FC2ブログ

alice garden design

ARTICLE PAGE

うどん粉病


斑入りミズキのちいさなお花


コレッタも今年はたくさんの蕾をつけ、先週から今日にかけて立派なお花を咲かせ出しました。


夕方、苗に水やりしていましたらご近所のお客様が立ち寄られて「バラのうどん粉病」に困ってみえるとのことでした。
暖かくなり、蕾がたくさんついてきましたね。お花が咲いているものもあります。
葉や蕾の付け根に白く粉が吹いたようになるもの、それがうどん粉病です。
ホームセンターなどで簡単に殺菌殺虫剤を買うことができますけど、原因を知ることが大事。
うどん粉病になる条件は高温+乾燥+風通しの悪い場所+窒素過多です。
乾燥する時期には朝は葉水をかけたりして対応します。
夕方遅くに葉水をかけると今度は黒点病を広げることになりますので、注意が必要です。
むやみに薬に頼ると植物を甘えかすことになります。そして虫や菌は更に頑張って薬に勝つ能力を持つようになるようです。
そして一番重要なのは、土壌作り。土を良くして薬に頼らない丈夫なバラを育ててくださいね。
関連記事