alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

草いっぱいのアリスの庭


ラジオでクラッシックを聴きながら庭のお手入れ。
寒波が来る予報前の暖かな日。
冬の手入れは現状に合わせて行います。
なるべく自然に。
昨年からモグラの被害が続いていて、今も盛り上がった土。
地表面が滑らかでないと雨水が窪みに停滞して植物を痛めてしまいます。
いつもはそっと春まで置いておく落ち葉を一度外してモグラの穴のチェックと地表面の修正をしました。

モグラも喜ぶ真っ黒な良土。
落ち葉の効果に心踊ります。
通路に移動させた落ち葉は踏み踏み堆肥として利用します。

地表面には沢山の芽が出ていて、春への期待が感じられます。
草いっぱいの庭
アリスガーデンのお庭の特徴として、沢山の草花達との共生があります。
時々、お庭を訪ねて来てくださる方に
「雑草がひとつもなくてすごい」
と言われて驚きます。
私は毎日お庭にいたい人ですけど、それは出来ず、週末手入れしたりしなかったりです。
自然な草も生えています。
でも、あまり困っていません。
嬉しい事に、今年から契約制で東側をお借りすることになりました。
道向こうの柿畑は150坪。
自然の草を生かしながら住み分けしてアリスガーデンを広げます。
それは素晴らしく楽しみな展開。
現状は誰が見ても雑草だらけ。
私はその草達に居場所を作る人。
またひとつ快適な場所が生まれます。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。