alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

ガーデンデザイン講座

日曜日のことですが、イトコーさんの住まい手さん向けにお庭のデザインの講座をいたしました。
皆さんの真剣なまなざしにドキドキしながらお話しさせていただいた後、
実際に植え込みをしていただきました。
土作りから始めましたので時間はかかりましたけど、ここが大切なんです。
ちゃんと土を作って植えないと苗が気持ちよく大きくなれません。
植えた苗と同じ物をお持ち帰りいただいたので、
それぞれのご家庭で成長した姿をイトコーさんでも確認していただけます。
ほとんどの苗がちょっとふさふさになるので次回(6/28予定)が楽しみだと思います。
その時の様子はイトコーさんのブログでご覧ください。

春をお届け・・・

お見舞い
先月突然入院してしまった母に大好きな春のお花をアレンジしました。
アリスのお庭のクリスマスローズやリキュウバイ、ムスカリ、ユキヤナギ、スズラン水仙など・・・。
元気だった頃はしきりにお庭の手入れをして、うれしそうに見せてくれたのですが。
病は突然やってくるのですね。
急に全てが不自由になってしまったため、母の落ち込み計りしれません。
帯状疱疹からやっと解放されようとしていた矢先でした。

寒さを乗り越えて誇らしげに咲いたお花たちに気力をもらえたらいいなと思います。
それにしても切り花のアレンジって難しいですねぇ。。。

お庭と育つ。。。

アリスガーデンのお客様の中には幼稚園や保育園、小学校の先生がたも多くおみえになります。
皆さん自然の中で子供達と過ごすことを大切にされていて、一昔前の英才教育的な考えの方ではありません。
子供達は自然の中で遊び、たくさんの楽しいことや痛いこと等を体験して学んでいきます。
生きる方法はその体験の中に詰まっていて、その後の学習と結びついて賢くなっていくのではないかと思います。
集団生活の中でそのきっかけを作ってくれる教育者がいてくれることは、私たちの子供の頃と同じ様な環境がまた巡ってくるのではないかと期待してしまいます。
でも、一部の先生方が始めてもうまくいくことではありません。
今日、お見えになった先生は市内の保育園の先生おふたりです。
園庭に「ハーブ畑を作りたい」 「森のような園にしたい」・・・。
園長先生をはじめ皆さん同じ考えで取り組んでみえ、幸せな園児さんですね。

そんなお話しの中で素敵なひとこと・・・
女の子達が園庭を眺めながらおやつを食べていたとき
「サクサクって音が聞こえるように静かにたべようね・・・」
といって食べていたそうです。
とてもレディーな感じがしました。
「しずかにしなさーい!」って言うよりそうなる環境作りをすること。
誰かに叱られるからとかではなく、自然とそうなることが出来るってすごい。
そんな環境がもっともっと増えて欲しいですね。

あったか空間

DSCN1937.jpg
DSCN1939.jpg
完成いたしました。
パーゴラとフェンスで囲った空間は強風でもそこだけとても穏やかです。
両側にベンチをつけましたので、お友達が集まってガーデンパーティーが楽しめますね。
季節の香りを感じながら素敵なガーデンライフをお過ごしください。

さくらんぼの花

今、あちらこちらでさくらんぼの花が満開です。
ご近所に毎年たわわに実るさくらんぼを「いいなぁ」と思い昨年「暖地」という品種を植えました。
林檎もさくらんぼも毛虫が付くので嫌われますが、愛情と食い気で守ることが出来れば
楽しみな樹です。前にも書きましたが地震に備えて季節の果樹を植えるのもいいですね。
もうすぐ暖かい楽園のような春が来ます。
虫が動き出す前に葉裏のチェックや新芽の様子など見てあげてください。
?!と思うまえに早めのニームオイルを散布してくださいね。



営業します

臨時休業等でご迷惑をおかけしましたが、今度の金、土曜日は営業いたします。
一部商品を除いて10%OFFのSALEも開催。
お待ちしていますね!!
お庭のご相談はお時間を決めてうかがっていますので、あらかじめお電話かメールでお問い合わせください。

該当の記事は見つかりませんでした。