alice garden

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年08月  1/1

ガーデンデザイン講座

No image

昨日は第二回めのガーデンデザイン講座でした。内容はガーデンアイテム。デザイナーはたとえ自宅だけをデザイン作庭するだけだとはいえ、たくさんの素材を知ってからデザインしてほしいとお話ししました。といってもガーデン雑貨屋さんやホームセンターに並んだ商品をすべて使うわけではなく、形を変えても長い年月受け伝えられるものの中から選びたい。アリスガーデンで使っている自然素材は庭のイメージを壊すこと無く、そして存...

  •  0
  •  closed

大河内山荘

随分高いところにある滴水庵の掃き出に腰を下ろすとこんな風景が。苔の緑がいい明るさを出しています。石や瓦を巧みに使って歩きやすく滑りにくくそして品よくデザインされていますね。冷たい抹茶と抹茶最中京都に行ってきました。天気は曇りの予報でしたが時々晴れて蒸し暑い日でした。ここ、大河内山荘に来る少し前、京都はザアーっと雨が降りました。時代劇の名優だった大河内ゼンジロウさん(PCの漢字が出てこないのですみませ...

  •  0
  •  closed

涼しいですね。

雨が降って日差しも無く急に涼しくなりました。ずっとこのままがいいんだけど・・・。イギリスもこんな感じでした。強い光線があたらないことが多いせいか湿度が低いのか。。。お花の色がすっきりと見えます。この写真はシシングハーストのホワイトガーデンです。白や青は朝のお日様が出る前と夕方の暗くなる寸前が素敵。そして曇った日も大好き。こんな日はお庭にずっと居たい。プランを描きあげたら1週間くらいはお庭にこもりた...

  •  2
  •  closed

夏休み

グリル&ビア森林浴ハーブガーデン昨日は山中湖に行ってきました。湖畔にあるfujiyama garden。昼間の気温は26度くらい。日差しは強いけど涼しい風。オーガニックレストラン、グリル、カフェが同じところに並んでいます。ハンモックカフェは実際ハンモックを体験出来て子供も大人もゆらゆらと気持ち良さそうでした。朝7時に出発して3時間で着く予定が渋滞で5時間かかって山中湖滞在時間は4時間半。でも広々した木陰でゆった...

  •  4
  •  closed

Chamaemelum noble

学名:Chamaemelum noble ‘Treneague’ 分類:キク科、多年草シシングハーストの石のベンチにローンカモマイルのクッション。座るとふわっと青リンゴの香り・・・実際には'PLEASE DO NOT SET HERE'と書いてあり座れません。園芸をはじめた頃に憧れた写真の一部を実際に見ている・・・そして香りを感じている・・・。随分前の感動とリンクしてとても不思議な気持ち。ずっとイギリスにいるような、夢に見た風景に出会ったような。ali...

  •  2
  •  closed

クリスマスローズ株分け講座のご案内

原種シクラメンのコウムなど4種類の種まきalice gardenのナーサリーの様子。寒冷紗と自動潅水に守られていますが、毎回様子を見てお水がかかっていないところやかかりすぎているところをチェックして配置換えしている。昨日も暑くてalice koyaにもエアコンをいれて営業していました。午後、かいおうパパさんご夫妻が見え、自家採種された原種のシクラメンの種を持ってきてくださいました。今から蒔く9月にはかわいいハートの葉を...

  •  4
  •  closed

夏期休暇のお知らせ

No image

暑い日が続いていますね。朝晩の涼しさがあるだけ良いと思って生活しています。昨日は寒冷紗の下で苗の手入れ等していました。風が吹いていて吹き出した汗を冷やしていってくれるせいか涼しく感じました。さて、alice gardenの夏期休暇は13~17日です。今週の金曜日は営業しています。営業日だけは小さな小屋にも冷風がそよそよ。冷たいハーブティーでもいただきながら窓からのお庭を眺めて行ってくださいね。お庭のプランニン...

  •  2
  •  closed

BURY COURT

Pyrus salicifolia Pendulaの刈り込み!!あ~ナシだからこんなことも出来ちゃうって感動。しかもスタイリッシュ!Stipa arundinacea(アルンディナセア)とAllium sphaerocephalum(丹頂)秋のカラーも計算済み。   ローメンテナンスなんて信じられないくらい。今回のイギリスで一番人気だったバリーコート。ローメンテナンス(LOWの度合いはわかりませんが。。。)のオーガニックガーデンお花の咲き具合、蕾み加減が絶妙で参加...

  •  0
  •  closed