alice garden

organic alice gardenの暮らし
MENU

HAMPTON COURT FROWER SHOW3

P7080275_convert_20110918061410.jpg
吉谷さんのブロブでも紹介されている「wee winnie magee」
Aラインなのですっきりとカッコイイ。ここで迷って買えなかった。こんなきれいなコートを着る場所が少ないと思ったから。この後最終日にハロッズで「barbour」のAラインコートを買いました。


P7080311_convert_20110918062653.jpg
マーキーの中はいろいろな商品の展示販売をしています。
育った見本の植物をチェック。新しい品種をみつけるのはとても楽しく、時間を忘れてしまいます。

P7080250_convert_20110918062225.jpg
コンテナガーデンも素敵。
古いトラフに植えられた植物。時代を感じるベースにはナチュラルカラーの植物が優しい。



私の憧れ

P7060245_convert_20110912215149.jpg
一日目*HIDCOTE MANOR GARDENにて白の上下にピンクのストールとblack&whiteの花柄エコバッグ?がアクセントになっていてかわいい!使い慣れたカメラも焦ってシャッターを押すのみ。。。

P7080118_convert_20110810084022.jpg
2日目*BURY COURTにて。この日は白にグリーンのお帽子とストールと吉谷さんの黄色いオリジナルバッグをあわせていました。この頃はまだ盗み撮りみたいな緊張感(ドキドキ)

P7080358_convert_20110912220634.jpg
3日目*HAMPTON COURT FLOWER SHOWにて購入されたアイルランドのコートとブーツを早速着こなして見えてさすがです。やっと「写真撮らせてください」といえた(笑)

P7080359_convert_20110912220525.jpg
素敵すぎ・・・

P7090355_convert_20110912215517.jpg
4日目*SISSINGHURST CASTLE GARDENにて。みんなが撮っていたので(撮影会みたいに)便乗。貸し切り椅子でした。

7月5日からの「吉谷桂子先生と行くイギリスの旅」に参加。
憧れの吉谷さんの目線でお庭を見たいと慣れないツアーに独りで申し込みました。
お庭はイギリスのお庭をとことん回られただけあって想像以上に素晴らしく、息をのむことの連続。
しばし、誰ともしゃべらないで眺めていたい風景の数々。
そんな風景を背景にしてしまう吉谷さんのファッションがとても素敵でした。
旅慣れていらっしゃるので着回しがお上手。現地で買われたものもすぐに着こなしてしまう。
少しずつでも近くなりたい私です。
一緒に写してもらった写真もありますがとても恥ずかしくて公開出来ません。
来年はオランダ旅行とのこと。
ぜひともまたご一緒して、今度はもう少し近くから緊張せずに撮らせていただきたいな。
それにはまず、何度もお会いして彼女のオーラに慣れないと。

吉谷さんに憧れてもう何年になるのかしら。。。
私の庭作りにまだ訪れたことのなかったイギリスのエッセンスを届けてくれたひと。
絵画的な庭作りを意識するきっかけになったのも吉谷さんの本から。
多方面において知識が豊富なのです。
遠い存在のはずなのにお会いしてみたらとってもフレンドリーで楽しい。
私のように憧れている人はたくさんお見えですね。
もし、まだお会いしたことの無い方は是非直接お話される機会を。
会えばあうほど魅力的で素敵です。




HAMPTON COURT FROWER SHOW2

P7080203_convert_20110911075136.jpg
人気のガーデンハウスの展示。奥のハウスで商談中でした。
アリスガーデンでは大工さんがこんな感じに作ってくれます。

P7080341_convert_20110911074627.jpg
幻想的な空間を作っていたのがEREMURUSエレムラスとIXIAイキシア。光が地面に透き通って全体に黄金色。
小さなアリスになってこの森を散策したいと思いました。

P7080347_convert_20110911074757.jpg
今年の案山子はアリス。小学生が作ったALICE in WONDERLAND.

P7080320_convert_20110911074528.jpg
ラベンダーの品種違いでアレンジしてあります。お庭でも参考にしたい色合わせですね。

今回のフラワーショウは「色彩を見る」と目的を決めて行ったのでこの画像の他にもっと強烈だったりと今までに私の好みから外れていたものからの刺すような刺激を受けて来ました。
その刺激のもとは吉谷さんにお会いしたことから始まって、旅をご一緒出来たことによってさらに新しい世界が
開けた気がします。

HAMPTON COURT FROWER SHOW

P7080208_convert_20110910071628.jpg
マーキー内のニンニク屋さん。凄いニオイでしたがそれ以上に素敵でした。写真のお姉さんがひたすらニンニクを剥いていました。アリスのお庭にもギガンチウムの代わりにニンニクを植えています。お花の色は負けますがポイントにも虫除けにもなります。おすすめ!
P7080167_convert_20110910071318.jpg
壁面のグリーンの色合いと手前のお花が優しくて素敵なお庭。
P7080160_convert_20110910071132.jpg
おしゃれな自給自足生活。これからますます広がってほしい。。。

7月の続きですが・・・
2年ぶりのハンプトンコートパレス。今回も雨が降ったり止んだり晴れたりと忙しいお天気の中ぐるりっとまわってきました。始めは吉谷さんについて2カ所ぐらい回りましたが、雨のため傘や人で作品が見にくくなったため独りで気ままに見てきました。
今年はマーキーの中が素敵した。新しい苗や植物の色合わせ、形のあわせかたなど。
そういう目的で行ったからかもしれませんが、もっと時間が欲しいくらいの屋内展示でした。


涼しいですね。

IMGP0283_convert_20110821164155.jpg
雨が降って日差しも無く急に涼しくなりました。ずっとこのままがいいんだけど・・・。
イギリスもこんな感じでした。強い光線があたらないことが多いせいか湿度が低いのか。。。
お花の色がすっきりと見えます。
この写真はシシングハーストのホワイトガーデンです。
白や青は朝のお日様が出る前と夕方の暗くなる寸前が素敵。そして曇った日も大好き。
こんな日はお庭にずっと居たい。
プランを描きあげたら1週間くらいはお庭にこもりたいと思います・・・。
今は、素敵なバレエ音楽を聴きながら空想中です。

Chamaemelum noble

P7090348_convert_20110815093629.jpg
学名:Chamaemelum noble ‘Treneague’ 分類:キク科、多年草
シシングハーストの石のベンチにローンカモマイルのクッション。座るとふわっと青リンゴの香り・・・
実際には'PLEASE DO NOT SET HERE'と書いてあり座れません。園芸をはじめた頃に憧れた写真の一部を実際に見ている・・・そして香りを感じている・・・。随分前の感動とリンクしてとても不思議な気持ち。ずっとイギリスにいるような、夢に見た風景に出会ったような。
aliceのお庭ではこのところの猛暑でゲリラ雷雨も無くカラカラな状態。
日頃はほとんど水をかけないお庭に3日前から夕方だけ散水している。
次の雨までの間頑張ってもらわないと枯れそうな気がして応援散水。
来年はもう少し樹木の陰が増えて散水も無しでいけるといいのですが。
ローンカモマイルのベンチでは難しいので植物を選ぶならセダムかと。
でも香りは無い。
日本の植物が全部セダムにならないように、調和のとれた植物が育つ環境を維持して行きたいから・・・
樹を植えよう!!木の下のローンカモマイルの絨毯でお昼寝したらみんなHAPPY

このカテゴリーに該当する記事はありません。