alice garden

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年10月  1/2

アリスの日

今年のフラリエガーデニングショウ…その時出展した小さなお庭に添えた言葉。今はアトリエ北風と太陽さんを訪れた方に見ていただいているようです。共感してくださるひとがひとりでもみえたら嬉しい。雨上がり土曜日の朝。花びらが落ちた姿も美しいシュウメイギク。風が強い日でしたが、ピカピカの日差しと共に賑やかな子供達の声で元気なアリスでした。Salvia involucrataサルビア インボルクラータは2年目。今年も冬を越して、ま...

  •  2
  •  closed

アラジンストーブ

先日急に寒くなり、ストーブの試運転。毎年芯を替えてもう何年も使っています。昔の物って壊れても直しながらだんだん丈夫になるような優れもの。後から買った黒いアラジンはオシャレだけどすごく古いコレはいい味出してる。スープを作ったり煮物や小豆を煮たりして香ばしい色になってる。出来上がりはガスより電気より味わい深い。今日は雨になり、これから本格的に活躍しそうです。アリスの小屋にも一台。小さな小屋だからすぐに...

  •  0
  •  closed

門松作りとクリスマスチキンの教室

早速のお申し込み、ありがとうございます(o^^o)門松はご希望のサイズと個数2つセットの一対か片方のみかをお知らせ下さい。チキン講座は追加のお持ち帰りのチキンを一羽1000円にて受け賜わります。どちらも必要事項をご記入の上、よろしくお願いします。ハーブの門松ひと鉢、基本形¥3800~選ばれた苗や鉢により金額が変わります。基本門松の植え込み -ひと鉢基本形¥12000~苗が選べます。今年もあと2カ月程となりました。門松って...

  •  0
  •  closed

久しぶりのお庭の教室

お庭のお花を集めて束ねて。昨日はアトリエ北風と太陽さんにて2回目のお庭の教室がありました。ポツポツと気にならない程度の雨が降ったり止んだりの中、秋の補植植物の配置や色の事を実際に見て頂いてからお一人ずつ苗を一つ配置して頂きました。配置が決まれば皆んなで植え込み。大事な水やりの仕方などなど。春に植えた植物と秋の補植を繰り返して毎年奥深いお庭色。植え込み前に剪定した植物で小さな香りの花束をつくりました...

  •  2
  •  closed

ハウステンボスのフラワーショウ

Piet Oudolfデザインのプレーリーガーデン。Muhlenbergia capillarisの穂とVerbena bonariensisのお花の色に合わせて様々な葉の色などがが秋の空気感をつくっていました。今年のチェルシーフラワーショウにてお会いした、ハウステンボスのお庭の管理をされている永村さんに案内していただくという贅沢なガーデン巡り。上の写真は永村さんらがピエトさんのデザインに忠実かつ植物収集にご尽力されながら植え込まれたものです。雨上...

  •  0
  •  closed