FC2ブログ

alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

アリスツアーから戻りました。

ヘルシンキ経由でロンドンへ。
ヘルシンキの空港でトナカイの肉を食べてみました。
生ハムみたいになっていてお味は少ししょっぱめ。
パンとキノコとサワークリームがベストマッチ。
でも、サンタさんの相棒を頂く事にちょっと抵抗感はありましたね。

ハロッズに歩いて行ける距離に8日間ホテル予約しました。

ホテルは快適。窓からはV&Aが見えます。

2日目に出かけたフィジックガーデンで多忙なニックに会う事が出来ました。ピンクの彼女には連絡してありましたが…
チェルシー以来の再会に気持ちが高ぶって言葉になりませんでした。
この日はその後、バスやtubeを乗り継いでロンドンを観光。
観光案内は得意ではありませんが、皆さんとその日1日25000歩ぐらい歩いて有名どころを眺め歩きました。

その日のシメはレミゼラブル。予約してあった席はとても良く、舞台全体を正面から見ることができました。
映画が公開された時、ロンドンにいたので先に映画を見ましたが、それで筋をわかっていたため、楽しめましたよ。

3日目は電車に乗ってコッツウォルズへ。
スインドンでレンタカーを借りて先ずはバイブリーへ行き、30分ぐらい散策してからバーンズレーハウスにてハーベストランチツアー。
その日の参加者は10名のうち5人が日本人。
つまり、わたしたち5人が半数を占めていました。
と言うのも、このイベントは初めての試みで、あまり知られていなかったようです。
前回のブログへ

翌4日目はウィズレーガーデンのフラワーショウ。
ずっとお天気に恵まれて、青空にイギリス雲(笑)
昨年よりも暑くてはっきりした花色の印象です。
画像はpcから入れると時間がかかるので…
携帯画像が少なくてすみません。。

ウィズレーからタクシーでピーターシャムに。
ランチの予定をしていましたが、時間に間に合わず、軽食になってしまいました。キッシュのセットは美味しかったのですが…
ウィズレーを予定通り切り上げたのにタクシーがなかなか来なかった事もあって…
その間、レストランに電話を入れたのでキャンセルチャージは無かったものの、あのランチをみなさんに味わって頂けなくて…どんより。
ウィズレーに備えついてる無料の電話はフラワーショウなどの混雑時には特に余裕をもって。

5日目は小さな町ライへ
駅を降りてバスに乗ってグレートディクスターへいきました。
今年もこのトロピカルなエリアのダリアが綺麗です。
その日は何かでヘッドガーデナーのファーガスは不在で会えないと思っていましたが、数名のガーデンレクチャーの方々にお話しされている所でばったり。私たちも写真を撮ってもらう事が出来ました。

行きのバスに乗って再びライの町へ。
このバス、行き帰りの運転手さんが一緒で、バス停で待っていると「おかえり~~どうだった?」っていってくれますよ。楽しいローカルバスの旅です。
オススメのお店でfish&chips
ここでも顔を覚えてくれてなんだか温かい。

この石畳。「足裏健康地帯」と勝手に命名。
たくさん歩くけど解される感じです。

6日目はロンドン。
今回は同じホテルに泊まって日帰りの遠出を1日置きに組みました。
少人数の旅行は移動の荷物がネック。
自分だけなら安いホテルか部屋を借りて荷物置きにして地方に数泊する事も可能ですが、安全面から今回はやめました。
ですから長期連泊しても飽きない事と優雅さや快適さと立地を重視して選びました。
ロンドンに暮らすように…
ホテルの目の前はV&A。贅沢なエリアです。
この日はのんびり10時の開館に出かけて6階のファニチャーからセラミックを始めに順に階を降りて鑑賞しました。
残念ながらウイリアムモリスの展示は移動中で、ひとところでは見られませんでした。
でも、インフォメーションで点在している事を伺い、少しは見られましたから良いとします。

その後、お買い物。
急遽、ポートベローマーケットを見て回り、
それからバラマーケットで食材選び。
皆さんこの食材の多さに大変楽しまれていました。
なぜならこの後、娘の家で料理して食べることになっておりましたから、実際に買えて使える。
生憎の雨でバーベキューはできませんでしたが、
きのこや生ハム(マトンとビーフ)チーズ、イチジクなどを買って来て更にスーパーでダックやワインなどなど買い込んでちょっとしたディナーとなりました。
ディナーの前にハムステッドのアンティーク通りに寄った事も付け加えておきます。

娘とふたりで作っていましたので写真がこれだけ。
しかも私が急いで盛り付けましたから…
鴨のソテー?オカヒジキとワイルドマッュルーム、ビーツ、紫イモ、紫と人参などのプレートベリソース添え
このほかにサラダと生ハムとイチジクのプレート
マッスルのクリーム仕立て
お料理の学校に行っていて良かったな~~と思う時間でした。ムスメがね。
盛り付けも頼めば良かったな。

7日目は朝からコロンビアロードマーケット
マーケットの賑わいと売り手の掛け声を味わいに。
通り沿いの店舗や路地のお店も見て回り、お気に入りを見つけたりして楽しまれていました。

その午後出かけたベスチャトーガーデン。
意外とここは落ち着いた色の季節になっていました。
もう少し寒くなるとグラスの色が深くなって幻想的になりそう。
ユーコミスのお花が長くて面白かったな。

長い1日の最後は居酒屋。
娘が働いている日本食料理のお店で久ぶりのお寿司。
タイ料理もサービスしてもらっていろいろ美味しく楽しめました。
日曜日でお店は満席。
予約しておいて良かったな。
そうそう…
お隣の席の他国籍の人達がお味噌汁をとても幸せそうに味わっている姿にこちらまで嬉しくなってしまいました。

8日目はいよいよ最終日です。
この日はお買い物予備日。
行きそびれた所などまわりました。
コベントガーデンでは丁度アンティークマーケットの日でした。
ピカデリーでフォートナムメーソンやチーズやさんの後で行きつけのイタリアンにてランチ
リージェントストリートからのリバティー
ボンドストリートからのヒギンス

街観光はあまり得意ではないので、ロンドン在住の娘とMちゃんにご協力いただきながらセントラルロンドンを歩きました。

そして最後の夜、
感動の歌声でこの旅が更に思い出深いものになってくださればと思います。

お天気にも恵まれて、本日無事に帰宅出来ました。
また明日からよろしくお願いします。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。