alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

コンテナガーデン


この会社で働く方々の為にとコンテナガーデンを作らせていただきました。
代表者さまを始め、皆さん感じの良い方々に見守られながら、ひとつひとつを寄せ植えていました。
あらかじめ配色などを考えて植物集めしてきましたので、現地で合わせるのにあまり時間がかかりません。
スクエアコンテナ8個とレクタングルコンテナ4個に植物を組み合わせて、出来上がりは細長く繋がった景色になる様に。
来年以降、手摺にはブドウが実り、手前の壁にイチジクやフェイジョアが実ります。
アットホームな会社のムードが更に向上できます様に。

工場脇の草むらをこんな風にする支度を同時進行でしています。
これはアリスガーデンの駐車場横。
タネで増えたCoreopsis verticillata糸葉春車菊がいっぱい。
先ずは草を刈り取って敷き込み土を柔らかくします。
しばらく放置すると今まで生えていた草の環境が変わり、草花の草原環境になります。
人の手で無理やり形を変えないやり方なのでゆっくりとじわじわと、小さな感動を繰り返しながら向き合います。

お馴染みのゼフィランサスも

秋咲スノーフレークも
ヒガンバナ科です。
ヒガンバナの咲く時期に同じように咲いています。

台風の進路が気になりますね。
今日はアリスの土曜日ですがお越しの際は気をつけてどうぞ。
雨の日は草の香りとしっとりな風景に癒されます。
9時から5時まで。

横浜のお庭の日


横浜緑化フェアの庭のメンテナンスに行ってきました。
植え付けてからひと月。
春の訪れと共に成長が著しい植物たちの元気な姿を見てきました。
ふぁー。癒され感。
作り手のしあわせな気持ちが自然と香るように広まっていくような。
毎回会いにいくのが楽しみになってきています。

メンテナンスといっても1時間ぐらい。
咲きすぎたお花を整理することだけでした。
このラナンキュラスは良く咲きます。

この日はたくさんの方に会えて嬉しい日でしたよ。
昨年、チェルシーフラワーショウでお会いした永村さんはハウステンボスの植栽顧問。写真を撮ってくれたのは天野まりえさん。なんと贅沢な写真なのです。
朝のメンテナンスの時にはこのお庭を褒めてくださった園芸界の著名な方

午後のジャクリーンさんの講演は綺麗なスライド写真にうっとり。
チューリップをお庭で地植えするテクニックと色合わせ。
なるほど、試してみる場所が欲しいな。

夜はイギリスから来日中のまりさんと韓国料理を。
まりさんのお友達もツボな方で初対面とは思えない楽しい出会い。
1日とは思えない濃厚な時間でした。
さて、今日は打ち合わせ。
家族をしあわせで包むプランをお持ちします。
ブログランキングのナチュラルガーデンに参加しています。
どうぞよろしくお願いします(o^^o)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

全国都市緑化横浜フェア


本日より都市緑化よこはまフェアがスタートしました。
先日のガーデンコンテストの結果もでました。
「銀賞」
(金賞14、銀賞11、銅賞12)
講評がないのでどういう採点なのかは謎です。
バラショウもチェルシーも講評が出るので次回の参考になり、励みにもなります。
何方が審査されたのかも分からず。
結果は結果で受け止めています。
出来れば講評が欲しいな。
ショウガーデン作りは楽しい。
先日、植栽終了の日に園芸友達と中華街に繰り出しました。
話の内容はどこをとっても園芸。
そんな中、「ショウガーデンを作る時、楽しく夢中になる」という話でぞわっとした。
私も。
そう、いつもとは違う植栽ができたり、冒険出来たり、季節感を少し早めたりと…
作って直ぐに魅せられる庭になる。
園芸家としての感覚にお花屋さんの感覚を乗せたような感じ。
短期間のショウならではの植栽と長期の植栽は違います。
今回は長期の植栽なので、植えた植物の成長を楽しめるようにしています。
毎日お散歩で訪れる人々に楽しんで貰えたらいいな。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

全国都市緑化よこはまフェア


夕暮れも魅力的な作品

愛知から運んだ多年草達。

渡英前に植栽のご依頼を受けましたので渡英中に植物の選択と発注を済ませました。
帰国後1週間で発注した苗をチェックと共に補足植物などを揃えて現地へ。
写真のみで現状を一度も見ないで出かけるにあたり、何か足りていないか気になり眠れず、そのまま出かけました。
中には遅霜の心配なものもありますが、今回は2ヶ月間の展示。
まずは審査の時のボリュームが欲しい。
後は順番に育ち、花を咲かせる自然のサイクルに沿って展開するように植えて来ました。
早春から6月まで、アネモネやエリシマムなどの開花株から始まり、ブルーベル、ニゲラ、アミ、ノラニンジン、カンパニュラなどが成長していい感じになる予定です。
植えっぱなしでひと月に一度ほどの予定で現地に向かいメンテナンスをします。
コンテストなので審査の結果も気になりますが、長期間のローメンテナンスのショウガーデンが植物の力で育ち上がる事を期待しながらひと月ひと月を楽しみにしていきたいと思います。

重厚な石積みを作り上げた今井さん。
階段を上がるとプライベートなファイアープレイス。
手を伸ばせばハーブも摘める。
ガゼボには手作りのシャンデリア。
こんなのあるといいね~って話したものを当日作って持って来ちゃうなんて凄い。
彼の庭に対する熱い気持ちに今回、植栽で応えられたら嬉しいです。
とにかく、ガツンと男気のハードワークとふんわり自然な植栽が魅せるよこはまの庭にたくさんの方が共感してくださることを祈って。
全国都市緑化よこはまフェア



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。