FC2ブログ

alice garden design

ARTICLE PAGE

緑の風景

P1300313_convert_20120212110406.jpg
イギリスの冬は長く暗い。でもそんな環境に緑を取り入れることで暮らしていけるのだろうと感じる風景。
木々は落葉して時々現れる日差しを遮ること無く地際まで照らしていました。
ドライウォーリングに長年住み着いた苔もこんなに青々としています。
ここはコッツウォルドにあるバイブリー。昔々の家々に今も誰かが住んで保存しています。
帰国して「ミス・ポター」を何度も何度も見直して感動のあまり涙する日々。。。

P2020126_convert_20120212114548.jpg
こちらはウエストミンスター寺院のガーデン。16ポンド払って入場して先の先に行くとお庭があります。結婚式が行われた寺院内は見学者でいっぱいなのにここはとても静か。
昔から病気がちな修道士の為にハーブや菜園、リラックス出来るお庭を作って暮らしていたようで、今も管理の女性がここに暮らしています。クロッカスのお花が咲いていて、やさしさを感じました。

IMG_0617_convert_20120212110707.jpg
ケンジントンパレスのフラワードは初めてイギリスに来た日からのお気に入りの場所。
立ち枯れたアナベルとクリスマスローズの葉が美しい。この日は2℃となっていましたが体感的にはそれ以下。
真っ白な息を吐きながら歩くとリスや鳩がついてきます。
ロード入り口のバーガースタンドは美味しいからおすすめです。カリカリベーコンときゅうりを焼きたてバンズに挟んでくれる。熱々のそれと熱々のエスプレッソWで温まりながら歩きました。

IMG_0610_convert_20120212110958.jpg
人なつこさは生まれつき??かわいい子達がたくさんいました。

P1300319_convert_20120212111240.jpg
イギリスのあちこちに「春まで頑張って~」みたいなスノードロップが咲き誇っていました。
こちらはバイブリーにて。


関連記事