FC2ブログ

alice garden design

ARTICLE PAGE

アリスガーデンの植栽

グランドカバーはグラス類とは限らず、多種混合。草の絨毯は柔らかくて優しい。

傾斜面に生える草花。weedも季節の風景としてみれば管理は楽。

アリスの今。紫陽花が咲き、スモークツリーもふわふわな種を膨らませています。雨の日を心待ちする風景。

キューガーデンの植栽。
色や組み合わせなど新しい発見は脳を活性化してくれる。

チェルシーフラワーショーは5日間のショウガーデンだけど行ってみる価値あり。
テレビや雑誌では裏側を見せてくれる事は少ないので、一般的な魅せ場や綺麗なところよりも密かな職人の技を見る事を楽しめる。

石原さんのお庭も正面より後ろの方が私は好き。
。。。。。。
土曜日、アリスの日には10年以上前に施工させていたお客様やデザイン講座に来てくださっていた方々が来てくださって懐かしいお話や次のプラスのプランのご相談をいただきました。
みなさん同じく感じらている事はたくさんの植物が植えてあるにも関わらず、管理が楽。
季節を楽しめる。
癒される。
お庭が大好き。
などなど。
嬉しいですね。
漸くアリスの植栽が認めらて来た気がします。
公園の植栽と自宅の植栽が違うように目的や環境、広さや管理度合いなどによって計画を立てます。
アリスに限らず皆さんそうされていると思います。またはそれ以上に。
そのためにデザイナーは沢山の閃きを持ち対応していきますね。
そしてオーナー様とのお話の中でご家族の暮らしを想像して家族になりきる気持ちで描くようにしています。
中でも植栽は管理できなければ枯れてしまいますので、少なくても1年間は管理させていただき、その後はご自分で出来るようになるのが理想です。
ご自宅のお庭の管理中のビフォーアフターをみていただける事だけでも手入れの仕方がわかるかと思います。
育って咲いたら終わりなガーデニングではなく、ゆったりと向き合い育てる庭造りをもっと広がりますように。
。。。。。。。。
今日はこんな時間にブログ。
朝から岡崎の手入れをして三好に向かっています。
運転してないとこんなスキマ時間も使えて嬉しい。
帰国後直ぐに仕事に戻り、お客様から「すぐ働けるんですね~~」なんて心配してもらいながら、ほぼ休みなしですが、好きな仕事は夢中になっちゃう。
先週の手入れで、アブラムのついた木から降って来た蟻にやたらと刺されて痒い。
そういった試練を乗り越えながらも楽しくお仕事できるのはやはり喜んでくれる人がいるからです。
さて、今日も帰ったら昨日描いたプランを仕上げよう。
アリスの風が世界を吹き抜けるように。



にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

If you like it, Please press it Thanks
ありがとうございます😊
関連記事