alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

全国都市緑化よこはまフェア


夕暮れも魅力的な作品

愛知から運んだ多年草達。

渡英前に植栽のご依頼を受けましたので渡英中に植物の選択と発注を済ませました。
帰国後1週間で発注した苗をチェックと共に補足植物などを揃えて現地へ。
写真のみで現状を一度も見ないで出かけるにあたり、何か足りていないか気になり眠れず、そのまま出かけました。
中には遅霜の心配なものもありますが、今回は2ヶ月間の展示。
まずは審査の時のボリュームが欲しい。
後は順番に育ち、花を咲かせる自然のサイクルに沿って展開するように植えて来ました。
早春から6月まで、アネモネやエリシマムなどの開花株から始まり、ブルーベル、ニゲラ、アミ、ノラニンジン、カンパニュラなどが成長していい感じになる予定です。
植えっぱなしでひと月に一度ほどの予定で現地に向かいメンテナンスをします。
コンテストなので審査の結果も気になりますが、長期間のローメンテナンスのショウガーデンが植物の力で育ち上がる事を期待しながらひと月ひと月を楽しみにしていきたいと思います。

重厚な石積みを作り上げた今井さん。
階段を上がるとプライベートなファイアープレイス。
手を伸ばせばハーブも摘める。
ガゼボには手作りのシャンデリア。
こんなのあるといいね~って話したものを当日作って持って来ちゃうなんて凄い。
彼の庭に対する熱い気持ちに今回、植栽で応えられたら嬉しいです。
とにかく、ガツンと男気のハードワークとふんわり自然な植栽が魅せるよこはまの庭にたくさんの方が共感してくださることを祈って。
全国都市緑化よこはまフェア



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。