FC2ブログ

alice garden design

ARTICLE PAGE

アリススタイルリース


今年もリースを飾る季節。
早かったです。
ハーバリウムもスケッチもご紹介する機会があり、漸く形になって来ました。
ガーデンのデザインと植え込みを始めて30年。
お仕事になってからますます人の目に触れて恥ずかしながらも続けてこれました。
自分では自己満足。いや、満足していないから必要に迫られてプランとして提示して来ました。
そんな中、希少なお客様からの後押しで思い切って展示。
来年1月19日にはアリスにて個展を開催いたします。
さて、アリススタイルとは植物を育てる、管理する中で季節を通して繋がりがあるアリスガーデンのライフスタイルでもあります。
苗を植えたり種まきして育てて、成長して切り戻し作業。
夏の水やりを軽減できる植栽と管理。
デザイン画はただの空想ではなく、おおよその植物の植生イメージを持っています。
ハーバリウムは庭の植物の記録として残し、リースも同じ役割を果たします。
写真より大きさと香りがリアル。
リースを作る事で来春のガーデンイメージにも役立っています。
例えば差し色。
何年も付き合っている庭に時々変化をつける楽しみでもあります。
テーブルを飾る、料理に変化をもたらすスパイス的な植物。
20代でハーブに興味を持ち、新婚当時の小さな庭は緑で覆われていました。
そこから始まって現在。
まだまだ広がる好奇心に家族も慣れて来たというか、諦め?

今、ロンドンの部屋で日の出を待ちながらこれを打っていますが、
朝、8時にならないと明るくならない冬。
今日は雨あがりでまだ薄暗い。
少し寒い部屋です。
今日もまた、何かに出会いに出かけます。
まずは、フランスに7日間のクリスマスホリデーです。
関連記事