FC2ブログ

alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

除草剤まいてある。


私が散歩のたのしみな場所にそんな立て看板をみつけて愕然としました。
なぜ撒くの?体裁?
薬剤は勿論人体には無害、地中で分解されるとあります。
それ以前になぜ草達は地球に生かされてているのかと考えます。
新しいお客様とお会いする際、大体の方が「草ボーボーでお恥ずかしい」と言われながらお庭を案内してくださいます。
「夏は特にボーボーにしておいてください。邪魔なら踏んで倒してくださいね」
お庭作りをされる前の状態は下手に草取りしたりすると地面がカリカリになって後の工事がやりにくいのです。
土表面は常に緑色であってほしい。
雑草だとしても。
火星が大接近する今日から暮れ辺りまで。
第2の住処として研究されているとも聞きますが、地球の未来を考えると今できることをしていきたい。
目の前の除草剤は小さなことかもしれませんが、薬局等で売られている洗濯ボトルサイズでどれだけの緑がなくなり、虫たちが居場所をなくし、居場所を求めて陰になる住居に侵入。また殺虫剤を使う。
緑のなくなった土地は薬と炎天下の働きでバサバサになりさらに温度を上昇させる。
気持ちの悪い循環から離れるには自然を理解して、身近に作ることだと思います。

夏のひと区切り


ガトーフルールさんのテラスです。
夕方6時にオーダーストップですが、あふたー5から7時までの間の涼しい時間がおススメです。

いま、桔梗が涼やか。

いちごのパフェは大人の甘さ。
名前を忘れましたがプレミアムなアイスが添えられています。
冷たいものを涼しい自然の中でいただく幸せ。
しばしゆったりとさせていただきました。

昨日のお庭の植栽。
アリスの植栽は種が落ちて繁殖したようにのイメージ。
植物一つ一つがオーケストラのように奏でる音色のように指揮をとります。

夕方からのレッスンが始まりましたので、中の様子はまた次回。
羊歯のお庭は幻想的で、壁を隔てた裏表なのが不思議。
ありすの夏前植栽は終了です。
🐞🐞🐞🐞🐞🐞🐞🐞🐞🐞🐞
今日は岡崎でサマーカットの整えでした。
朝ピンと来たので、いつものタープに扇風機をプラスして出かけました。
広いお庭を着実に整えて行ける必需品のひとつとして大正解。
それでも時折立っていられない事態があったりで過酷な夏を体感しました。
皆さんもどうぞご自愛くださいませ。
alice garden

暑い日の暮らし


日差しを避けてデザインモード。
ゆったりとした音の中でゆっくりな時間です。
おまたせしているデザインはこの連休を使って描いています。

それにしても、この暑さ。
5時起きして実家の草の整えを1時間。
汗だくです。
それでも朝の空気が気持ちよい。
草むらになっていた庭ですが、乾いた空気ではない事が嬉しかった。
一度戻り、買い物に出かけたら車の温度は42度。
間違えみたいな外気温に目を疑う。

モチベーションを上げる必需品。
Penhaligon’sの香水をその日の気分でスプレーします。
ほぼ外仕事なので、スキンケアも長年使っているNeal’s Yard。昨年発売になったリンクルケアで何とか元気をキープしています。
今年の7月は今まで経験したことのない異常気象です。
8月のお庭を眺めるだけにするための作業を今月中にと頑張ってしていますが、
体力的にも精一杯。
帰宅後に出来ていたデザインですが、今は土曜日と日曜日にしています。
お待ちの皆様、おまたせしてすみません。

夏のお仕事納め

よく見えませんが桔梗の蜜を吸う蜜蜂さんがいます。

長久手の横山農園さんの植栽はよく育っています。
一年草の終わったところに少しだけ植え足ししました。

豊田市の美容院ヴェラベローさんも素晴らしく育っていて夏用にカットしてきました。
道行く人が写真を撮って行かれるとの事です。嬉しい。

豊田市のサロンドかづみさん。
混み合ったところの整えでスッキリと夏を乗り越えます。

豊川市のお庭の手入れ前
草を芝生にする取り組みをしています。

整えと刈り取り後。

木曜日はバレエスタジオのお庭作り
スタジオから見える風景は緑豊かに、

表からはワクワクするような植栽をしていきます。
砂利をどかして防草シートを切り取り取り去って砕石を外す作業は炎天下辛い作業です。
草を生えない様にするなんて無駄な事。
ここはチームありすの出番とばかりにがんばりました。
揺れる植物の影をイメージしながら。

夏の植え込みはこちらのスタジオさんで終了。暑さに強い植物などを中心に揃えてきました。
このバラもその一員です。
小さな子供さんから大人までが何かを想像出来るような植栽デザインをしました。
次回のアップもお楽しみに。

7月28日のハーバリウム(植物標本)の講座のお席はまだありますのでお問い合わせくださいね。お電話は留守電にメッセージをお願いします。

自然と共に

長く雨が降り甚大な被害が出ています。
ニュースで見るその映像は誰もが苦しい気持ちになります。
山の弱い場所が切り裂かれ
川の容量を遥かに超えて
自然の驚異は計り知れません。
開発が進んで対策も取られ、安心で便利なはず。
でも、自然環境に背を向けた対策では対策しきれないと思うのです。
ロケットや旅客機、世界を動かせる人間でも自然の力には敵いません。
温暖化の背景を考えて、多くの緑を残していくこと。
園芸家の知識などさまざまな専門家の知識と経験を併せて自然と向き合った環境にしていきたい。
犠牲になった方々の為にもしっかりとした草の根を広げたいと…
ご冥福をお祈りします。
alice garden design about us

7月28日のお庭の教室

先日6月30日のお庭の教室は梅雨後の蒸れ対策と小さな盆栽を作りました。
詳しくはスタッフブログにて。
7月は28日にバジルペースト作りを開催予定でしたが、8月25日にバジルとタイムのペースト作りをします。
そして、今月はハーバリウム。
巷で流行りのオイル漬けではなくて、押し花にするものを作成します。
7月28日に採取してプレス機にいれて、2ヶ月後に額装します。
2回に分けて作りますので、7月28日と9月29日は合わせてお申込みください。
参加費用は
7月28日ハーバリウム1回目¥5000
8月25日バジルペーストとタイムペースト作りと試食¥5000
9月29日ハーバリウム2回目¥7000
お申込みは0533-87-5177の留守番電話にお名前とお電話番号をお伝えいただけましたら折り返しご連絡します。
またはメールやメッセージにてご連絡ください。
ハーバリウム

該当の記事は見つかりませんでした。