FC2ブログ

alice garden design

ARTICLE PAGE

東ロンドンのお庭とチェルシーの不思議

IMG_5890_convert_20160807212353.jpg

IMG_5880_convert_20160807212157.jpg

チェルシー設営後、訪れたDalston Eastern Curve Garden

先日、お友達と話していて思い出した場所。
計画立てていった場所ではなくて、今回のチェルシーで出会った素敵な方との待ち合わせ場所でした。

訪れる人はいろいろで
そこに用意されている手作り感あふれる大きなクッションを
思い思いに使って寝そべったりしています。
カフェスタンドもあって1日のんびりできる空間。

廃線跡の廃墟を再利用して2010年に始めた地域住民のコミュニティーの場です。
最近、国から退去を求められていましたが
この場所が地域に愛される憩いの空間ということと、人気があることで存続できることになったとのこと。

こういう場所を作りたい。
思い切って自由に。
アリスの庭を早速、近いうちにこんな空間に。

少し足を伸ばせばビクトリアパーク。ここは知らなかった。
彼女が今回出かけるときいていつか行こうと思う。
だって、そこから少しのところにオリンピックパークもあるし、
次回行ってみることにする。

IMG_5714_convert_20160807212635.jpg

チェルシーといえば、こちらのお庭で「あの石は本物か?」と質問した結果
本物だった。
彼はこの日のお庭番くん。
シャツがとってもお似合いってことで写真を撮らせてもらった。

デザイナーは別の人でどちらも親切でした。

親切ついでに内緒な話で「石を支えてるのは鉄のフレーム」と。
なるほど。よくわかりました。
木造ではやっぱり不安な図です。流石、ショウガーデン。

本日、アリスのお庭番はTAKUYAくん。
早速ご来店のお客様、ありがとうございます。
本日4時まで営業中です。
バードウォッチングは午後がオススメ。
でも4時からは打ち合わせのため出かけちゃいますのでそれまでにどうぞ。




関連記事