alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

皆様ありがとうございました。


おなじみ様や遠くからきてくださった方や初めての方…。貴重なお時間をありがとうございました!
皆様とおしゃべり出来て私たちも次回の栄養補給をさせて頂きました。
アリスのお庭の管理は私とIZUさんのふたりでたまに手入れしている程度。
お薬は使わないで自然に任せ、植物の体力作りのお手伝いをしているだけ。
花いっぱいとはかけ離れているけど落ち着くお庭なのです。
雨上がりのお庭の匂いがこの季節、イギリスのフォレストロードを歩いているかのようで懐かしい。
次回は6月21日と22日の9時から5時まで。
紫陽花のお庭でお茶しましょう。
その前に6月7日と8日の10時から3時まで「もり動物クリニック」様のオープンガーデンがあります。
今回は予約制ではありませんが、詳細はアリスガーデンまでお問い合わせくださいね。

オープンガーデン初日


木陰で葉っぱの揺れる音を聞きながらのんびり過ごしていただけたでしょうか?
今日はたくさんの方に来ていただけてお庭もワクワク嬉しい一日でした。
ありがとうございました。
娘の作ったマカロンや息子の作った多肉のアレンジ。家族も初参加のオープンガーデンです。
明日も朝からお待ちしています。
あまのぱんさんは午前中に完売でした。
明日もお楽しみに!

オープンガーデン


日付が変わって今日は五月のオープンガーデン。爽やかな一日になりますように!

オープンガーデンの準備中


壁面のアイスバーグが咲き出しました。四年前、増築する前からありましたけど、工事の時に切って更に踏まれてしまって「ダメかも」と諦めていた子。丈夫で葉っぱもツヤツヤ…。香りはないけど、純白な丸弁を時々ひらひらとウェーブさせて。
狭い場所になってしまいましたけど、今年も元気に咲いてくれました。

階段下の小屋にはクレマチス「白万重」が連なっています。

お庭の奥の斑入りの西洋ニワトコは白お花をたくさんつけました。
このお花はイギリスの夏の飲み物としても懐かしく、昨年のオランダ、ベルギーの旅のレストランでこのお花のフリッターを頂いた思い出もよみがえってきます。

今月24日金曜日と25日土曜日は9時から5時までお庭を解放します。前回も人気「あまのぱん」さんのパンも販売されます(数量限定)ので、のんびり遊びに来てくださいね。

スタイル作り


ライのカフェの窓にはオウバイと思われるツル性植物がぎっしりとつたっていました。


イギリスのガーデンショップ

暖かなというより、暑い日が続いています。お庭の作業も木陰が気持ち良いですね。
今週より新しく見習いくんが作業を始めました。うちの長男ですが、多肉の魅力にはまったようです。
男子がいてくれて嬉しいことは力仕事が楽になること。砂利を運んだりしてもらえるので助かります。
作業を頼めるようになったので、アリススタイルの見直しをすることにしました。ShopとGardenの充実。
なるべく手作りで作って行きたいと思っています。

うどん粉病


斑入りミズキのちいさなお花


コレッタも今年はたくさんの蕾をつけ、先週から今日にかけて立派なお花を咲かせ出しました。


夕方、苗に水やりしていましたらご近所のお客様が立ち寄られて「バラのうどん粉病」に困ってみえるとのことでした。
暖かくなり、蕾がたくさんついてきましたね。お花が咲いているものもあります。
葉や蕾の付け根に白く粉が吹いたようになるもの、それがうどん粉病です。
ホームセンターなどで簡単に殺菌殺虫剤を買うことができますけど、原因を知ることが大事。
うどん粉病になる条件は高温+乾燥+風通しの悪い場所+窒素過多です。
乾燥する時期には朝は葉水をかけたりして対応します。
夕方遅くに葉水をかけると今度は黒点病を広げることになりますので、注意が必要です。
むやみに薬に頼ると植物を甘えかすことになります。そして虫や菌は更に頑張って薬に勝つ能力を持つようになるようです。
そして一番重要なのは、土壌作り。土を良くして薬に頼らない丈夫なバラを育ててくださいね。

該当の記事は見つかりませんでした。