alice garden

organic alice gardenの暮らし
MENU

The Lost Gardens of Heligan


編んだみたいな角を持つ羊さん。森を歩いて出た所がここ。
はじめは牛かと思って先に進めなかったのですが。なかなかかわいい。

何年かかって大きくなるのか…。
Rhododendron
石楠花の大木。幹肌は赤く、ヒメシャラのように綺麗です。
暖かい日が続いたのか、花を咲かせているものもありました。
幹は弱いらしく、注意書きには座ったりしないようにと。


Heliganでお馴染みな作品。
森の中に点在しているのかと想像していましたが、実際には2体がエントランス入り口にこの子が、森に入って直ぐのところに寝転がった女性がおりました。
The Mud Maid
これらは1998年にコンウォールのアーチストにより作られたもの。
面白いのは彼女の手や顔は土やセメント、砂と共にヨーグルトを使用していること。
苔生した表情も素敵だと思うが、この季節の方が見つけやすいのかも。
時間がない人向けに45分で回れるショートコースもありましたが、あえて2時間歩くコースをゆっくり歩いて自然を堪能できた事でこの庭の良さを感じることができました。
ご訪問ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。