FC2ブログ

alice garden design

ARTICLE PAGE

サボテン注意

IMG_2034_convert_20101226213409.jpg
先日、植栽に伺った先でサボテンに襲われた指。
植栽がいい感じに納まって満足してて気を抜いていた。
いつもだったら薔薇の刺用に革の手袋をしているはずなのに。。。
サボテンの存在が気になって「鉢替えしておしゃれにしましょうか」なんて。。
持ち帰えろうとプラ鉢を持ち上げたところ、「バキ!!」っと持ち手が割れた。
直径35センチはある鉢の中のサボテンは地上部の高さ30センチ。持ち上げてびっくりするほどの重さでした。
そんなサボテンが腰の高さから私の左手の親指をあっという間に襲って落下。
何がおこったのかわからないまま「うわー」っと体が熱くなった。
刺さった刺はとりあえず2本くらいは抜いた。でも、みるみる腫れてきて刺がみえなくなった。
その中でも爪の際に刺さった刺が指の腹まで貫通の一歩手前で、繋がっているのがわかるくらいに盛り上がっていた。
急いで病院にいったけど「3時半からです」と30分待たされた。
サボテンの刺が指に刺さったくらいでは緊急ではないようだった。でも痛くて痛くて脂汗が出た。
ようやく呼ばれて「サボテン?」「刺さっちゃったの?」というレベル。
レントゲンも撮ったけど刺って写らないのね。
その後いろんな事してみたけど抜けない。
「いたいですう!!」なんてやり取りして、「麻酔して切開」というプチ手術みたいになった。
刺を抜くときって押しながらグイグイするので麻酔前はたまらなく痛かった。
麻酔かけてなんとか耐えれるようにはなったものの「覚めたら怖いな」と密かに不安だった。
家に帰った後、この写真の3倍くらいの包帯でグルグルになった指が激痛で眠れなかった。

それから1週間くらい。切開したところが爪の際なので指が突っ張ると切り口がいちいち開くようで痛い。
刺がしっかり見つかっていないので塞げないのだそう。
まだしばらくゴム手袋で水仕事の日々が続きそう。
サボテンの取り扱いは慎重に。

緑の暮らしに参加中です。素敵なブログがいっぱいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

関連記事