alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

ライトアップ

IMG_0930_convert_20100831084509.jpg

S様庭の工事が後下草のみとなりました。
昨日、オリジナルのポストと表札そしてライト、インターホンの設置が完了しました。
壁を抜いてあるのでひとつのライトで表も裏も明るさの演出が出来ました。
「暑くて大変な仕事でしたがいいものが出来た」と職人さんも満足げ。
そして、仮面ライダー好きのお兄ちゃんも喜んでくれて、うれしいaliceでした。
さあ、お花たちが集まったら植えに行きますよ。もう少し涼しくなるまでお待ちくださいね。

ヨークストーンで自然なお庭作り

P8280113_convert_20100829111315.jpg

暑い暑い暑い!昨日、朝から豊橋の「I様庭」の石敷きをいたしました。
ご主人がチャレンジ精神旺盛な方で「やりたい!」ということでアドバイスとお手伝いさせていただきました。
猛暑を心配して前日にタープを張ってくださってあったので日陰から休みながら眺めては3人で石のパズル合わせ。
あらかじめ地ならしして砂を敷き天圧の作業はプロ施工済み。
後は一枚一枚厚みも形も違う石を組み合わせていき、砂で石の高さをそろえ土で目地を埋めていく。
一気に決めないと先に進まなくなる。迷いが出たら他の人に代わってもらうとうまく行く。
夢中で午前中を目標に進めて予定通り12時には完成。
自然石をモルタルなしで並べて土で決めていく。
しばらくは安定しないけど、半年も経たないうちに雨などでしまってしっかりと落ち着きます。
9月の半ばには下草やグランドカバーがはいって自然な感じのお庭が出来上がる予定です。
「I様」お疲れさまでした。ますます愛着が湧いてきますね。
お手伝いしてくださったKさん、ありがとうございました。

HAMAMATSU TOUR!

P8270102_convert_20100829093142.jpg

27日金曜日、前日まで曇りの予報がくっきりの晴天。ただ、蒸し暑さはあまり感じない日の朝、4人で浜松へ。
目的はクリスマスローズ栽培の苗床見学と、マッシュルーム栽培の見学。そして「ぬくもりワールド」
まず、いつもお世話になっている「かいおうパパさん」のご自宅。クリスマスローズを自家交配されてとても珍しい小さな小さなダブル咲きを作り出されています。「素性のわからない苗は作らない」というポリシーをお持ちで、管理が行き届いてみえました。
ママさんの憩いのお庭には珍しい草花がいっぱい。alice gardenからの子たちも気持ち良さそうに育っていました。
P8270101_convert_20100829093008.jpg

市松の寒冷紗の下にもたくさんの株があって子供のようにかわいがられていました。

はじめに黒いオオカミみたいな甲斐犬が4頭も広いゲージ別々に飼われている通路を通って奥に。
こちらもクリスマスローズ同様いい環境化にくつろいでいて、いろいろな賞を受賞されたそうです。すごい!!
ゲージと通路を挟んでずらりと並ぶ苗たちに圧倒されていると奥に広がるナチュラルなお庭。
ママさんからお茶をいただきマッタリさせていただきました。
メンバーの脳裏には季節ごとの最盛期の様子が想像出来た模様(皆ガーデンデザイナー)で、「次回は年明け!」と予定を入れました。


P8270109_convert_20100829093248.jpg

次に伺ったのはパパさんのお宅から30分くらい東の「岩崎農産さん」。
パパさんから教えていただいたマッシュルームの生産者さんです。
イギリスで食べた大きなマッシュルームソテーが食べたくて、マッシュルームの生育について教えていただきました。通されたマッシュルームのお部屋は気温17℃、湿度90%酸素濃度の低い暗い部屋。
「マッシュルームは今品薄です。」と言われたようにあまり育っていませんでした。小さな白いからだが出来てから一週間くらいで出荷されるらしいのですが、こちらのマッシュルームは香りがよく、ファーマーズマーケットでも人気ですぐになくなってしまうので、生産が追いつかないらしいのです。買って帰る気満々でクーラーボックスまで持っていったのですが後日送っていただくことに。
その寒いお部屋の棚に何段も作られているキノコくんたち。醗酵藁に藻を敷いて水分を与えながら完全無農薬で育っています。「肥料をたくさん与えて大量に作ることは出来ますが、キノコの生態系を変えたことで味が落ちる」とキノコの環境を優先して考えている姿勢にも共感しました。
生で試食させていただきましたが、ブラウンマッシュルームはブルーチーズのような濃厚さ、ホワイトマッシュルームはマイルドな甘さがあり、どちらも鼻に抜けるおいしさを感じました。
マッシュルーム(キノコ)は気圧の変化(低気圧)や刺激に反応するので私たちがマッシュルーム談義している横で少しずつ大きくなっているようでした。1時間ほどいて少し酸欠な感じと寒さでおいとまいたしましたが、菌というものへの関心が強くなりました。岩崎さん、寒い中ありがとうございました!

その後3時頃「ぬくもりの森さん」で遅いランチタイム。ジブリのテーマパーク?ムーミン谷?と思えるような建物が点在してレストランやカフェ、お菓子屋さんなどが営業されていました。
「ぬくもり工房」のオーナーであり、設計士の佐々木さんにもお会いすることが出来ました。
撮影出来ませんでしたので写真はありませんが、素敵な森は「ぬくもりの森」で検索出来ます。

今回も内容が濃い旅でしたね。

月の真ん中の水曜日とお庭研修生募集のお知らせ

暑い日が続いています。。。が、今日はちょっと曇り空。

気持ちの切り替えにもなっていいです。

朝夕は秋を感じるようになって参りましたので、秋からの予定を企画いたしました。

月の真ん中の水曜日」にあわせて商品(寄せ植えや雑貨など)を販売いたします。

月の真ん中と言っても迷いますが十何日といたしましょう。10月13日水曜日スタートです。

お店のフリーオープンを月に一度。あとは日曜以外の日に予約してくださいね。

「お庭研修生の募集」について

お庭の管理作業を通して植物のことや、環境のことを提案出来るスタッフを育てるため、研修生を募集いたします。                                      
まずは、アリスを応援してくれるボランティアさんとして研修してください。
    お問い合わせ。 随時受付 定員10名くらい
    年齢。。。。。20歳から50歳くらい
    研修費用。。。レクチャーは無料(ガーデンデザインをお勉強されたい方は有料講座にご参加ください)
    主な活動。。。アリスガーデンの手入れをしながら植物を覚える
    期間。。。。。隔週土曜日(月による)8時半よりお昼まで。
応募。。。。お問い合わせフォームに住所、電話番号、お名前、年齢、志望動機をお書きになってご応募ください
 
    たくさんのご応募をお待ちしています。スタッフとして働く日を夢見て?!!

      
     

イベントのお知らせ

お庭相談会のお知らせ

8月9日から9月30日の日曜日を除く13:00~17:00
初回限定で無料お庭相談会を開催いたします。
ご自分でお庭を造りたいけどどこから始めたらいいのかわからない方など
30分のご相談に応じます。
必ず、日時をご予約の上ご来店ください。(2回目以降¥1500/30分)
持ち物。。。建物配置図(平面図)写真(デジカメ可)0533-74-0134

気まぐれalice cafe

9月末以降開催予定です。
ブログをチェックしてくださいね。「メニュー」リクエストお待ちしています。
その他、ご意見ご要望もこのコメント欄または拍手ページにどうぞ。
励みになりますので宜しくお願いします。

キャロンさんの英国料理教室
11月16日10:30~13:00 お一人様¥7500
Caron
イギリスでおいしいもの食べたことないって。。。信じられない!イギリスはおいしいものがいっぱいです。
写真は今年1月にキャロンのB&Bに泊まった時の「シェパーズパイ」。一日中一緒に遊びにいって帰ってきてさっさと作ってくれたのにとてもコクがあっておいしかった。ワインにも合って楽しいひとときを過ごしました。

英国チッペナムにお住まいの料理研究家&B&Bオーナーのキャロン-クーパーさんが今年もalice gardenに来店!
今回は毎年の開催メンバーに雑誌「素敵なカントリー」さん(発売中の秋号に掲載中)とリトルロックヒルズさんも加わって日本全国13カ所と多忙なキャロンちゃん。
他の開催地ではスコーンとアップルクランブル。
ふわっととろけるようなスコーンはキャロンに教えてもらわないと作れないコツがあります。
アリスでは昨年教えていただいたので今回はお料理。
「シェパーズパイ」と「アップルクランブル」を作ってキャロン式ランチタイムをお楽しみいただけます。
定員は15名。お申し込みは0533-74-0134アリスガーデンまでお早めにどうぞ。。。



イコロの森

P8040163_convert_20100815235950.jpg

北海道の土は真っ黒でふわふわ。夏はイギリスに似た涼しい気候で植物が愛知県よりもたくましく育ち、色彩もはっきりしている。
P8040159_convert_20100816000152.jpg

大きく育ったホスタの小道はダイナミックで繊細。

P8040160_convert_20100815235712.jpg

いつかアリスの庭が森になったらこんな風にしたい。明るい木漏れ日がホスタをよりキレイに見せていました。

該当の記事は見つかりませんでした。