FC2ブログ

alice garden design

ARTICLE PAGE

香川への旅

栗林公園
DSCN0680.jpg
DSCN0674.jpg

香川の栗林公園です。紫雲山を背景に広大なお庭が広がっていました。江戸時代初期の回遊式大名庭園で総面積は約23万坪。松平のお殿様が11代228年にわたり、下屋敷として使用されたのだそう。日暮亭というお茶室や鴨場などがあって当時の大名の暮らしぶりを垣間見ることができます。
DSCN0676.jpg

お庭を設計施工するにあたり、大切なことは日本の心を取り入れること。そういった意味でも庭園巡りは重要です。細やかな工夫や地元の材を使い、気候にあった植物の成長を考える。お庭と長くお付き合いするために必要なお勉強は一生続きます。数々の楽しみと共に・・・。
関連記事