alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

アムステルダムの美術館

吉谷桂子先生のブログに珍しくきれいに写った浅田を発見!自分を写すということになれていないので、こんな風に撮っていただき大変ありがたい!!ということでチェックしてね〜


記念撮影できるおおきな木靴

国立美術館で見たレンブラントの「夜警」
工事中だったので仮設な所に展示されていたためか、以前見たものとは別のもののような思えてなりませんでした。初めて見た時はもっと大きくて壮大に見えましたが、どうしてか感動が薄かった。
フェルメールのオランダ的日常な絵画がやはりホッとします。暗い室内にそっと差し込む光。16年前、オランダに行った翌年にマイホームを持つ際、優しい光を想定して間取りを考えました。その後、増築して少し様子は変わりましたけど、ちょっと暗めの我が家がオランダ滞在に似て落ち着きます。

その後訪れたゴッホ美術館は撮影禁止でしたが、刺激的な色使いを吸収。

オープンガーデン2

2日間のオープンガーデンに沢山の方に来ていただけましてありがとうございました!作庭後、一年のお庭と半年のお庭を見せていただくことが出来たことでご来場のお客様の夢も広がったことと思います。オーナーの森様、田中様、ありがとうございました!
来年は6月7日と8日に開催いたしますので、今後の成長を共に見守ってくださる方はぜひメモしてくださいね!
思いがけず、とても良いお天気になり、とてもラッキーなお庭なんだな~と感じています。
今年のオープンガーデン、次はどこの御宅にしようかな?



Piet Oudolfさんのお庭


Piet Oudolfさんと現地添乗員さんのMr.wakamatsuと吉谷さん。


オランダ2日目はPiet Oudolfさんのお庭へ。昨年のイギリスではPietさんのデザインしたバリーコートを見学することが出来、その自然のアートに魅せられました。今回はそのピエトさんのプライベートガーデン。プランニングルームまで見せていただき、デスクには描きかけの図面。どこまでもオープンなオランダ的思考。
お庭はアリスガーデンと一緒にしてはいけませんが、ちょっと実験ガーデンみたいでした。それにしても素敵!
隣につづく放牧地までもが一体化しています。

オープンガーデン1

オープンガーデンにきていただきまして、ありがとうございました!
夜中は警報が出るほどの大雨でしたが、朝には輝かしい日差しが降り注いでいました…浅田さん、何かしたの?って…。日頃のお施主様の愛情の成果だと思われます。









明日もお天気が良さそうです。
お洗濯を干したらお庭にお茶しにきてくださいね。

明日のオープンガーデン


明日はどうやら雨の予報。
土曜日に変更可能な方は土曜日に来ていただけたらスムーズかと思います。
先日の台風で倒れてしまった宿根草たちを起こして来ました。
バラは終わってしまいましたが、次の蕾も付き始めました。
一番綺麗な時期に、オランダに行っていてオープンガーデンの時期がずれてしまいましたが、ご主人様から「次々に色々な植物が見頃を迎え、うれしいです。」と言っていただけました。
一年を通して時々立ち止まって眺めていただけたら、お庭の愉しみを味わっていただけると思います。

6月22日、23日
午前10時から午後3時まで
愛知県豊川市の桜ヶ丘ミュージアム北側
もり動物クリニック様方ガーデン。

クリニックは診療中ですのでご迷惑になりませんようご配慮願います。

オープンガーデンと教室のお知らせ


写真は昨年春にできたばかりのお庭。
今年は宿根草が大きく成長しました。
6月22日金曜日、23日土曜日
午前10時から午後3時まで。
豊川市桜木町(桜ヶ丘ミュージアムの北側)森動物クリニック様邸にて。

6月27日水曜日の寄せ植え教室はまだ余裕があります。ご参加をご希望の方は25日までにお知らせください。
費用は3800円です。

該当の記事は見つかりませんでした。