alice garden

ARTICLE PAGE

持続可能な庭作り


穏やかな春の陽気。
カサコソの落ち葉の上になんとなく 寝転がっちゃう。
いいなあ。子供の頃に戻りたくなりますね。

今年は少し遅い開花のような気がしますが、モクレンのお花が開き出しました。
ぷっくりした鳩がたくさん留まっているみたいな姿が好きで植えて、ここ何年も春を楽しませてもらっています。
春咲きの樹木の中でお花が先に咲いて後から葉っぱがわさわさしてくるものは桜やハナミズキ、モクレンなどたくさんありますね。
モノクロだった冬から色づく季節に移り変わる時、一斉に出て来ては忙しすぎます。
ガーデナーとしてもありがたい流れです。
そんな粋なことを自然がやってくれている気がして。

日曜日の朝から横浜へ。
「全国都市緑化よこはまフェア」3月25日から6月4日まで開催の…
ガーデンコンテスト「おもてなし」部門に出展の「恵庭」さんの作品の植栽メンテナンスに行ってきました。
少し霞がかった富士山にわいわいいいながら、助手席の私は随分観光気分。
三連休の割にまずまず順調。

植栽から10日経って既に根付いたものも多く、とてもリラックスしているように見えました。
咲きすぎたり終わった花を切ったりしただけで、植え替えや植えたしも無く順調です。
いよいよ21日に審査があり、各賞の発表があります。
が、
どれだけの方に見て頂けて、共感していただけるかが、今回の目標。
審査してくれる方との価値観が合えば嬉しい。
6月4日の閉幕の時に壊すのが惜しい庭になるはず。
そんな持続可能な庭作りを知ってほしいと思います。
さて、遅くなりましたが、月曜日になり、1時半近くになり帰宅しました。
明日(今日)はお昼から名古屋にて新しいお庭のイベントのミーティング。
楽しみな時間を過ごしていますよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment