FC2ブログ

alice garden design

ARTICLE PAGE

自然と向き合うお庭


先週日曜日に満開となった桜。
風も無く穏やかな日にたくさんの方々が愉しまれていました。

1年目の春のグランドカバー。いろんな種が発芽してきています。

鳥か風か虫による播種で開花したポピー。
ゆらゆらと可愛らしい空間をつくります。
「草取りが大変ですよね」とかよくいわれます。
あまり大変さを感じた事はないので答えに困ります。
先日まだ生えたての小さな草を取っている方を見かけたした。
取った所は綺麗に土になっていました。
でも、まだの所は土になった所の何倍も残っています。
学生の頃、掃除が外の時は草取りでした。
時間が決まっていたので「早く終わらないかなー」と
苦痛な時間だった事を思い出しました。
なぜ、草を取るのでしょう?
雑草だから?
雑草を野草と呼んだら急にいいものにも感じます。
野草ですよ。しかも、ハーブです。
そんな丈夫な草を取り払わずに利用しましょう。
グランドカバーにも植え込みにもひと役買ってくれるものもあり私は大いに利用しています。
雑草と思って綺麗に取って土の面を作っても2週間もすれば元どおりです。
植物の種類にもよりますが、取りすぎてしまうと返って仕事が増えます。
植物を理解して大らかな気持ちで向き合えば上手に付き合えると考えて実践しています。
植物は全て平等に思い、適材適所に植え込むことで、その魅力を充分に発揮します。
あとは自然任せ。
環境を知り自然を知る。
手のかからない庭作りのコツです。
関連記事