alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

植栽デザイン


三角葉アカシア
既に花芽がいっぱい付いています。
明るい坪庭に鉢植えしています。
株元にはこれから楽しめるヘレボルスニガーやコロキア、ラベンダーアラルディなどの中にエリカセッシリフローラをアレンジしてあります。

この坪庭には大きめな丸鉢と少し小さめのものと長方形の鉢を使用しています。
鉢の高さを変えることで鉢植えならではの高低差と魅せ方をしています。
土壌のphは植物の順応性を計りながら出来ますが、水やりはこの後管理が楽なように鉢ごとの水やりタイミングをお伝えしています。

既存の石と壺を植栽に合うように配置して違う空間になりました。

アトリエとお庭


atelier北風と太陽さんの工房とお庭。
久しぶりにお手入れに入りました。
真ん中にボワっとしているのはライスフラワーです。
透かし忘れた。
左側は透かしたのにね。
明るく見えますが、この時間既に夕日が落ちています。

夕暮れのアトリエはまたいい感じです。
道路から1m下がった場所に小さな小屋を建てて、陶芸教室を開きたかった姉妹の夢が叶いました。
訪れる方は少しずつ増えて、予約で先まで埋まっているそうです。
そんな方々に快適に過ごしていただけるようにとお手入れさせていただきました。

屋根の上でゆらゆら揺れるエノコログサ
昔の風景が蘇りますね。
atelier北風と太陽さん
お早めのご予約を^_^

エクステリアと植栽

セント マイケル マントの石畳

キューガーデンのガビオンベンチ

エデンプロジェクトのテラス
どれも庭のデザインの参考になるもの。
エクステリアのカタログ内のデザインも豊富になっています。
その中から脳裏のイメージと重なるものを選んでいくことも大切な事と思います。
時間はかかりますがコツコツと石を組み合わせたり、天然や人工の材料を使って違和感のない空間つくりを心掛けています。
外構工事と植栽工事。
アリスガーデンは植物中心のデザインが理想ですが、カーポートやフェンスなどを無視してデザイン出来ません。
必要なものを組み入れてそこに植物で柔らかさを足していきます。
そうです。
エクステリア アイテムもデザインに入れたら施工もします。
今まで、広告的な事をして来なかったので「アリスさん、エクステリアもやるんですか?」と今日も驚かれました。
「はい。必要なら。」
と言う事です。
今週からテラス工事が始まります。
レンガなどもカチッとなりすぎないように植栽と共に馴染ませます。
もしも、今現在のフロントガーデン(玄関側)がカーポートとシンボルツリーといわれる樹一本の寂しい空間でしたら、勿体無いです。現状からの植栽効果はかなり期待できます。
ホームページにてお知らせするべく、急ぎ製作中です。

夕焼けに溶けそう。


毎日暑いですね。
でも、なぜか今朝は秋のような空気が漂っていました。気持ちの良いひんやり感とはまた違った感じ。
秋を求めて体がほんの少しの気配を察知したのか。または想像?
なんだかおかしな季節です。

こちらのお庭、ドッグランスペースとナチュラルガーデン、そしてピザ窯を作っています。
毎日1時間と少しの距離を車で通い、汗をかきながら作業しています。
慣れてしまえば近く感じるものですね。でも、流石に帰りは眠気を吹き飛ばす為に大音量、熱唱です。
そういう訳で遅寝早起きしてます。
お疲れ様です。
いつもありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

横浜の緑化フェア閉幕


6月4日に閉幕した横浜の緑化フェア。
作庭3月8日から3ヶ月。
恵庭さんのこだわりが凝縮した庭は
土の状態も良く、植物達が嬉しそうに育っていました。
この空間を壊してしまうのはもったいなく思うほどの愛らしい庭。
どれだけの人が見てくれたのかな。


ショウガーデンから掘り上げた下草の全て。。
植栽を気に入ってくださって、
今日からここで育ちます。
植物が結ぶ心の架け橋。
初めまして。。が繋がります。




にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
If you like it, Please press it Thanks
ありがとうございます😊

アリスガーデンの植栽

グランドカバーはグラス類とは限らず、多種混合。草の絨毯は柔らかくて優しい。

傾斜面に生える草花。weedも季節の風景としてみれば管理は楽。

アリスの今。紫陽花が咲き、スモークツリーもふわふわな種を膨らませています。雨の日を心待ちする風景。

キューガーデンの植栽。
色や組み合わせなど新しい発見は脳を活性化してくれる。

チェルシーフラワーショーは5日間のショウガーデンだけど行ってみる価値あり。
テレビや雑誌では裏側を見せてくれる事は少ないので、一般的な魅せ場や綺麗なところよりも密かな職人の技を見る事を楽しめる。

石原さんのお庭も正面より後ろの方が私は好き。
。。。。。。
土曜日、アリスの日には10年以上前に施工させていたお客様やデザイン講座に来てくださっていた方々が来てくださって懐かしいお話や次のプラスのプランのご相談をいただきました。
みなさん同じく感じらている事はたくさんの植物が植えてあるにも関わらず、管理が楽。
季節を楽しめる。
癒される。
お庭が大好き。
などなど。
嬉しいですね。
漸くアリスの植栽が認めらて来た気がします。
公園の植栽と自宅の植栽が違うように目的や環境、広さや管理度合いなどによって計画を立てます。
アリスに限らず皆さんそうされていると思います。またはそれ以上に。
そのためにデザイナーは沢山の閃きを持ち対応していきますね。
そしてオーナー様とのお話の中でご家族の暮らしを想像して家族になりきる気持ちで描くようにしています。
中でも植栽は管理できなければ枯れてしまいますので、少なくても1年間は管理させていただき、その後はご自分で出来るようになるのが理想です。
ご自宅のお庭の管理中のビフォーアフターをみていただける事だけでも手入れの仕方がわかるかと思います。
育って咲いたら終わりなガーデニングではなく、ゆったりと向き合い育てる庭造りをもっと広がりますように。
。。。。。。。。
今日はこんな時間にブログ。
朝から岡崎の手入れをして三好に向かっています。
運転してないとこんなスキマ時間も使えて嬉しい。
帰国後直ぐに仕事に戻り、お客様から「すぐ働けるんですね~~」なんて心配してもらいながら、ほぼ休みなしですが、好きな仕事は夢中になっちゃう。
先週の手入れで、アブラムのついた木から降って来た蟻にやたらと刺されて痒い。
そういった試練を乗り越えながらも楽しくお仕事できるのはやはり喜んでくれる人がいるからです。
さて、今日も帰ったら昨日描いたプランを仕上げよう。
アリスの風が世界を吹き抜けるように。



にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

If you like it, Please press it Thanks
ありがとうございます😊

このカテゴリーに該当する記事はありません。