alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

秋の香り


 Fallopia baldschuanica
ナツユキカズラの白い花。
蔓がアリス小屋の中まで進入している。
他のタデ科の植物と共に秋を思わせる小さなつぶつぶのお花が優しい。

Cercidiphyllum japonicum
カツラは紅葉の時香ばしい香りを放つ。
昨年も確かその前の年もそして今年も、早々と夏から時折香る。
愛知県は今年の夏も渇ききっていました。
アリスのカツラの木はアリス小屋脇で綺麗に育って居るのだけど、たまの冠水では行き渡らないのだろう。
やはり、雨が欲しかったね。
今日はようやく、朝から土砂降りでした。
朝、雨の止み間に次の植え込みに使う苗を整え、畑をぐるっとまわり、戻ってきたらふわりと焼き菓子の様な香りがした。
水分が少なくなり、落葉期前の状態のカツラからのお知らせ。
今日の雨でホッとしている植物たち。
よかったね。
わたしも水やりなしでのんびりできる。

アリス小屋を守る様に育つカツラ。
小屋に絡んでいるのはクレマチスシルホサ。もう少しすると枯れた蔓から緑が生えてくる。

もぐらの穴を埋めながら落ち葉をすき込んだ庭。
今日も新しい穴を掘り続けている様だけど、まだ会えません。
今日の雨で庭の土が空気を含み、さらに良いものになりますね。

畑の様子。
でこぼこレンガは時々直して歩きやすければそれでよし。
1ヶ月前に切り戻したり、倒したりしたムカシヨモギやノボロギク、キツネノゴマ、チガヤなどなどがいい具合に枯れてその下の土が守られていました。
あんなに乾いた夏から地面を守り、微生物や虫たち分解者によって栄養がある良い土に変化しています。
先日、そこにイチジクを植えたり余った苗を植えました。
少しずつこの場所がわたし好みになってきています。

そうそう、アリスの冷蔵庫に入っている蚊除け虫除けのボトル。
左側はわたしのお茶。
どちらも同じ色ですね。
間違えたりはしないけど、疲れた時は注意が必要。
今年はこれでお庭の中も良い香りです。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。