alice garden

CATEGORY PAGE

category: オーガニック  1/6

コンポスト

剪定枝で作ったコンポスト。お手入れ先にて。落ち葉の庭--------------------------------------------------------昨日は市内のお庭のお手入れでした。いつものように、宿根草や低木や茂ったクレマチスをスッキリと春の支度に整えました。今回は株立ちトネリコの幹を減らしたので、大量の剪定枝が出ました。お庭の片隅のブロックに沿って細い幹を逆さに打ち込んで横にはたくさんの枝を使って枠を作ります。コの字形のコンポストは...

  •  -
  •  -

山暮らしみたいなお庭の手入れ

今日は蒲郡のお客様のお庭。柿の木の下でラミウムやヘレボ、ホトトギスなどが育っています。手入れの時に大量に出る枝葉を小道に敷き詰めて踏んでそのまま堆肥にします。大きな枝はコンポストの枠や界の低いフェンス代わりにしています。朝から夕方までカサカサ、パチパチ。枯葉の音とハサミの音が心地よくて一気にスッキリ。地面に近い所で植物や土の波動を感じながら、時にピッと閃いたりなんとも幸せな気持ち。夏に敷いた枝葉は...

  •  2
  •  -

秋の花

Anemone hupehensis var. japonica雨が続いていますね。夏の間、愛知のこの地域は特にずっと降っていなかったから、ほっとするような、降りすぎて心配なような。先日、少しだけ台風の片付けがてら周辺を整理しました。シュウメイギク、いろいろ咲き出してて・・・すご~く手入れしたい気持ちを抑えながら。シロバナマンジュシャゲLycoris albiflora彼岸花の白花です。うちの庭には白が似合うと思って植えてあります。田んぼや土手...

  •  0
  •  -

夏のヘルプ

昨日、夕方お庭に出ましたら紫陽花やフジバカマなどがしんなりしていました。風もあって涼しい天候でしたが、一部朝晩の潅水が必要でした。8月に入るまではそんなに気にしなくてよかった水やりですが、やはり8月と9月は植物の様子を見ながらヘルプします。自然な環境を基本にお庭つくりしていますが、環境に順応するまでは手助けが必要と思っています。やり過ぎず、手助け程度に。当初、小さな苗から育てた樹々も大きくなって、表...

  •  0
  •  -

冬の愉しみ

カサカサ落ち葉をそのままに、暖かい午前中にちょっとだけお手入れ。リースの材料の収穫も兼ねて。こちらは木に刺した蜜柑を美味しそうに啄ばむメジロさん。シルホサはこの後の綿毛も素敵ですね。寒さで綺麗に色付いたリースの素材。一年間楽しませてくれた植物が冬枯れする前に、庭の記録の代わりにリースにして残します。葉っぱの合わせ方や色など、来年のお庭つくりのヒントにもなるのでオススメです。...

  •  0
  •  -