FC2ブログ

alice garden design

ARTICLE PAGE

Dartmoorに来ています


ダートムーアには海経由で。
Dawlish warrenの海岸お天気は快晴。
夏の様な日差し。

海のきらきらを堪能した後、高速A38でダートムーアを目指し、降りた一般道路からこんな細道も対向車が来ない事を祈りつつドライブ

着いたところはParke.
お昼を過ぎていたけど朝食でお腹いっぱいでクリームティをオーダーしました。
デボンのクロテッドクリームは意外とさっぱりでフレッシュな感じがしました。
スコーンの膨らみに楽しくなりながら完食。
一人分に紅茶が2ポットついて7.55ポンド
安くて満足です。珍しくティーパックじゃないのも嬉しい。

お腹を満足させてから森の中を散策。
時折ブルーベルが咲いていて、どこかに群生しているのではと期待しながら道を逸れて歩き回りました。

こんなに!
初めて目にしたブルーベルの群生地。
遠くからでもそこだけ透明感のある青い敷物の様にみえました。

これがイギリス人が愛してやまないイングリッシュブルーベル。本当に妖精の様です。

次に訪れたのは行く予定ではありましたが、時間的に別の所を目指していて、素通りでいいかな~と思っていたヘイトー。
せっかくだから途中までいってみる?
って小高い坂を登ってみました。
結構きつい。。
それでも3分の1ぐらい登って振り返ると、景色が素晴らしくて結局岩までいってしまいました。
それならば岩もと登ってみましたがものすごい強風で危険だった為、引き返しました。

降りる途中も岩から。

アップダウンの多い道からの景色。

苔むしたwistman's woodにはこの奥2マイルも行く。途中で雨が降り出して戻ることに。
元々時間もなかったし、ハイキングの準備をしていないから仕方ない。次回目指したい。

名前を思い出せないけど途中で見つけた橋。
平たい岩盤で出来ていて、離れてみると橋桁とのバランスの違いに渡れるか不安でした。

橋からの景色

こんな狭い道を通って2日目のホテルへ。




通って来た細い道は、途中から私道。
ゲストオンリーの空間に快く出迎えてくれる。
車の中でくたびれたお花と荷物を、ホテルを案内されている間にお部屋に運んでくれていて、フラワーベースに活けてくれるという気遣い。
お花もピンとして喜んでいます。

ここにもやはり、ブルーベル。
この季節に来た甲斐がありました。
たくさんの妖精に囲まれている気分でぼぅっとしますね。
関連記事