alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

春を届けに

先生に頂いた写真

昨年初めてご依頼頂いたステージの植物装飾。
アリスらしく今年も。
ショウガーデンみたいで楽しいの。
飾ったお花は生徒さんがお持ち帰りできるように水色のギンガムチェックの袋に入れました。
たくさん練習してこのステージに立った生徒さん達。
弾き終わった表情の可愛らしさがこのステージの野の花達に映って妖精のようです。

偶然いらしたアリスのお客様方にバレバレなアリス演出。
アリスっぽいね。と思ってくださっていたそう。
今年はパリの片隅に咲く野の花のイメージ。
フランスに滞在した日、窓下のパブから聴こえたピアノと歌。
一晩中誰かが弾いていたけど、何故か心地よくて、そのまま眠りついた。
日常にピアノを弾ける人に今も憧れます。
そんな事を想いながら作らせて頂きました。
来年のステージはどこを旅しようかな。

我が家の様に

昨年末に仕込んだバラの鉢。
冬を彩るためにいつもより華やかに作りました。

広いデッキの上3つの鉢。
それだけでも充分楽しみな空間になっています。

玄関前にはレンガを敷いてもらいました。
私と同じ感覚の職人さんに作ってもらうと、レンガの向きや崩し方までこうしてほしいというニュアンス的なところが瞬時に伝わって、自分がやっているかの様で嬉しい。

昨日は植木屋さんとも協力して効率よく作業出来ました。
プランの段階で隣地を購入しようかと迷われていたので利用の仕方を絵にしてみたところ、次の打ち合わせではその様にとなった。
「それでいくよ。」
男前なお施主さまにイメージが実現できる嬉しさを隠せませんでした。
もう一軒建つ広さの土地なので庭造りは2期に分けますが、まずは繋がりのあるアプローチから。
次の庭造りを始める頃には昨日植えた植物が美しく広がっています。
イメージ重視のガーデンデザインという仕事。
決して見た目だけではなく、予算的にも環境的にも考えてデザイン、監修していきます。
それは自宅の庭造りをしているかの様に。
だから愉しいのかもしれませんね。
今日はアリスの土曜日です。
来週のリース教室の午後は満席になりました。午前中はまだ空きがありますよ。
2月3日土曜日は研修の為お休みさせていただきます。

植栽デザイン


三角葉アカシア
既に花芽がいっぱい付いています。
明るい坪庭に鉢植えしています。
株元にはこれから楽しめるヘレボルスニガーやコロキア、ラベンダーアラルディなどの中にエリカセッシリフローラをアレンジしてあります。

この坪庭には大きめな丸鉢と少し小さめのものと長方形の鉢を使用しています。
鉢の高さを変えることで鉢植えならではの高低差と魅せ方をしています。
土壌のphは植物の順応性を計りながら出来ますが、水やりはこの後管理が楽なように鉢ごとの水やりタイミングをお伝えしています。

既存の石と壺を植栽に合うように配置して違う空間になりました。

アトリエとお庭


atelier北風と太陽さんの工房とお庭。
久しぶりにお手入れに入りました。
真ん中にボワっとしているのはライスフラワーです。
透かし忘れた。
左側は透かしたのにね。
明るく見えますが、この時間既に夕日が落ちています。

夕暮れのアトリエはまたいい感じです。
道路から1m下がった場所に小さな小屋を建てて、陶芸教室を開きたかった姉妹の夢が叶いました。
訪れる方は少しずつ増えて、予約で先まで埋まっているそうです。
そんな方々に快適に過ごしていただけるようにとお手入れさせていただきました。

屋根の上でゆらゆら揺れるエノコログサ
昔の風景が蘇りますね。
atelier北風と太陽さん
お早めのご予約を^_^

エクステリアと植栽

セント マイケル マントの石畳

キューガーデンのガビオンベンチ

エデンプロジェクトのテラス
どれも庭のデザインの参考になるもの。
エクステリアのカタログ内のデザインも豊富になっています。
その中から脳裏のイメージと重なるものを選んでいくことも大切な事と思います。
時間はかかりますがコツコツと石を組み合わせたり、天然や人工の材料を使って違和感のない空間つくりを心掛けています。
外構工事と植栽工事。
アリスガーデンは植物中心のデザインが理想ですが、カーポートやフェンスなどを無視してデザイン出来ません。
必要なものを組み入れてそこに植物で柔らかさを足していきます。
そうです。
エクステリア アイテムもデザインに入れたら施工もします。
今まで、広告的な事をして来なかったので「アリスさん、エクステリアもやるんですか?」と今日も驚かれました。
「はい。必要なら。」
と言う事です。
今週からテラス工事が始まります。
レンガなどもカチッとなりすぎないように植栽と共に馴染ませます。
もしも、今現在のフロントガーデン(玄関側)がカーポートとシンボルツリーといわれる樹一本の寂しい空間でしたら、勿体無いです。現状からの植栽効果はかなり期待できます。
ホームページにてお知らせするべく、急ぎ製作中です。

夕焼けに溶けそう。


毎日暑いですね。
でも、なぜか今朝は秋のような空気が漂っていました。気持ちの良いひんやり感とはまた違った感じ。
秋を求めて体がほんの少しの気配を察知したのか。または想像?
なんだかおかしな季節です。

こちらのお庭、ドッグランスペースとナチュラルガーデン、そしてピザ窯を作っています。
毎日1時間と少しの距離を車で通い、汗をかきながら作業しています。
慣れてしまえば近く感じるものですね。でも、流石に帰りは眠気を吹き飛ばす為に大音量、熱唱です。
そういう訳で遅寝早起きしてます。
お疲れ様です。
いつもありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

横浜の緑化フェア閉幕


6月4日に閉幕した横浜の緑化フェア。
作庭3月8日から3ヶ月。
恵庭さんのこだわりが凝縮した庭は
土の状態も良く、植物達が嬉しそうに育っていました。
この空間を壊してしまうのはもったいなく思うほどの愛らしい庭。
どれだけの人が見てくれたのかな。


ショウガーデンから掘り上げた下草の全て。。
植栽を気に入ってくださって、
今日からここで育ちます。
植物が結ぶ心の架け橋。
初めまして。。が繋がります。




にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
If you like it, Please press it Thanks
ありがとうございます😊

アリスガーデンの植栽

グランドカバーはグラス類とは限らず、多種混合。草の絨毯は柔らかくて優しい。

傾斜面に生える草花。weedも季節の風景としてみれば管理は楽。

アリスの今。紫陽花が咲き、スモークツリーもふわふわな種を膨らませています。雨の日を心待ちする風景。

キューガーデンの植栽。
色や組み合わせなど新しい発見は脳を活性化してくれる。

チェルシーフラワーショーは5日間のショウガーデンだけど行ってみる価値あり。
テレビや雑誌では裏側を見せてくれる事は少ないので、一般的な魅せ場や綺麗なところよりも密かな職人の技を見る事を楽しめる。

石原さんのお庭も正面より後ろの方が私は好き。
。。。。。。
土曜日、アリスの日には10年以上前に施工させていたお客様やデザイン講座に来てくださっていた方々が来てくださって懐かしいお話や次のプラスのプランのご相談をいただきました。
みなさん同じく感じらている事はたくさんの植物が植えてあるにも関わらず、管理が楽。
季節を楽しめる。
癒される。
お庭が大好き。
などなど。
嬉しいですね。
漸くアリスの植栽が認めらて来た気がします。
公園の植栽と自宅の植栽が違うように目的や環境、広さや管理度合いなどによって計画を立てます。
アリスに限らず皆さんそうされていると思います。またはそれ以上に。
そのためにデザイナーは沢山の閃きを持ち対応していきますね。
そしてオーナー様とのお話の中でご家族の暮らしを想像して家族になりきる気持ちで描くようにしています。
中でも植栽は管理できなければ枯れてしまいますので、少なくても1年間は管理させていただき、その後はご自分で出来るようになるのが理想です。
ご自宅のお庭の管理中のビフォーアフターをみていただける事だけでも手入れの仕方がわかるかと思います。
育って咲いたら終わりなガーデニングではなく、ゆったりと向き合い育てる庭造りをもっと広がりますように。
。。。。。。。。
今日はこんな時間にブログ。
朝から岡崎の手入れをして三好に向かっています。
運転してないとこんなスキマ時間も使えて嬉しい。
帰国後直ぐに仕事に戻り、お客様から「すぐ働けるんですね~~」なんて心配してもらいながら、ほぼ休みなしですが、好きな仕事は夢中になっちゃう。
先週の手入れで、アブラムのついた木から降って来た蟻にやたらと刺されて痒い。
そういった試練を乗り越えながらも楽しくお仕事できるのはやはり喜んでくれる人がいるからです。
さて、今日も帰ったら昨日描いたプランを仕上げよう。
アリスの風が世界を吹き抜けるように。



にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

If you like it, Please press it Thanks
ありがとうございます😊

薔薇の咲く庭の支度




薔薇の移植と誘引を終え、春に嬉しい球根や年間楽しめる宿根草を植えて、昨日の仕上げ作業となりました。
薔薇それぞれの本来の伸び方をゆったりと眺めるゆとりの時間を持てる様に春が楽しみな空間になっています。
宿根草や一年草はこれからも少しずつ足し引きしていって更に理想に近づけるとよいと思います。
球根を植えた場所には目印にお手持ちの雑貨を置いてあります。
春にはわぁっと芽吹くと雑貨の半分が隠れて、目立たず役に立つ
剪定枝や落ち葉を堆肥にする所やバーベキュースペースも作りました。
余った石たちも配置次第で大活躍です。
今は冬の庭。
静けさの中に佇むと気持ちがリセットされる様な落葉の庭。
春には冬の間しっかり根付いた植物が動きだす。
冬こそがその準備期間。
一番大切な作業はとても地道です。
そんな春の支度をしてきました。

リガーデン

5時を過ぎると真っ暗。
低いフェンスに薔薇を誘引。

あっという間に見えなくなる11月。
7月から始まった工事。
やっと移植の季節を迎えました。
たくさんの植物が植えられていたのですが、移植するものを決めて掘り上げ、今日は新しく高木などを植え込みました。
こちらのお庭には、数多くの薔薇があって配置替えにはいろいろな下準備が必要でした。
掘り下げた所の薔薇は7月の過酷な時期に掘り上げ、根巻きしてアリスの苗置き場にて管理したものが6本。
元々根切りなどの被害にあっていたりの15年というものだったのですが養生の末、回復しました。
昨日は土壌改良した場所に、また元気に育ってねと植えました。
たくさんあるつるバラは剪定して誘引。
配色を考えて掘り上げて根巻きした薔薇は20株以上。
お庭の中の繊細な作業は根気が要ります。
好きじゃないとね。
月末に宿根草を足して完成を目指します。

涼しくなりましたね。


春に既存花壇の植物の配置を変えたお庭。
奥行きが20cmぐらいで車庫への通路。
バックのラティスフェンスはゆくゆく塗り替えたり取り替えたりの予定。
背丈も高くなっていましたが、2時間ほどのお手入れでスッキリしました。
このボーダーガーデンは植え込みの幅こそ狭いのですが、
入り口からの長さは12メートルぐらいあって、道路からの眺めも玄関からの眺めも壁一面に植物画があるようです。
来春にはバラものびてまた賑やかになりますね。

こちらは施工中。
夏から作業していて、先日アイアンの取り付けでようやく1次工事が終了しました。素敵!
そして、来週からは2次工事が始まり、樹木の追加と植物の移動や配置、新しい植物を合わせていきます。
11月末には完成の予定です。
少しずつ変化していくお庭って毎日みているとちょっともどかしいでしょうけど…
今まで植えてあった植物を安全に移植して少し根を伸ばしたところで冬を迎えるという時期を選びました。
春には移植バラが新しい配置で輝くことをイメージしています。
アリスガーデンではご予約順または、お手入れ作業や植栽工事の効率を考えてスケジュールを調整しています。
お待ちのお客様には事前にお知らせさせていただいていますので、今しばらくお待ち願います。
お庭をお考えのお客様は毎週土曜日にアリスガーデンにてお伺いしていますので、お写真と建物平面図をご用意の上お電話でお申込みください。
広告やポスティング等をしていませんので、ご興味がおありでしたら、土曜日にいらしてくださいね。
まずはアリスガーデンに来てから…気に入って貰えたら。
素敵なお庭造りはそれからです。
どうぞご理解のほど、よろしくお願いします。

Men's Garden


大きめのアロエ、ユッカ、石化サボテン

照明効果もあって夜のお庭もmoody

昨日完成したお庭は、岡崎の美容院のフロントガーデンです。
造園家さんからのご依頼で低木以下の下草を含む仕上げ作業をさせていただきました。
砂利を敷く前と後では随分イメージか異なりますね。
乾いた環境を作るために土壌も細かな砂利混じりで水はけをよくしてあります。
建物のイメージと建築デザイナーさんの
「カリフォルニアと60年代」というお題を表現しました。
石化サボテンや柱サボテンなど比較的棘の少ないものと
ユッカ、ザミアなどと共にオーストラリアの低木類を合わせて少しマイルドに仕上げました。
夕方から開催されたパーティーでご来場の皆様にも嬉しいお言葉をいただきました。
ありがとうございます。
Orange Countyさん
オープンは10月15日
岡崎市庄司田1丁目13-16

お庭つくってます。


台風が関東に迫り来る日、
愛知県はその余波の風と曇り空の下におりました。
台風の被害がどうなのか気になりながらも
確認出来ないまま、目の前の仕事を見つめておりました。
3トンの石を選別し易いように並べる作業から
空積みでも崩れないようなコツと技。
配置と見えかたなどをリクエストしたら
仕上がり途中を眺めては微妙なお願いを時々。

風通しは良かったのですが、すごい汗ですね。
これだけの石が、積まれるとコンパクトになるのは
不思議な感じです。
まるで、部屋中に広がった荷物を
スーツケースに収めるような感覚。
そちらはちょっと自信があるんですが、
石積みはやはりプロにお任せして。

全国で引っ張りだこの神谷くんとわっしーくんに
アリスのタクヤも参加しています。
石を割り、接合部を多くして強度を上げます。
手慣れた作業を見ているのも気持ちの良いものです。
明日も朝から石が積み上がるのを楽しみに。
私は明後日の講座の支度と、手入れにまわります。
北風と太陽さんの講座はすこし余裕があるようです。
ご参加をご希望の方はこちらにお問い合わせ下さいね
楽しく終了しました、次回は秋です。

プログrankingに参加しています。応援click宜しくお願いします〜
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お庭つくりショップつくり

私のデザインツール

透明水彩で色付けしていると、楽しくなってくる。

生活の形が見えてきたら、小さなアリスさんは虫になったり鳥になったり人に戻ったりしながら配置をしていくのです。

自然が身近に見えてくるデザインを敷地の中に描きこむと、いつも何処かに飛んで行っている気がする。

まだ頭の中にあるイメージの世界に。

今日、打ち合わせしたお庭も気に入っていただけて嬉しい…。

イメージが実際に形になって、そこで暮らす人や自然が引き立てあっている風景がまたひとつ、またひとつ…出来上がっていきます。

明日も素敵なミーティング。

アリスガーデンを選んでいただけてありがとうございます。
Tsuyako Asada 

アリスデザインのお庭の日


先週金曜日は施工先のオープンガーデンでした。年に一度、この時期に公開されます。

見ていただきたいのはグランドカバー。
芝生ではなく、草と呼ばれるものまで低く刈ることで芝の状態にしています。

小さな頃、私もこういう場所で遊んでいました。すぐ近くでミツバチが飛び交い、小さな虫たちが出入りしているのを眺めていたなぁ。

お天気も良くってサマードリンクも好評!

午後は来ていただいた皆様とご近所のお庭に出かけたり…。相変わらず綺麗なお庭でしたね~。

また来年、少しづつ森になっていく様子をみたいですね。
公開してくださった「もり動物クリニック」様、ありがとうございました。
医院長先生の管理のおかげで今年も賑やかな日になりました。
ご来場の皆様や突然伺ったにも関わらず快くしていただきましたご近所のT様にお礼申し上げます。
ありがとうございました!

雨の庭を眺めながらカフェプラン


お庭に面したお部屋から2段下がったお庭が見えます。一段目はアリス小屋。
そのお部屋でデザインを描き、毎日ソファーベッドで休みます。そう、アトリエと言う私の住まい。忙しくしている時はmessyな状態になっているので予約なしで訪ねて頂くと焦ります(笑)
日曜日にデザイン用の大きな机がやって来るのでとても楽しみ!
今日はこのお部屋を片付けながら明日来る机の場所を作ります。

気に入った家具やモノに囲まれると自然にモチベーションも上って捗ったりしますね。
でもたくさんありすぎると落ち着かないこともありますので加減が大切。

今進行中のカフェのプラン。
もちろん、お客様のカフェですよ。小さな小さな可愛い空間をデザインしています。
詳しいことが決まりましたらお知らせしますね。お楽しみに!

数年前にアリスの近くにUN PETIT PEUさんと言う焼き菓子屋さんが出来ました。
(スタッフBlogはオープン前のものです。営業日はご確認の上お出かけください)


そちらも完成までにオーナーさんの理想をつなぎ合わせて空間つくりをしました。
定期的にカフェもオープンされていて人気のお店になっていますよ。

アリスガーデンの得意は生活空間を作ること。
お庭と住まいはトータルで考えたいと思っています。
住まい方をイメージして緑を合わせる…必要な場所に陰をつくり、暮らしやすい環境を作っています。

さて、今日は私の時間を有意義に過ごします。








ありがとうございました^ ^


ショウガーデン的遊び心


鳥の巣には卵みたいなレモン


しっとりと美しい懐かしい場所

オアシス21でのガーデニングショウでは毎日お馴染み様にお会い出来て、安心感とともに嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
また、設営の時は周りのお名前も知らない同業者さんにもお手伝いいただき、大変助かりました。皆さんのご協力のお陰で印象に残るショウとなりました。
ありがとうございました!

賞はありませんでしたが同じ感覚のお客様から褒めていただけた事でまた頑張れそうです^ ^

ポリシーとかこだわりとかがいつの間にか偏って自分でもわからないうちに変人になっていったりしていないか時々立ち止まって見ないと…(笑)
忙しかったのですが、ゆっくり自分の作品を眺めることが出来た日々でした。

片付けの翌日からはお待たせしていたお客様のお庭つくりとメンテナンスなどと、4月のオープンガーデンの支度を始めました。
多肉教室もまだまだ参加できますのでご予約をお待ちしています。

ガーデンショウ2日目






明日は苗ケースに戻る植物たち。
壊したくない空間を見に来てくださいね。

オアシス21にいます









名古屋市栄に出来た小さなオアシス。
アリスガーデンの得意な植栽でみずみずしい風景を表現しました。
大事なのは足元。
コンクリートを割って現れた空間。またはそこだけ残しておいたような…。
野山にあるような曲線に身近な植物が自由に生育しています。
植物環境も気持ちよく配置していますのでどうぞご参考になさってください。
今年は4月5日がEasterということもあって卵に見立てた丸いもの…レモンや玉ねぎを転がしてあります。
アリスガーデン以外に14のお庭がありますので必見ですよ。
日曜日まで開催していますので是非!

アリスの夢


セダムの箱庭は偶然の産物
いつの間にか可愛くなっていたり、もちろん、時々ほんの数秒手を加えたかもしれないけど、久しぶりの発見に心が喜ぶ。

アリッサム。あれ?今年は植えてないのにな~って。


3年ぐらい前から健在のスイスチャード。鹿のご馳走だったけご今年はおりて来られないのか、虫のごちそうになっている。存在もかっこいいし、役に立ってるね。


トネリコの芽を踏まないようにって囲ったものは使わなくなったワイヤーとポロポロ落ちたトマト達。アリスのメンバーは作業を楽しんでいるよね。いいことです。


アリスのお庭管理は全て私がしています。それは、お客様のお庭にこれだけのものを植えたとき、同じ感覚で手入れができるという見本のために。
ひと月に一度ぐらいしっかりと入れたらいいくらいのペース。ポイントを押さえていれば難しい作業ではありません。
ポイントは、必要な時間をかけること。それから植物の性質を知ること。
もちろん、日々のチェックがあってのことです。毎日眺める時間は何かをしながらでもできること。少し早起きをして眺めることで色々な変化に気付く。いいことも悪いことも。

テーマにあげた「アリスの夢」とはアリス感覚のお庭つくり。
アリスガーデンを始めたときはお庭屋さんと外構屋さんがイコールでした。でもやり始めて感じたことは、ご予算がハード工事で終わってしまい肝心の植栽工事が出来ない、または縮小される。それではアリスが広めたい自然暮らしが難しい。。。。。。。。。。。。。。。。。
そしてアリスの夢を実現するべく、「植栽中心のお庭つくり」をアリスに来てくださった方にご提案します。
ハード工事は必要最小限に、目的に合わせた豊富なアイディアでより自然なお庭つくりをされたい方は是非!お問い合わせくださいね。


夜の景色は次回オープンガーデンにてご覧くださいね。11月6日から8日まで(6日と7日は10時から6時まで。8日は4時までと変更しました)

雑草


アーデンハウスさんのデザインにアリスの植物チョイス。


昨日完成の植物は揺れるお庭


アリスガーデン

ショップがお休みの2ヶ月の間はプランニングやご相談、セミナーなどがありました。9月に入って涼しくなって植栽も出来るようになりましたので、お手入れも含め、毎日走り回っています。
そんな中で新しくお見えになったり、セミナーにいらしてくださった方々からのお悩み大半が「雑草」
アリス的草との付き合い方をお話ししますと…。
まず、「雑草」とはお庭の中で他の植物とのバランスが取れないものと考えています。それは例えば、園芸種であっても隣のものの成長に影響を及ぼすものであったり、増え過ぎたものなど。
色々な植物を混植していますので(時には種で増えたりして可愛い)駐車場にも除草剤を使ったことは一度もありません。

刈り込んだ芝生の状態の駐車場は小さな植物の集合体。伸びて来たら草刈り機でカットして小さな小さなお花や葉っぱがタペストリーのように現れるのです。
植え込みに入れるムスカリやオキザリスも零れ種で増えて毎年色付けしてくれます。

世間で肩身の狭い雑草くんたちは元を辿れば園芸種の親。ハーブとして薬効があったりします。
除草剤や殺虫剤などでなんでも無にしてしまうことで、様々な効果を消し去ってしまうのでは?
「優しい気持ちでお庭つくり」
子供を育てるように、植物育てしています。




9月になりましたね


ハウズさんのモデルガーデンです。
屋根があるスペースで少し暗いのでシェードタイプの植物から集めてあります。


様々なパーツがありながらトータルのバランスを考えて作りました。


明日、ハウズさんにて10時から12時までアリスガーデン的ゆるいお庭作りのセミナーがあります。午後は相談会。定員には達してしまっているようですが、他にも楽しいイベントがあるようですので、お立ち寄りくださいね。


施工前はこんな感じでした。なるべく大工事にならないようにデッキなどはそのままにして「植物とプラスαで変わる」を意識してデザインしました。

セントファーレ田原さんの植え込みも、既存の素材にたっぷりの植物が入ってお客様の目を引きました。
少しの手入れで2ヶ月経った昨日もすくすくと元気。

この秋からアリスガーデンは今まで以上に植物専門になります。
トータルのデザインもしますが、植物の配置を第一におしゃれなカースペースや遊びのエリアなどを描いていきたいです。緑豊かなお庭を夢見てご一緒に素敵な環境つくりをしましょう。


思い描くものと暮らしの結びつき


お庭のイメージは人それぞれ。

ご家族の暮らし方とご予算をお伺いしながら絵を描いてお互いの想像を合わせていきます。
限りあるスペースを有意義に使い、自然になじませていきたいとプランニングの際、オーガニックのお話も交えながら…
植物の扱いに慣れて見えない方も大勢みえますので難しくない自然環境つくりのこととか…。
肩の力を抜いてのんびりと植物に関わっていただきたい。
自然の暮らしを愉しむために思いやりを持って共存していこう。
頑張り過ぎないユルユルなお庭作り。。。
アリスでお庭を作った方もそうではない方も、10月からのお手入れと新規のお庭と作り替えのお庭の受付を開始しました:)



再生


昨日完成の大型コンテナ。
元々は水が流れるように作ってあったようですが、以前はこんな感じ↓で処分されることに決定されていました。






先週、8体のコンテナを作った際に「あれも綺麗になればかっこいいのに」と担当のコーディネーターさんに伝えたところ2日後早速OKのお返事をいただきました。ローメンテナンスで丈夫…お買い物のお客様も興味津々です。「これ、ミソハギでしょ?」と知って見えるお花をたくさん入れて、組み合わせのセンスで畑に植わっているものもおしゃれに魅せてみました。
台風の影響で、途中雨が降り出しましたが、なんとか完成。風に飛ばないことを祈って株元にたくさんの砂利を置きました。
大型台風のようなので、皆様もお気をつけてくださいね。
特に大きくなりすぎたオリーブやユーカリは今のうちに透かし切って倒れないようにしてください。

商業施設に大人な寄せ植え




今日は田原市まで植え込みにアリスガーデンメンバーでいってきました。
豊橋バイパスが出来て近くなりましたね。それでも古いナビでは遠回りを勧められ、ちょっと…。
初めて伺ったセントファーレ田原さん。駐車場とスーパーに面したセンターコートと呼ばれるエリアに大きな寄せ植えを8個作って来ました。
外は暑い日でしたが、屋根の下は明るくて涼しかったので快適なお仕事でした。
こんな場所なら夏の植え込みもイイな~と。植物さんたちも気持ちよさそうですし。
ご依頼ボリュームに合わせてお作りしますよ~。

アリスさんのお得意はやっぱり植栽。
ガーデンデザインの中にカーポートや小屋などのスペースも用意する時もありますけど、なるべく植栽中心でいきたいな~。

というわけで…
植栽するとかっこ良くなるのになぁ~
というお庭募集中です。




屋上庭園

屋上庭園の手入れに行って来ました。

3月に手入れに伺ってから3ヶ月。ずいぶん成長してくれました。種で増えていたり、株が大きくなっていたりしながらカッコ良く自然の風景になりましたよ。

お野菜もちょこっと植えて、遅ばせながらも収穫の楽しみも味わっていただこうと。

夕焼けの眺めもいい感じ。

ヌアージュさんのOpen


6月15日日曜日にパティスリー&カフェのヌアージュさんがオープンしますよ。
4月の終わり頃にお庭を作らせていただきました。こちらはアーデン ハウス デザインさんよりご依頼があり、お客様ともお話しさせていただいた上で作庭させていただきました。
ところ
愛知県豊橋市中岩田4丁目8番地19
まだ小さなお子さんのいらっしゃるので
不定期かもしれませんが、優しいお味の焼き菓子を焼いてくれます。お庭を眺めながらのんびりお茶を。
その後は豊川で開催のオープンガーデンへ…2つの広いお庭にどうぞ。

アリスの一週間


数年前にデザイン施工させていただいたお庭に樹を2本植えました。それに伴い、下草の配置替えをしました。
元気なお色が増えておりましたので、赤、青、黄色な箇所を外して色合わせ。
施工当初の色合わせプラス奥様の元気色が上手く合わさりますようにと。
「お庭が愉しくて」とますます言ってくださることを楽しみにしています。

同時進行中のお庭はもう一息。
今週は豊橋と豊川にて同時に4つのお庭作りしていました。他に蒲郡のお庭は植物の入荷待ち。それに加えてはままつフラワーパークのお手入れも。
たくさん過ぎておやすみがありませんねー。でもなぜか疲れていません。
きれいになっていく様子を見られるから。

こちらははままつフラワーパークの昨日の様子です。ひと月前に植え込んだ苗達が折り重なって元気いっぱい!ちょっと下の子にも光をちょうだい。。とさっくり切ったり花殻摘みとったりしていると「かわいそう‼︎まだツボミがついているのに~」とか「ママ~お花とっちゃってる~」と避難のお言葉…。その都度生育の説明をしたりとなかなか難しい作業です。でも、わかっていただけると「良いこと聞いた!ありがとう!がんばってくださいね!」って和かに…。
「ありがとう」って声をかけてくださる方々が多くいらっしゃり、フラワーパークには仕事の合間にきているだけですが、また来たいと思うのです。
初めは研修として、いまはコミニュケーションを楽しみに。そしてご来場者の皆様と同じく、このスマイルガーデンの成長を楽しみに。
今日も午後のみ手入れに入ります。
日曜日だからパークに到着出来るかどうかが心配ですが…。

アリスの屋根を葺き替え中。いろいろ悩んでガルバニュームに変更。緑のお屋根は耐震強度的に駆体が持たない構造らしい。小屋ごと建て替えるのも大変なので、雨風凌げればという策戦に変更しました。透明の明かり取りをいれてもらうのでいままでとは変わって明るくなります。スリットガラスは透明ステンドグラス。26日と27日のオープンガーデンまでには完成していますのでみなさん、見に来て下さいね!
それから、オープンガーデン中の講座は両日まだ若干の余裕がありますよ。お申し込みをお考えの方はお電話下さいね。
お待ちしております!
080-4302-6581asadaまで


アリスのお庭つくり


アリスガーデンの春
地面から湧き上がるように溢れる緑。
毎日の発見が愉しみです。
今日はチオノドクサを見つけて…。
小さいから気づかないと踏んでしまいそうな子。でも、毎年春の始めにひょっこり。クラブアップルのえんじ色のお花も咲いていました。銅葉に臙脂。よく見ないとわからない子ばかりですね。
なるべく自然に自由にお庭を作っています。
4月から7月はお知らせ通り、木曜日から土曜日の9時から18時にお店を営業していますのでどうぞ…。


県内で施工中のお庭

素朴感たっぷりな駐車場

今週は浜松の作業と同時に施工中のお庭が形になって来ました。
お花で真白なジューンベリーの樹はちょっと暴れた感じを選びました。まるで種から自由に育ったように。
来週辺りには下草が入れられるかな?
出来上がりが楽しみです。

春待ちの庭


黄水仙が咲き出しました。

先日植え込みしたお庭


春が来たような暖かい日に新しくお庭が完成しました。
デッキだったところをテラスにして既存の樹を生かしながら落葉や常緑の様々な木を植え込みました。
花壇になっていたところは芝生の延長にして、ぐらついていたヤマボウシを固定したら、今まで元気にお隣まで走って行っていた愛犬はなちゃんは樹の周りをグルグルと勢い良く走りまわっていました。
新しく宿根草やバラを入れた場所は春が待ち遠しい。
昨日からまた冬の寒さが戻り寒くなりましたが、植え込み苗は常に露地で育て様子をみたものなので、今は少し地味な姿ですが春が楽しみ。
植物の性質や形、色を思い描きながらながら配置していますので、地面から湧き上がるように育つ姿に驚かれることでしょう。

石積みのお庭


今施工中のお庭にはDry Stone wallingと呼ばれる石積みの低い塀を作りました。
バラショウで一緒に大賞を取得した神谷造園さんは日本の石でもデザイン通りに仕上げてくれます。

緩やかなカーブ。

強度確認のためにこんなこともしちゃうお茶目なメンバーくんたち。
セメントを一切使っていません。
石の間に入れた小石がピチッとはまって強度を高めていいます。

デザインしたお庭が仕上がる過程をお施主様と一緒にワクワク楽しませていただいています。

素敵な植栽




先週植え込みのお庭です。
一年前、ハウスメーカーさんを探してみえる段階でお庭のご依頼を受けました。
素敵なおうちと同時にお庭もほぼ完成しました。

石積み花壇のお庭


コッツウォルズストーンは敷いてもステキ。

前回出来ていた石積みに繋がりを持たせました。

ジューンベリーの大きな鉢植えも移動してもらって空間を強調。

こちらは名古屋に近い御宅のお庭。
一年前からこちらで寄せ植え教室をさせていただいています。
お手持ちの植物の種類も豊富で、沢山の薔薇の中から数点選び植え込みしました。まだ珍しいピンクのアナベルなどやシクラムの球根までいろいろな植物が春には絡み合ってその魅力を発揮してくれるように…。
一昨日は初雪の降る中、神谷造園さんに石積みをお願いし、昨日植え込みさせていただきました。
春にまたUPしたいお庭です。

お庭を愉しむ



今年の春、完成したお庭を訪ねたらあの時植えた植物がふわふわに成長していました。ひとつひとつが活き活きとしていてまた、奥様の愛情をたっぷり受けて育っていることに感動しました。
アリスでお庭を作られたかたは植栽を重視してつくりますが、『外構は別のところで作ったけど植栽が難しくて出来ない』とご来店くださるかたが増えています。
アリスガーデンではそういうお庭を植栽で素敵にさせていただくことも可能です。
おうちの外構がフェンスでぐるっとしてあってシンボルツリーがさみしく植わっているお庭を素敵に…。
ちなみにアリスガーデンにはシンボルツリーというものはありません。
すべての植物が助けあったり引きたてあったりするお庭を作っています。
小さな植え込みから幅広く…。

紅葉のお庭



先日、完成したリガーデンのお庭
サツキのヘッジや枕木を撤去してコッツウォルズストーンの土留めに傾斜に沿ったペイピング…。
土留めにはデザイン性を持たせてポイントにしました。
下草類は春のバラショウの頃には西武ドームに居るかのような気分になれる植物合わせ。
秋植えは成長を待ってこその『春の喜び』なのです。

アリスガーデンはイングリッシュガーデンというよりおうちにあわせてデザインしています。

ただいま、ご依頼が集中しております。大きな工事になる方は、4月以降に着工となります。年内をご希望の方はお早めにお問い合わせください。
12月末から3月末まで渡英のため施工出来ませんがプランのお客様はイギリスより対応させていただきます。

リガーデン


明日からこちらの御宅のお庭作りです。
『アリスガーデンでお庭を作りたい』
と書いた紙をスケジュール帳に貼って、いつか実現出来ますようにと。
プランが決定した際に見せていただきました。
嬉しくて泣けちゃいそうでした!
そういう思いを大切に、自然な空間を作ります。
神谷造園さんの石積みも盛り込んで、植物で色付け。
楽しみです!

法面の素敵


真っ暗な4時の空に昼間のような明るい光。しばらくするとその向こうから聞こえる雷鳴。天気予報通り今日は雨なのかもしれないな。と思っていました。
先日、石階段をつくり、樹木を植え込んだお庭の仕上げの日。あちこちから集めてきた下草類を綺麗なうちに植え込みたいところですが、雨が降っていると土が固まって植えにくい。
子供達が学校に行く時間には雨も上がり明るくなってきました。
お店はお休みの張り紙をしてIzuさんと「すごいね~雨あがったね~」って、ちょっと離れた隣の市へウキウキドライブ!
法面にふんわりたっぷりの植物をイメージしながら配置。。。
途中雨が降ってきたけど、やめられない…。急いで植え込み、天からの水をいただき、終了。
植え終わったころ、雨もあがって清々しい空気が立ち込めていました。
初夏には下の川にホタルかわ現れるとか。使えない場所がとっておきになったと喜んでいただいてとても嬉しいalice garden。一月後が楽しみです。

施工中



とてもお庭になりそうになかった法面に天然石の階段を両脇からまわし、下にテラスを作りました。将来的にはここにガセボをつくる計画です。
その下には小さな川があって吹き上がってくる風にはマイナスイオンたっぷりてす。階段下がちょっと怖いので、シルバープリペットで覆い、根をはらせるようにしました。
下草が入ったらまたUPしますね。



こちらは本日出来上がりのお庭です。
お盆前に植えた樹々も下草も秋になってとても調子が出てきました。
ダリアのお花も、秋待ちのバラも…。
楽しみなお庭です。

コラボレーション





落合組さんとのコラボレーション・ガーデンが先日完成しました。
もともと出来上がっていた外構プランを快く変更させていただき、
フェンスや壁の色など植物映りのよい色をバックに選ばせていただきました。
アリスガーデンでは植物と共に健やかな暮らしができますようにデザインしています。
植栽プランに迷われましたらご相談くださいね。

植栽デザイン

毎日30度を超える真夏日…。
植栽の日々…。
木陰を作って宿根草を植え込み、涼しい空間を。



掛川での植栽は大人のお庭イメージで完成しました。豊橋園芸ガーデンさんとのコラボ作品です。

昨日樹々を入れた御宅は落合組さんとのコラボレーション。植栽デザインに合わせてフェンスや壁のカラーや形をご提案させていただきました。



先日ほぼ完成した個人邸はガーデンデザイン講座にてご自分でデザインされたプランを実現されたもの。
元々あった植物も有効に使っています。
どのおたくも下草類の成長が楽しみ!
来年度のアリスのお庭ツアーの候補になりそうです。

焼き菓子やさん

昨年夏よりリホームのデザインをさせていただいていた焼き菓子やさんがオープンしました。
当分の間月に一度の営業で、日頃はお教室をされています。
オープンの様子はスタッフブログにて紹介させていただきました。

屋上にも緑

IMG_0875_convert_20120330224120.jpg
この鉢の中の空間が屋根の上にあったら。。。
最近、うちのまわりでもコンクリートのにょきっとした未来型?住宅が増えています。
でも未だに屋上や壁面に緑を纏ったお宅はありません。それどころか土の部分はほとんどなく、しっかりコンクリートでコーティングされています。
そんなお宅に違和感を感じた入居3年目のMさんから屋上緑化のご依頼を受け、来月早々着工となりました。
その模様は豊橋のフリーマガジン「Smile」さんに掲載されます。
今月25日に発行された5号には現地調査の様子が掲載されました。

年々、温暖化現象は深刻になっている一方で、耐震構造からの人気でしょうか、RC(コンクリート)の個人住宅が増えています。
コンクリートは夏の太陽の熱を存分に浴びて熱を保ち、夜になってもなかなか下がりません。
だからエアコンを使う。熱がこもった建物から発する熱とエアコンの室外機が外気温を上げる。
今、都会ではしきりに建物への緑化を進めています。
それは屋上緑化や壁面緑化をした場合としない場合には室内温度にも外気温にも影響があり、緑化することでヒートアイランド現象の軽減に繋がるのです。

次号「Smile」では今年の夏の過ごし方も掲載されると思いますので6月号をお楽しみに。
素敵なルーフバルコニー(屋上)の過ごし方をご提案いたします。

お菓子教室

IMG_0658_convert_20120327095105.jpg

昨年リフォームさせていただきましたお菓子教室がオープンします。季節に合わせていろいろなお菓子を作ることができますよ。お教室入り口のドアは重厚感のあるイギリスのもの。カフェが出来るようにショップスペースも作りました。アリスガーデンの近くにありますから行ってみてはいかがでしょうか?
詳しくはアリスガーデンまで…

ちょっとJAPANESE GARDEN

IMG_0793_convert_20120315204841.jpg

エゾ紫ツツジ。。。咲きました。寒さで葉が紫色になり、鮮やかなピンクの花色といい感じに合っています。
今施工中のお庭にて。。。
ツツジを使うのは初めて。葉っぱの色と形と質感が合わせにくいと思っていたから。。。
こんな銅葉のツツジなら素敵です。

IMG_0821_convert_20120315204958.jpg
3年前にデザインしたお庭。和風のおうちではありませんが、しっとりとよく合っています。
今週手入れに入った際にたくさんの春を発見できました。
オダマキは種で沢山増えていますし、小さな芽があちらこちらにあってわくわく!
やっぱり宿根草のお庭っていいですね。。。洋とか和とか組み合わせでどちらにもしっくりと演出してくれます。



国際バラとガーデニングショウ・・・今年も!

IMG_0703_convert_20120305181656.jpg

先月エントリーしていた「国際バラとガーデニングショウ」の審査結果が届きました。
一次予選(図面、書類審査)通過。
これで本格的に準備に入ることになります。
昨日はまだ通過の知らせがないまま、イメージの樹種を探しに西尾へ。
今後この平面図からメンバーの思いをさらに膨らませたイメージパースを仕上げていきます。
寒さと眠気に負けないように遠く香川の友と電話でやり取りし、メールやfacebookで経過をUPしながら仕上げた平面図とイメージパース。。。
日頃、それぞれガーデンデザインをするメンバー故の葛藤。。。それを乗り越えて更なる本物のお庭を西武ドームに作りたいと思います。
どんなパースになるのかはメンバーみんなが一番楽しみにしていること。
今回も前回以上の「産みの喜び」を味わうことが出来たらと思っています。
今年は5月12日から20日まで。。。埼玉県西武ドームにて開催です。
(16日はメンテナンスのため入場出来ません)

お店みたいな小屋

IMG_0259_convert_20111129000534.jpg
玄関の横の細く長い通路の先に勝手口から出られる小屋を作りました。
そのアプローチにはお気に入りの植物達がお出迎え。
風当たりも和らいで暖かい冬ならしばらく楽しめそうです。
小屋の中を飾ったらお友達を招いてお茶をしてもいいし、手作りのお店をしても良さそうです。
ちょっとふっくらさせた芝生の小道を緑を楽しみながら歩いてほしいですね。

作手のお庭

IMG_0208_convert_20111112183216.jpg
自然な感じにするときに作る石のちっちゃな丘
剪定枝などを拾っているのは息子のRyouクン。暇そうだったので手伝ってもらいました。

IMG_0210_convert_20111112183318.jpg
お山近くのこのお宅。景色もよくってさらにお庭もなじむように設計しました。

昨日はaliceでもとても寒かったので覚悟して出かけたのに暑いくらいの晴天。
Ryouクンは半袖です。
今日は植木屋さんを引率して苦手な山道をぐねぐねと走って植え込みに行きました。
あの何度行っても同じ道を走っていけてないところまで。。。
今日もなぜか途中の道が初めてな感じでしたが意外と早くつきました。
それは、植木屋さんに追いかけられて走ったからかもしれませんが。。。
数日前に選んだ木々を植えていきました。
こんなに自然の樹木に囲まれているのにお庭に樹が入るとグッといい感じ。
火曜日には下草を植えにまたぐねぐね行ってきます。
今度もいいお天気だといいですね。
作手は素晴らしい紅葉でしたから。。。


garden house のあるお庭

IMG_0195_convert_20111110072924.jpg
置いてあったレンガを並べたイタリーなキッチンガーデン。。。

IMG_0196_convert_20111110073129.jpg
緑が広がるのが楽しみなお庭
ガラスのガーデンハウスのあるお庭を作りました。
初めてのコンサバトリーに随分時間がかかってしまいましたが、
受注生産をゆっくりお待ちくださったお施主様のご協力で無事に完成。
先日大きな木々を入れて昨日宿根草類を植えてきました。
写真で見るととっても寂しい感じにみえますが、たっぷりと植え込みました。
今、土の部分は春には一面緑の絨毯になってエバーグリーンの野原です。
畑にはこれからエンドウなど今から種まき出来るものやタマネギが植えられるようです。
このあと、もともとあったウッドデッキを組み立て直して形を替えてテラス横に設置します。

長いアプローチのお庭

IMG_0176_convert_20111108213912.jpg
kids garden kitchenに続く棚は使い方いろいろです。

IMG_0188_convert_20111108213804.jpg
長いアプローチのお宅。
子供さん達が成長するように、木々も育ち森になって木漏れ日や日陰を提供してくれます。
自然の中で子供達を育てたいとお考えの若いお母さんが増えたのはとても素晴らしいことですね。
単なるハヤリではなく続いてほしい。。。
お庭作りはお料理、インテリアまで繋がっていくから面白い。
子供のおままごともお庭で思い切りさせてあげてほしいな。。。

そんな気持ちのこもったお庭が出来ました。

壁塗りと山道

きょうはリホーム中のお宅の壁塗りでした。
朝から養生シートを貼りスタンバイ完了。業者さんの到着を待って壁塗りを開始しました。
今回の材料は「カルクウォール」というスイス漆喰。塗っておくと嫌なニオイを吸収して浄化してくれる効果があります。仕上がり後には前日に木の部分に塗ってもらったリボスという塗料のちょっとアブラっぽいニオイは消えていて、とってもいい感じ。写真を撮る余裕が無かったので後日に。
ザラザラという音を立てながらお施主さんを含め5人で作業しました。
コテを壁に押しあてて右に左に滑らせていくのですが、模様が様々で何度と無く繰り返してもコテ跡が違う形になっていきます。皆さんのものと同じようにしていかないと一部屋なのに壁の模様が変わってしまいます。
全体に塗れたので仕上げをプロとお施主さんのお任せして次の現場に。。。
山を越え1時間弱離れたお宅の左官工事の確認に行きました。
苦手な山道をナビを使っていくのですがなぜか帰り道はいつも違うところに出てしまう。
???なぜ???いって帰ってくる道がいつも違う。。。
とっても不思議だけど。。。なんだか楽しかった今日でした。

このカテゴリーに該当する記事はありません。