alice garden

CATEGORY PAGE

category: オランダ&ベルギー  1/1

Piert Oudolf 

毎月イギリスから届くGARDENS ILLUSTRATED今月の見出しに6月に訪れたオランダのPIet Oudolfさんの名前があって嬉しい気持ちになりました。とても有名なかたなので、いろいろな本で紹介されるのは珍しくないと思いますが、こちらのお庭にてピエトさんのアトリエでデザインを拝見し、実際に写真の中のお庭に浸り、運良くご本人ともお会い出来たことが合わさって、旅の感動が、蘇ってきました。これから辞書を片手に読みふけりたいと...

  •  0
  •  -

クロックムッシュとクロックマダム

ベルギーの街をぶらぶらしていたらキウイの蔓が絡まったパブを発見。ちょっと立ち寄ったところ、メニューに気になるワード…。クロックマダム?ナニコレ?聞いてみた。マダムには卵がトッピングされているとのこと。注文してみたらその通りだった。クロックムッシュはよく聞くし好きで何度か作ったこともあるけど、卵をのせるとマダムになるとは知らなかったわ~。...

  •  2
  •  -

クランベ

ベルギーのレストランでクランベのお花に出会いました。帰国後オープンガーデンさせていただいたM邸に種になったクランベを見つけてとてもうれしくなりました。涼しい所でないと難しいかもとドキドキしながら植えましたが、素晴らしく立派!葉っぱもオススメの存在感です。フロリアードでもベルギーのお庭でも、ロンドンオリンピックのメインスタジアム周辺もピエトさん的なメドーガーデンが揺れていました。ゆったりと自然に抱か...

  •  0
  •  -

アムステルダムの美術館

吉谷桂子先生のブログに珍しくきれいに写った浅田を発見!自分を写すということになれていないので、こんな風に撮っていただき大変ありがたい!!ということでチェックしてね〜記念撮影できるおおきな木靴国立美術館で見たレンブラントの「夜警」工事中だったので仮設な所に展示されていたためか、以前見たものとは別のもののような思えてなりませんでした。初めて見た時はもっと大きくて壮大に見えましたが、どうしてか感動が薄か...

  •  0
  •  -

Piet Oudolfさんのお庭

Piet Oudolfさんと現地添乗員さんのMr.wakamatsuと吉谷さん。オランダ2日目はPiet Oudolfさんのお庭へ。昨年のイギリスではPietさんのデザインしたバリーコートを見学することが出来、その自然のアートに魅せられました。今回はそのピエトさんのプライベートガーデン。プランニングルームまで見せていただき、デスクには描きかけの図面。どこまでもオープンなオランダ的思考。お庭はアリスガーデンと一緒にしてはいけませんが、ち...

  •  0
  •  -

オランダ到着

...

  •  0
  •  -

帰国しました。

昨日オランダ&ベルギーの旅からもどりました。心配していた気温も持っていったワードローブでも困らない程度。オランダでは丁度新緑が眩しい季節で目に入る植物がすべて期待以上でした。これから充実の旅行を写真と共に書いていきますね。取り急ぎ、帰国報告でした。...

  •  4
  •  -

オランダの朝

3時から携帯が鳴り目が覚めて…。ルームメイトのMさんと今日のコーディネートで盛り上がり…。ピーターオルドフさんのお庭に訪問…素敵なレストランでのウエルカムランチ…アムステルダムの花市場…ゴッホ美術館と盛りだくさんな内容に対応できるオシャレな服装。私なりに、無いなりに組み合わせて楽しい一日にしたいと思います。吉谷圭子さんのツアーは普段、土を扱う仕事でおしゃれと縁遠くなった自分を磨き直すチャンス!美しいもの...

  •  2
  •  -

オランダ&ベルギーの旅

No image

昨年の吉谷さんとのイギリスの旅ではたくさんの色の刺激を受けました。そんな効果が今年のバラショウで発揮できました。今年はオランダとベルギー。10年に1度の「フロリアード」には今いっておかないと。。。16年も前になってしまいますが初めてのヨーロッパがオランダでした。駐在していた弟家族とともに2週間の滞在。山がない。。平らな土地にかわいいおうちとチューリップのお庭。でも、おしゃれな個人庭はグリーン中心で...

  •  0
  •  -