FC2ブログ

alice garden design

ARTICLE PAGE

都市計画

IMGA0292.jpg

先日、某大学の懇親会でなにげに話したことから、
教授とガーデンデザインと都市計画の話になり大いに盛り上がりました。
イギリスはどうしてあれほどまでに美しいのか・・・。
国を挙げて緑豊かな国作りをしているからなんですね。
お隣同士が大きくなった木を維持管理したり、一般人では難しくなった樹でも
勝手に切り倒してはいけなかったり。(国で管理してくれる場合もあるようです)
景観の面では大きく目立つ看板を立ててはいけなかったり、
営利目的であってもなくても自分勝手なことができません。
高速道路ではなくても至る所で緑のポロシャツを着た方が芝を刈っています。
除草剤のかけた感じの草は見たことがありません。
 
我が国ではどうでしょうか?
ホームセンターでは除草剤のコーナーがすごいです。
(私は通るだけで気分が悪くなってしまいます。)
木を植えるとき、お隣に葉が落ちないように常緑樹を希望され、でも冬は陽がほしい。
お隣とは塀こそあっても、許されるならば、ドアを付け、庭の公開を可能にしたい。
お隣の樹も我が家の樹の背景として楽しみ、限られたスペースを有効に共有する寛大な心で
豊かな都市計画ができるのではないでしょうか?
緑は心にもやさしい。
単なるガーデニングでなく、生活の一部として取り組んでくれたら・・・。



関連記事