FC2ブログ

alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

整えとアリスの旅


朝5時に出て、9時半から夕方まで。
4時間弱運転したけど、手入れに入れば近所での手入れと同様。
夏の本当の暑さはもうすぐなので、蒸れないように切り、また切り過ぎないように加減しながら整えてきました。
台風のような強風。
午前中は特に強くて、色々飛ばないようにしながら。
次回は12月。
バラの誘引も含め、3年目の春が待ち遠しいお庭になります。

一泊して翌日は鎌倉に出かけました。
紫陽花の季節のお寺を少し早歩きで散策。
イギリスから仕事で来ていたChelsea Physic Gardenのマイケルとチームアリスの1日観光。
北鎌倉の駅で待ち合わせて円覚寺を歩き、目指すは安寧さんというお茶処。
この日は紫陽花と青梅の和菓子と抹茶でした。

入り口も優しい。

気分もよろしく、円覚寺の散策は続きます。

続いて明月院。
コンテナマスター同期のOさんオススメの紫陽花が美しいお寺です。

丁度いい色味の紫陽花がお出迎えしてくれました。
すり減った石段はいつからのものだろうとか13世紀の古寺に興味のレベルが振りっぱなしです。

次に訪れた報国寺。
明月院から離れていたのでタクシーで移動しました。
平日でも混んでる事と道が狭かったり、駐車場を探す手間を考えたらタクシーがとても便利ですね。

まず驚いたのは剪定のうまさ!どの木を見ても木と会話しながら作業されてるように感じました。

むし暑さを感じない竹林のお茶処。
苔生した緑の地から勢いよく育った孟宗竹が連なり、時に風に揺れて心地よい音色を奏でる。
ずっとここに居たい気持ちを抑えて次は大仏殿にいきます。

アリスの慰安旅行も兼ねた今回の旅の締め的な大仏様。
コースに入れようかどうか迷いましたが、外国人にとってマストらしいのでお連れしました。
写真で見るより大きな大仏様に驚くのを見る側も結構楽しく、別に私が作ったものでもないのに〝どうだ!〟的な気持ちで嬉しかったです。

最後のお寺は長谷寺
時間も押していたので、紫陽花の坂を駆け上がって

海を見ることができました。
背面に紫陽花。
お寺の閉門までにそれぞれの素敵な景色を満喫する事が来ました。

該当の記事は見つかりませんでした。