FC2ブログ

alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

スノードロップ広がれ。


スノードロップがいくつも夏越し出来たのは嬉しい。
I’m happy to see you again!
Galanthus elwesii 

黄水仙は春の訪れを知らせてくれます。
Narcissus pseudonarcissus

Crocus gipsy girl
昨日のアリスの日は寒い一日になりました。
今年は極端に寒い日があってメダカの水鉢が割れてしまいました。メダカの卵が残っているかどうかは確認できませんが、水草は別の瓶に移動して様子を見たいです。
何度も植えては消えていたスノードロップが、夏越しして咲いています。
すごく嬉しい。
この辺りの夏の雨が少なかったからでしょうか?
今年の夏はどうでしょう?
暑くてカラカラなら日陰の程よい所で冬を待つ事ができるのかも。
切り戻し枝のマルチも良かった?
何年も試行錯誤しながらその年々の気象環境に順応できれば毎年見られる。
植物と人間の共同作業というか、助け合い。
鉢植えでなく、地植えが少しずつ自然になるように。
ムスカリやユリ達も、自然交配しながら自生してる。
スノードロップも球根でありながら交配して種で別の種類をつくります。
一面に咲いた花の中に光るもの
見つけられる程広がって欲しいですね。
I tried planting  Snowdrops every year.
It was difficult keeping alive Snowdrop  in middle of  Japan.
Hardy hot summer and humid in here.
But, I could find some of Snowdrops this year.
I’m excited!
I don’t know what made it so..
Deciduous tree are protect them from hot sunlight. 
I am planted there every year but, they had a damage of humid.
However, It was hot and dry waether in last summer.
Dried summer was lucky to them.
I hope keep going to next year and more by self seeding to grow naturally as well.

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。