FC2ブログ

alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

ゴールドメダル



先週開催されたチェルシーフラワーショウにて私たちのお庭も金賞をいただきました。
とても緑の多い、自然豊かな情景を再現した庭。
庭というより沢を持って来たかのような。
エクステリアの要素は無く、アリスの感性により近い場所でお仕事させていただけた事に喜びを感じています。
デザイナーはPaul Hervey Brookesさんというプランツマンも兼ねる園芸家です。
彼は既に次のチャッツワースでの支度に取り掛かっています。
この経験と自信は帰国後のアリスのかたちに反映する事でしょう。
14.15 June Open garden 10:00-16:00
アリスのオープンガーデンでお会いしましょう。

Chelsea Flower Show2019


工事開始から8日目に入った初日。
既に基礎工事から植樹も終わって、低木の配置用にクリーニング作業。
途中、アイアンの配置に重機作業中。

多めに用意された植物達が所狭しと並べられ、必要に応じて移動、手入れ。
ポールのガーデンは本当に自然に仕上げるのでクリーニングもやりすぎない。
そのさじ加減はアリスも同様なので、常にやりやすい。

おふたりのクリエイターによる躍動感ある水辺を表したアート。

丸太をランダムに積み上げたスクリーン

水のマジシャン的な専門職の方は毎年あちこちの庭で作業している。

今回のチームメンバーアレックスはアンハサウェイ似。
息子と同い年で、彼女のお母様と私も同い年。
昨年のハンプトンコートで自身の庭を出したガーデンデザイナーです。
親子程の彼女とベテランアリソンと女子3名の他にフランス人のエリック、ポール、アンドリュー。
業者以外総勢6名。

Facebookのガーデンをニックの庭でプランターヘッドでお世話になった
アリソンH。
毎年知り合いが増えて嬉しい再会の場所。

今年、キャサリン妃がデザインしたお庭もあり、先日このツリーハウスの上にいらした彼女をすぐ下で拝見でき、感動!
撮影禁止のため目に焼き付ける程じっくり拝見させていただきました。
刺激的な日々です。
日本のアリスのお客様にはご不便をお掛けしております。
申し訳ありません。
6月に戻り調整をしながらご対応いたしますので、ご用件を留守番電話にお残しください。よろしくお願いします。

このカテゴリーに該当する記事はありません。