FC2ブログ

alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

お庭作りのご依頼


三重での庭作り
川沿いの土地は大きな川石がたくさん出てきました。
作業は容易ではありませんが自然の材料は役立ちます。
石を貼り、出てきた石もデザインに組み込んで思いがけない形で植栽を引き立てていきますよ。

6年前に作庭した屋上。
屋上専門業者さんとコラボレーションした大作です。手入れを繰り返して少ない土でも生き生きと育っています。
写真は先日の冬の手入れ後のメダカの庭。反対側にボーダーガーデンがあります。

新しくプランした個人庭
老後も庭と向き合っていきたいと、木陰のある庭で寛いだり、摘み取り、使うが楽しみになるような。

一番お気に入りな草原計画。
冬は大人しくしてるけど年々かっこよくアピールしてくる自然の風景。

一般的な芝生を使わないローンガーデン。
短く刈った草は柔らかくて気持ちが良い。
アリスガーデンデザインはこういった自然を広めていきたい。
トータルデザインに必要なエクステリア(カーポートやフェンスなどカタログから選ぶもの)も配置できますが、詳細や設置はチーム業者さんにお願いしています。
自然素材、オリジナル小屋、フェンスなどに植栽を絡めていくガーデンスタイルを基本とします。
お電話にてお問い合わせの方へ
雨の日も含め電話の前にいる人がいませんので、留守番電話にメッセージをお願いします。折り返しご連絡します。
メール等でお問い合わせの方へ
ブログのお問い合わせフォームにお名前とご用件、地域を記載してお送り下さい。
よろしくお願いします。

Piano recital 

今年で3回目のステージ装飾
この発表会は22年目。
世代を超えて習われてみえるのは先生のお人柄と熱心さと優しさからと常に感じ取れます。
そのような場面にアリスも参加できて、心から幸せな空間作りをさせていただきました。
ひとりひとりのお衣装はこの日やコンクールに頑張ってきたご褒美のドレス。
森の中のお城に到着すると迎える優しい草花。
シンデレラみたいですね。
さまざまなドレスの色によく馴染みました。

先生からのお土産と白のイベリスと黄色いムルチコーレ。
毎年お庭に植えてもらえたら想い出の花々が増えていくと選んでいます。
素晴らしい演奏に私も習いたくなってしまいました。
ありがとうございます。

イギリスで頑張る子供たち

ジェッカさんの存在を知ったのはいつだったでしょうか?
イギリスで活躍中のハーブ育種家である彼女は長い間憧れの存在。
昨年、チェルシーで庭を作った際、何度か訪れてくれたのをきっかけに彼女のもとで働くようになりました。
アリスでの経験とロンドンのフィジックガーデンでの経験を生かしながらさらに新しい知識を習得している。
一緒に働いている人達も様々なガーデンで働いた経験をお持ちで、お会いした印象はとてもよかったです。
画像はJekka’s herb farmの最新home pageより。

先月、ロンドンで入籍した娘はプリムローズヒル近くのレストランで働いています。
有名なシェフも卒業されたロンドンの大学の調理コースを卒業し、このレストランに就職しました。
オーナーシェフはウェールズの方。
お会いしましたがとても素晴らしいかたでした。
娘はデザートのセクションで働いています。
彼らが今後どのように成長していくのか母としてもアリスとしてもとても楽しみなところです。
因みに、次男は名古屋で働いています。
これまたパティシエの技術を持ちながらバリスタへの道のりの途中という辺り。
みんなで集まると素敵な空間になりそうです。

該当の記事は見つかりませんでした。