FC2ブログ

alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

夜明けの魚屋さん


フランスの朝はゆっくり。
9時くらいにやっと明るくなります。
教会の鐘が毎時丁度の時間に長く鳴り響き、半には少し。
心地よい響きに用事がなければみんなゆっくりしているようです。

今日は午前中に移動の魚屋さんがくるので、教会まで歩いてお買い物。
私の大好きなムール貝を買ってもらい、新鮮なハドックとホタテも買って帰りました。

ハドックとはコッドより小さめのタラのこと。
フィッシュ&チップスではハドックの方が小さいけど美味。
新鮮なので今晩は寿司にします。
クリスマスプレゼントにチョコレートをサービスしていたのでちゃっかり。
朝から楽しい。

French


フランスに来てクリスマスを過ごしています。
様々な初めての事を体験しながら付いて回る言葉の壁。
小さなスケッチブックにスケッチしてフランス語を書き入れてみました。
これは「クリスマスにラムを食べました」という内容。
Google  translationでは意味不明らしくその都度教えてもらっています。
絵を褒めてくれるので調子に乗って何枚か描いています。
なかなかのコミニュケーションツールとなっていて楽しいひと時です。

ツリーのあまりと庭にあった植物で作ったリースのあまりを束ねてスワッグにしたり。

近くの池の周りを散歩しながら集めた材料でリースを作ったり



みんなでキャンドルリース作りをしました。
何かを作る時って言葉じゃないなと、感じた時間でした。

ブルターニュ地方へ


客室に向かう細長い廊下
迷いそうなくらいでしたが、表示かわかりやすくて。

フランスに到着。入国して初めて船を見ました。
朝8時半。まだ日の出前です。

朝食は港町のレストランで。
やはり美味しいパンとバター。
MAISON DU BEURRE
娘とふたり、フェリーに乗ってフランス、ブルターニュ地方へ。
今年はこちらでクリスマスを過ごします。
当日、強風でこんな大きなフェリーでも波打つ様子がわかるほど揺れました。
客室のベッドに横たわれば、ゆりかごの様に眠りに落ち、時折座礁したのかと思うほどの振動に目が覚める繰り返し。
夜の出航から12時間。翌朝8時半にフランス入国。
なかなか楽しい船の旅です。
お迎えに来てくれていた娘の婚約者ファミリーとカフェで朝食。
ボルディエのバターとクロワッサンというダブルバターとキノコのオムレツがさらっと食べられる事に驚きながら。
パリとは違う穏やかな風景を散策しながら初ブルターニュです。

アリススタイルリース


今年もリースを飾る季節。
早かったです。
ハーバリウムもスケッチもご紹介する機会があり、漸く形になって来ました。
ガーデンのデザインと植え込みを始めて30年。
お仕事になってからますます人の目に触れて恥ずかしながらも続けてこれました。
自分では自己満足。いや、満足していないから必要に迫られてプランとして提示して来ました。
そんな中、希少なお客様からの後押しで思い切って展示。
来年1月19日にはアリスにて個展を開催いたします。
さて、アリススタイルとは植物を育てる、管理する中で季節を通して繋がりがあるアリスガーデンのライフスタイルでもあります。
苗を植えたり種まきして育てて、成長して切り戻し作業。
夏の水やりを軽減できる植栽と管理。
デザイン画はただの空想ではなく、おおよその植物の植生イメージを持っています。
ハーバリウムは庭の植物の記録として残し、リースも同じ役割を果たします。
写真より大きさと香りがリアル。
リースを作る事で来春のガーデンイメージにも役立っています。
例えば差し色。
何年も付き合っている庭に時々変化をつける楽しみでもあります。
テーブルを飾る、料理に変化をもたらすスパイス的な植物。
20代でハーブに興味を持ち、新婚当時の小さな庭は緑で覆われていました。
そこから始まって現在。
まだまだ広がる好奇心に家族も慣れて来たというか、諦め?

今、ロンドンの部屋で日の出を待ちながらこれを打っていますが、
朝、8時にならないと明るくならない冬。
今日は雨あがりでまだ薄暗い。
少し寒い部屋です。
今日もまた、何かに出会いに出かけます。
まずは、フランスに7日間のクリスマスホリデーです。

明日はリース作りです。


先週の門松作りの日は日差しこそ暖かかったのですが風が強くて寒かったですね。
そんな中、皆さんに楽しんでいただけたようで良かった💚
時々暖かな小屋で温かなスープを召し上がっていただきながらひとつひとつそれぞれの作品を作って頂けました。
明日はさらに寒くなる予報。
リース作りは室内ですので大丈夫かと思いますが、寒がりの方は温かくしてきてくださいね。
お待ちしています。

門松作り

今日のありすは門松の製作とリメイク。
暖かい日が続きましたが、いよいよ冬が来た様な日になりそうです。
参加される皆様に温かなスープとパンをご用意していますので、製作後小屋でお召し上がり下さいね。
寒くなりそうですので、暖かくしてご参加ください。

先日の明月院。
お正月に門松を飾る事で少し日本の景色の丁寧さを感じられるのではとおもいます。
今日もよろしくお願いします。

暖かな12月


シャコバサボテン
一昨年母にあげた白のシャコバサボテン。あまりに綺麗だったので3節ぐらいもいで水に浸けておきました。
昨年は大した変化もなかったのですが、今年は蕾が現れて随分大きくなりました。

6年ぐらい前に完成して時々お手入れに伺っているお庭。
インパクトあるヤツデの葉がポイント。

先日、お手入れ先のお庭から白っぽいカエルの小さな住人さんに出会えました。
保護色になるアマガエル。どこの色になりすましたのか。

今日、大工さんの工事が終わったお庭。
沢山の木々が入りました。
敢えてほぼ、落葉樹。
自家製落ち葉のリサイクルを狙います。
春を待つ時間。
とても好きな季節がやって来ます。

該当の記事は見つかりませんでした。