alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

アリスのクリームティー


昨日のスコーン教室にご参加いただきありがとうございました。
コツを掴めば誰にだって上手に焼けるスコーン。
イギリスのプレーンスコーンはサクッとして口溶けも良いです。
スコーンってモソモソしてて、水分を奪うと言う経験がおありの皆さん。
出来上がったスコーンをご試食していただきました。

すっと口の中で溶けてしまう事に驚かれていました。
スコーンのイメージが変わった瞬間です。
この日の為に用意したクロテッドクリームにマーマレードを添えて、紅茶はミルクと合うアッサムティーを召し上がっていただきました。
アフタヌーンティーより手軽で気軽なクリームティーの時間。
春も近いので今年はお庭でステキなティータイムとなりそうですね。
次回はマーマレードです。
だんだんお庭さんから離れていくようですが、素材は庭から。
お庭を中心に暮しが豊かになりますね。
Cream tea lesson at alice garden
Thank you for coming to my scone lesson yesterday.
I had a wonderful tea time with joins them.
Everybody hadn’t good image to normal scone in Japan.
My ultimate scone could be chenge image for them.
I hope enjoing a cream tea at house and garden.

マーマレードの季節



昨年、講座の際のおやつにスコーンとマーマレードをお出ししたら案外人気で今年は皆さんと作ることになりました。
実家の甘夏は今年50個ぐらい成っています。収穫してひと月置くとそのままでも甘いのですが、マーマレードやピールにすると保存が出来てのんびり味わえますね。
マーマレードはパディントンベアでもお馴染み。
イギリスのママたちが冬に作り置く保存食です。
Seville Orange(Citrus aurantium)というスペインの橙を使ってつくります。
苦くてとても食べられないものですが、イギリスでは育たない柑橘類への憧れからかどうか、ジャムにして暖かな気持ちになるのかもしれません。
アリスガーデンでは無農薬放任栽培の甘夏をマーマレードにしています。
販売はしていませんが、ほろ苦く癖になる味に人気があります。
私はパンに塗るのはもちろん、クラッカーとチーズに合わせてワインのあてにします。

イギリスで頂いたマーマレードの別の形。少しずつ切り分けていただく。

きっと今頃作っている頃かな?
3月24日のマーマレード作りは午前10時から1時ごろまでです。午後(2:00-5:00)は定員になりました。
Marmalade season coming!
I'm making to it since couple of years. 
I couldn’t eat marmalade of Japanese product. 
It was too much sweet!
I was dislike it.
Suha’s marmalade is amazing.
I looking forward to trying to next her magic!

スノードロップ広がれ。


スノードロップがいくつも夏越し出来たのは嬉しい。
I’m happy to see you again!
Galanthus elwesii 

黄水仙は春の訪れを知らせてくれます。
Narcissus pseudonarcissus

Crocus gipsy girl
昨日のアリスの日は寒い一日になりました。
今年は極端に寒い日があってメダカの水鉢が割れてしまいました。メダカの卵が残っているかどうかは確認できませんが、水草は別の瓶に移動して様子を見たいです。
何度も植えては消えていたスノードロップが、夏越しして咲いています。
すごく嬉しい。
この辺りの夏の雨が少なかったからでしょうか?
今年の夏はどうでしょう?
暑くてカラカラなら日陰の程よい所で冬を待つ事ができるのかも。
切り戻し枝のマルチも良かった?
何年も試行錯誤しながらその年々の気象環境に順応できれば毎年見られる。
植物と人間の共同作業というか、助け合い。
鉢植えでなく、地植えが少しずつ自然になるように。
ムスカリやユリ達も、自然交配しながら自生してる。
スノードロップも球根でありながら交配して種で別の種類をつくります。
一面に咲いた花の中に光るもの
見つけられる程広がって欲しいですね。
I tried planting  Snowdrops every year.
It was difficult keeping alive Snowdrop  in middle of  Japan.
Hardy hot summer and humid in here.
But, I could find some of Snowdrops this year.
I’m excited!
I don’t know what made it so..
Deciduous tree are protect them from hot sunlight. 
I am planted there every year but, they had a damage of humid.
However, It was hot and dry waether in last summer.
Dried summer was lucky to them.
I hope keep going to next year and more by self seeding to grow naturally as well.

香港の余韻と


ペニンシュラホテルの生演奏ティタイム
We had a live music with coffee at 
Peninsula hotel.Perfect!!



帰国して一週間。
長くても短くても遠くても近くても旅のモードを切り替えるのは難しいですね。沢山の情報を整理したい所です。
帰って一息ついてから仕事も始めています。
デザインから企画、施工まで。
It wasn’t easy chenge trip mode.
I need to organize my brain.
Becouse, I had a inspire from first visit Hong Kong.
Of cause, I starting lovely my job. 
今回香港にはガーデンデザイナーであり、ガーデナーでもある友と再会するために渡航しました。
彼女といる時間、全ての内容が仕事や植物に関しての事。
ガイドブックに書いてある香港にはあまり触れず。
街全体が温室の中のような景色で大きなグラスハウススケールといいますか、不思議な光景でした。
なぜなら、自生している植物がハウスプランツばかり。
気温があまり高くなく日本と変わらないほど寒い日々でしたので、巨大な木々のネームプレートをみては、本来ならこんなになるんだと驚いたり。
例えばフィカスベンジャミナ。
例えばシルクジャスミン。
戸外で悠々と育つ。
I and my garden designer friend talking about plants and garden all the time. House plants alive in nature. It’s an interesting landscape. I felt I stay in a huge grass house.

香港公園の入り口。
かっこいい室内装飾のようです。
This garden is my favorite.
So good!

practice in Hong Kong


木の下で碁を打つ人。
Guys enjoy playing ‘GO’ under the tree.

Ulmus parvifoliaアキニレ
中国の盆栽。
Penjing(盆景)
ひとつの木を作り上げるものを盆栽、景色作るものが盆景です。
Bonsai is pruning carefully for one of tree in the small plate.
Penjing is make landscape in the small plate.
父がお正月に飾っていたものがそれだと思いました。
My father made Penjing and displayed every New Year. 
I enjoyed Chaineas Penjing and Bonsai.
I like this shape of  branch.

公園内の小籠包のお店へ。
ホワイトティーとプーアル茶に2種類の小籠包。
We ate Dumplings with white tea and Pu-erh tea at the restaurant in this park.

これは鉢も木も興味を沸かせる作品でした。この鉢、珊瑚か海綿の化石??
自然の作り出す美と人の手によるものの融合が面白い。
This is intaresting one.
Is this fossil of coral or spong??
It’s a beautiful fusion nature and artificial.

Omega以外の時計は全部狂っている香港空港。Almost different time of airport clock without Omega clock.
昨日帰国しました。
I was back from Hong Kong yesterday.
4日間の滞在でしたが、多くを学ぶことができ毎日が新鮮でした。
I had a lots of experience and study.
I cloud refresh my brain. 
ハンガリー人の友達の彼女とはチェルシーフラワーショウで共に植栽した仲。
She is Hungarian my friend.
We were work in the Chelsea Flower Show2016 to planted in the Show garden.
イギリスの庭園で働いていた彼女とその後も時折ロンドンでお茶したり、ガーデンを巡ったりしていました。
When I went to London, we had a cup of tea and walk around beautiful gardens.
ご主人の転勤で香港に住んで6月で1年。
She live in Hong Kong from last June for her husband job.
元々、好奇心旺盛な彼女は、新たな勉強を始めていました。
She is very active parson.
She is started new study at new place.
盆栽もそのひとつ。
Bonsai is her one of  practice.
日本でも馴染みの深い盆栽のルーツ。
Bonsai is popular in Japan too.
中国の盆栽をより繊細なものにしたのが日本の盆栽だとガイドの方がおはなししてくれました。
One of tea room guy told to us, Bonsai is started in China but, Japanese Bonsai is more sensitive then Chinese Bonsai.

該当の記事は見つかりませんでした。