FC2ブログ

alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

オープンガーデン2

P5310073.jpg

2日目。雨はひどくなく、傘なしでお庭を廻れるくらいでした。前回の来てくださったお客様にもお会いできて、またまた楽しいオープンガーデンでした。
来ていただいた方にもお話ししたことですが、お庭造りは「庭友つくり」です。気のあった方のお庭を一緒に作っていけることがうれしくてプランニングしています。お話しを進めていくうちに家族の一員のような感覚になって実際暮らしている気持ちで描き込んでいきますね。では気が合わない人のお庭はどうするかって・・・きっとうまくつくれないのでお断りしています。まずはアリスガーデンののんびりしたお庭を見に来てください。こんなお庭がお好きな方は、ご相談くださいね。
明日は晴れそうです。

オープンガーデン

DSCN1149.jpg

今日は3日間のオープンガーデン初日でした。過ごしやすい一日になり、たくさんの方にお会いすることができました。ありがとうございました。土日営業にしてからはなかなか会えない方が増えてしまいました。まるで同窓会のようでしたね。平日も営業時間を調整しながらオープンしていきますのでHPをチェックしていただきながら遊びに来てくださいね。
明日も10時から4時まで営業しています。終日雨になりそうなので来にくいかとは思いますが、雨のお庭も好きなので是非お越しください。

薔薇の園

DSCN1161.jpg

K’sGARDENさんのお誘いで岐阜の花フェスタ記念公園に行ってきました。そこでオフィース・ブリーズユゥさんと合流して薔薇案内の浅見さんの案内で足早に見学。朝からの土砂降りが嘘のように止んで雨上がりのやさしい光とみずみずしい香りの薔薇の園を堪能しました。長年ガイドをされている浅見さんは薔薇の性質や歴史など簡潔に説明してくださいました。
写真は「ナエマ」 香りも良いフランスの薔薇です。アリスガーデンにも去年植えたばかりの子がいます。まだ成長していませんが、こんな姿を見られるならと気合が入りました。
今は「ナエマ」はありませんが、イングリシュローズが数点入荷しました。明日からのフェアで香りを愉しんでいってください。お待ちしています。

植樹

DSCN1123.jpg

Kさんのお庭を作らせていただいています。個性的なハウスメーカーさんの平屋のお宅です。ウッドデッキはKさんの強いご希望で「ウリン材」を使いました。普通の杉材やヒバ材に比べて格段な耐久性を持っています。この後、フェンスも作っていきます。
昨日と今日は、植樹をしました。お家も、ウッドデッキも素敵ですが、樹が入るとよりいっそう素敵なのです。
P5280069.jpg

明日はオープンガーデンの準備のためお休みです。

来週はオープンガーデンですよ(*^_^*)

インフォメーションにでもお知らせしているように5月30日、31日と6月1日の10時から4時までオープンガーデンでお庭を公開いたします。薫り高いオールドローズやイングリシュローズが咲き始めています。紅茶をサービスしていますので、ごゆっくりくつろいでいってくださいね。香りの雑貨なども入荷しますので遊びがてらお立ち寄りください。

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク

P5170056.jpg

アリス小屋の屋根を覆うようになった「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」やわらかなピンクの花を咲かせています。1年に一度しか咲かない一季咲きです。入口の方から見ると屋根の上にぴょこんとお花が咲いていておもしろい。来年はどこまで伸びてくれるのかしら?屋根のほとんどを埋め尽くすことを楽しみにしています。

ニームスプレー

無農薬のお助けアイテム「ニームスプレー」入荷しました。
農薬を使い続けるとだんだん効かなくなってきてどんどん強いものに移行していくようになります。お庭の環境も管理されたものになり、管理する人の負担が増すばかり。体の調子が悪くなってしまっては「癒しのお庭」ではなくなってしまいます。「ニームスプレー」は大切な植物に害虫がよりつきにくくして、被害を軽くするものです。益虫までも殺虫してしまうとお庭の小さな自然界を壊してしまいます。害虫は益虫の餌になります。人も大きく深呼吸できるお庭を作っていきましょう。

テッポウムシ

テッポウムシの被害が見えてくる季節です。春に芽吹いたのに、または蕾がついたのに急に元気が無くなってカリカリに・・・。「ひぇぇ~!!」というショックな事態になるまで気が付かないことが多く、それはどんな樹にもついてしまうやっかいな害虫なのです。
カミキリムシはご存じですよね。テッポウムシはその子供です。樹の根元に穴を開けて産卵し、孵化して樹の内部を食べ進みゆっくり成長していきます。
樹のまわりをかじった後があれば、今後近くに産卵しに来る印。成虫を見つけたら捕まえて子供の観察材料にするか、その場で捕殺して決して逃がさないようにします。
根元や枝に穴やおがくずを見つけたらすぐに針金でつつき、中の虫にヒットさせて養護ペーストやガムで穴を塞ぎます。
予防策としてはニームオイルを定期的に散布して寄りつきにくくすることと、生い茂った根元の宿根草を整理して良く見回るようにすると良いと思います。
おがくずがでていたら、速やかに対処すれば大切な樹や薔薇を失うことなく優雅な時間を過ごすことができます。

P5110046.jpg

P5110039.jpg

P5110052.jpg

緑がふさふさなalice garden。ソンブロイユも咲き出しました。アトリエの前のエゴも満開。お花がそのまま落ちておはなの白い絨毯のよう。月末のローズ・フェアーにはもっとたくさんの緑につつまれてやわらかな薔薇の香りにつつまれますように。

Mother's day

P5110016.jpg

母の日で一昨日から寄せ植えの製作とラッピングで忙しくしていた私に下の息子から「チョコレートフォンデュー」のおもてなし。「ありがとねぇ・・・」いちごとマシュマロ、クッキーにリンゴ。どれも美味しくてやさしいお味です。

ラテンドレス

DSCN1032.jpg

早咲きの芍薬「ラテンドレス」 
花びらをたっぷり持っているので添え木が必要です。
雨が降る前に切り取ってお部屋に飾っても素敵。
センダイ萩も咲き出して、お庭が賑やかになってきました。

芍薬

今日、一輪芍薬が咲きました。今年もたくさんの蕾がつきました。写真を撮れなくて残念でしたが、またお見せしたいです。白くてふわふわの八重咲きです。
さて、何でしょうか?

該当の記事は見つかりませんでした。