alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

インターン


イギリスに出かけたTakuyaから送られて来た画像。
もうこんなに冷え込んでいるんですね。
朝は8度ぐらいらしい。
18度でも寒いねーって言ってるのにね。
それより彼、チェルシーフィジックガーデンにてインターンとして働き始めました。
初めは自力で行きたかったようなので見守っていましたが、必要事項の内容も細かく、園芸知識や経験などのレベルを問われる欄もあったようでした。
私の場合、そういう書類は一切なくて入ったので知りませんでした。
彼の場合も、英国のガーデンレベルなどあるはずも無く、アリスガーデンにて4年間働いた事を書き込みしたことで私と繋がり、無事に採用となったようです。
アリスガーデンって何?って感じですがね。
下草にかけてはなかなかのものですよ。
あとは日々のインプットとアウトプット。一生懸命頑張れば素晴らしい経験になります。
週に5日の作業は朝8時から夕方4時まで。通勤時間は1時間10分。
朝は6時半頃に家を出て毎日2番乗りらしい。
少しずつ環境に慣れて楽しく暮らしています。
さて、男手がいなくなったアリスガーデン。
いずにゃんと老後みたいな話ばっかりしています。

薬膳と植物


豊橋の中華レストラン「桂林」さんへ薬膳のお勉強に行って来ました。
この募集がFacebookからあった時にすかさず参加申し込みして楽しみにしていました。
アリス スタッフでもあるTakuyaと共に。
来月、5日の渡英を前に、体を守る東洋ハーブについて学ぶきっかけになればと思ったのでした。
実は、月曜日から珍しく体調を崩しており、薬を頂きに行ったような講座でした。
漢方薬はゆっくりと整えるものなので速攻で効く場合は強いのですが、薬膳は更に穏やかなものと考えます。
残暑の乾燥を防ぐ水分補給と、秋に向かって血行を促す作用のある植物の根や実などの他に魚の胃袋が使われていました。
講師の先生は桂林さんのお嬢様で薬剤師さんです。
中華料理と漢方の専門家の組み合わせ。
このお店で何を食べても美味しくて元気になれる謎が解けました!

プルプルお肌に良いとされる白キクラゲと梨と大好きな仙草ゼリーのデザート。
講座終了後は元気を取り戻し、そのまま打ち合わせに出かけてきました。

岐阜の池と白鳥庭園


まるで絵画のような色彩に見える池。
岐阜県関市板取にある根道神社の下の池。
「名もない池」はモネの池として有名。
水が透き通り、薄白緑な池の底と水中の水草の色、水面の葉の影などの色が折り重なっている。
紅葉した落ち葉の色も合わさって…秋のモネ。
小さな池なので何周もして眺めても30分ぐらい。
池の鯉がゆったり泳いでいた。

岐阜から1時間半ぐらいだったか案外近かった熱田区の白鳥庭園。
先日、テレビでこの庭の雪吊り風景を紹介するしていたため、行ってみる事に。
雪吊りは金沢の兼六園が有名。
あまり雪が降らない地域でもこんな作業がされているとは。
園内の庭師さんに伺うと、この大きく高い雪吊りはデザイン性を重視した景観用の雪吊りで、積雪から枝を守るものではないそう。
逆に小さな松にはしっかりと「林檎吊り」と呼ばれる雪吊りがされていました。
また、枝垂れ櫻にも。それは雪吊りの形こそ同じですが、枝の重さで下に下がるのを防ぐために一年中支えているもの。
林檎と同じ事ですね。
白鳥庭園の庭師さんが大変親切に教えてくださいました。ありがとうございます。
ちなみに、大きなデザイン雪吊りの紐の本数は高さ10mで120本、6mで80本とのこと。

均等に結ぶことで美的な印象です。
結んだ先もクルリとして美しかった。
細部まで気を抜かない日本庭園の美を鑑賞しました。

さてさて、紅葉の季節。
ぐっと冷え込んで更に紅葉が進みます。
桜の季節同様、移りゆく季節を色の移り変わりで感じております。
この庭園でも様々な木々の紅葉をみることができました。
5時前からライトアップされ、景色は幻想的に。

わたし的には夕陽で透ける紅葉がベスト。
ライトアップでの撮影はなんだか上手くないのか植物がしょんぼり見えました。
めったに行かないモミジ狩り。
たまには良い刺激ですね。

ランチより植物


千葉の生産者さんのハウスを視察させていただきました。
国ばら植栽仲間のお誘いで、ぴゅっと千葉まで…。久しぶりにおしゃべり出来たので話が弾み、苗を見に行くという共通のテンションで時間の感覚がありませんでした(^^)



お昼からは恵泉女学園の講座を受けに。イギリスの丘絵、ホワイトホースについてのお話を伺うことが出来ました。ストーンヘンジに向かう途中の右側に見えたホワイトホースを初めて見た時の感動を思い出し、単にキレイで珍しいだけでは無く、環境にも配慮した取り組みなど、とても興味深い内容でした。

12月1日は出張寄せ植え教室の為お休みさせていただきます。よろしくお願いします。

軽井沢レイクガーデン


軽井沢にきています。気温は21度。
こんなに涼しくお庭の仕事が出来るなんて羨ましい…

バラの咲き方も違う。
クロッカスローズはうちにもあるけどいまは咲いていません。




今日、軽井沢レイクガーデンに行ったのは、バイオゴールドさんの土や肥料を使って薔薇を栽培されていると伺い、その効果を確かめるため。
ガーデナーの方にもお話を伺いながらバラの様子をチェックしました。
気候が人間にも植物にも気持ち良いことが第一でしょうね。それに豊かな土壌とこまめな手入れ。土と肥料の効果でシュートがスゴイ!
気候は仕方ないとして、土と肥料は試してみる価値がありますね。

クリスマスローズがいっぱい!

IMG_0841_convert_20120320094641.jpg
日曜日、かいおうパパさんのご自宅でのオープンガーデンにお邪魔しました。
昨年、リガーデンされてから伺っていませんでしたのでお庭も楽しみ。
大きな欅はなくなって代わりにアオダモ、ナツハゼなどの株立ちが柔らかなお庭を作っていました。

IMG_0850_convert_20120320094815.jpg

IMG_0852_convert_20120320100026.jpg

柑橘系の香りがするものも。。

IMG_0845_convert_20120320100148.jpg

ママさんのお気に入り宿根草とクリスマスローズ。自然なお庭作りに共感!

IMG_0854_convert_20120320100544.jpg

交配~種まき~鉢替えと多くのプロセスを経てここまで3~4年。。。今年もたくさんの鉢がお嫁入り。
お気に入りはご自宅のお庭や鉢にてパパさんの愛情でさらに育てられています。

パースの勉強

先週、金曜日と土曜日にRHSJのセミナーを受けるため東京に滞在していました。
今回の講座は「実用ガーデンデザイン」
もう10年以上もガーデンデザイナーとしてお仕事してきて今更?といわれましたが、独学というものは実践力(デザイン性)には強いもののプレゼンテーションの際にお客様に絵を褒められてもなぜかお世辞にしかとれなくて「イメージ画ではなくパースが描きたい」と思い受講しました。
以前建築会社に勤めていた時にとても絵の上手なイタリア帰りの設計士さんに一点透視や二点透視を使ったパースの書き方を教えていただいたことはありますが、お仕事をしながら時間の空いた時でしたのでしっかり自分のものになっていませんでした。今回はその時教えてもらった中で抜け落ちていたことやマーカーの使い方を整理出来て今後のパース力アップに繋がったと思います。
セミナーの画像はありませんが、E&Gアカデミーの校長先生の楽しくもプロな手ほどきにalice gardenのパースが今後素敵になりそうです。

IMG_0744_convert_20120305095907.jpg

画像はセミナー1日目の夜のディナー。
お仲間のKさんとNさん、優雅な時間をありがとうございました。。。

こちら、ゆりかもめで「竹芝」で降りて3分くらい歩いたところにあるフレンチレストラン。
「TSUKI sur la mer」
海岸沿いにあって遊覧船が行き来する向こうにレインボーブリッジがみえます。
夜の海に寄せる波紋と庭友とのおしゃべりが穏やかで、心が落ち着く。
美味しいものを食べて、心地よい音を聴き、よい香りに包まれた時、頭の中にキラリと光る何かが生まれます。
贅沢な時間は過ごして終わりではなく、続いていきます。。。

IMG_0743_convert_20120305100033.jpg

見た目も香りもお味も楽しめるレストラン。
選んでくださった庭友とご一緒出来た庭友に感謝しています。


英国の庭とインテリア

IMG_0729_convert_20120229171746.jpg
昨日は名古屋観光ホテルで開催された吉谷桂子さんの講演を拝聴いたしました。
主催は「インテリア産業協会」ということでインテリアコーディナーターさんのお勉強会に招待していただいたのです。
「家は庭を纏っていなければならない」というウイリアム・モリスの言葉のように「庭は家を纏っていなければならない」と、どちらも心地よいバランスでなくてはならないもの。モリスのデザインの中に隠されているオーガニックな世界を示し、インテリアは家の中だけでなく庭にも広がり、色や形を関連付けることで広い空間を楽しむことが出来る。そんなデザインをしてほしいと、インテリアコーディネーターの方々や私たちガーデン関係の方々にお話しくださいました。以前、インテリアコーディネートの勉強もしましたが、資格までは必要ないかとあれきり本棚に並んでいますが、これを機会もう少し深く学びたくなりました。
1時間以上一気にお話しされた吉谷さん、溢れ出すすべての言葉をイメージで追って行ったのでここに記載した言葉通りではありませんが、ゾクゾクするような情景にただただ感動とやる気をいただけた講演でした。

DSC01643_convert_20120229171603.jpg
講演後の吉谷さんにご挨拶するとお茶のお時間をいただくことが出来ました。
今回のイギリスのこと、昨年のイギリスツアーのことなどなど。。夢のようなお茶会でした。

IMG_0739_convert_20120229175051.jpg
そもそも吉谷さんとお会いしたのは一昨年の国バラの時が初めて。
キッチンガーデンの著書を初めて本屋さんで見つけて以来憧れの方でした。
24年前、息子が生まれた頃「広田せい子」さんのハーブの本から園芸にのめり込み、もっともっとと本屋さんに通う日々。そうして吉谷さんに出会ったのでした。私の大好きなイギリスから知らなかったエッセンスをたっぷり吸い取った彼女をお手本に生活する日々はイギリスそのものな気がして、ハーブの葉群にセンスとカラーが加わっていきました。

美の壷

今頃ですが。。。間に合った方は是非見てほしい今日の「美の壷」。
吉谷さんが隣の奥様役で登場されるとのことで大変興味深い!!
このあと7時半からなのでお見逃し無く!!

名古屋ハウジングセンター春日井

IMG_0097_convert_20111029205556.jpg

IMG_0105_convert_20111029205734.jpg

IMG_0112_convert_20111029205838.jpg

名古屋ハウジングセンター春日井会場にて吉谷さんのイングリッシュガーデン講座が開催されました。
私は友人と2人で午後の部に参加しました。
屋外の素敵なロックガーデンの前でシンメトリーな寄せ植えを吉谷さん自ら植えつけられました。
銅葉のコルジリネを中心にピンクでフリルのシクラメンとダスティーミラー‘シリウス’をまわりに配置してルブスで動きを出していました。出来上がりはロンドンのホテルの前に飾られている寄せ植えのよう。
普通の寄せ植え教室と違うのは始めに背景によって花色を選ぶこと。今回の寄せ植えは白いお宅の前に置くと素敵。ということで始まりました。私も寄せ植えの注文をいただく際には背景をお伺いしていますが、寄せ植え教室で背景に気を使った講座を受けたことは初めてでした。吉谷さんのきめ細かなレッスンを通してこれからおうちを建てられる方々が植物のある生活に入りやすくなるといいですね。
吉谷さんをお呼びするこの「春日井会場」はどんなところだろうと出かける前に気になっていました。
会場に到着するとその訳がわかった気がしました。
展示場の通路の植栽が素晴らしい!友人と「この展示場は植栽に力が入ってるね~」と感心していましたら、なんと所長さんが中心となって管理されているとか。
IMG_0116_convert_20111029213816.jpg

この会場で3回目となる吉谷さんの講座。その効果がこの会場に反映されているようです。
私は写真の撮られかたを学びたい。。。

みどりさんの薔薇講座

IMG_2528_convert_20110529212659.jpg
講演後の後藤みどりさん 
IMG_2535_convert_20110529213229.jpg
デンパークの温室は雨の日でも快適

何年ぶりでしょうか? デンパーク。
今日は午後よりコマツガーデンの後藤みどりさんの講演会があり朝からいそいそと出かけて行きました。
台風の影響で雨風強まる中、みどりさんのファンの方々など薔薇にご熱心なたくさんの方々が集まり楽しいお話が始まりました。
お日様があたる場所と土作りと予防消毒。薔薇をきれいに咲かせるコツはこの三つ。
たぶんアリスに足りないのは予防消毒なんだわ。。。と思いながら聞いていました。
デンパークではルドゥーテ展が開催されていてナポレオンの妻ジョセフィーヌが愛した薔薇の絵を見ることが出来ます。その展示に合わせてみどりさんがロサ・ケンティフォリアなど香りのいいオールドローズを紹介してくださいました。
終了後に気になった薔薇を分けていただきました。
いまお部屋で香っているのはロサ・ダマスケナ。とっても強く香るので薔薇のお風呂や薔薇水等に利用したい薔薇です。そして、赤に白い縁取りが所々入るロジャー・ランベリン。どちらもカタログでは選べなかった薔薇。
先生が持て来てくださった薔薇は他にもロサ・ルブリフォリア、ロサ・エグランテリアなど葉や実が楽しめるものも。。。持っていないと全部欲しくなってしまう気持ちを抑えて、選んだ薔薇を抱えておうちに連れて帰りました。

有意義な講座

IMG_2384_convert_20110424115146.jpg
ホテルからスカイツリーがみえました。
IMG_2381_convert_20110424115114.jpg
お部屋は落ち着きがあってリラックス。。。しすぎたかも。
IMG_2385_convert_20110424115218.jpg
帰りに寄った西荻窪の「オークンバケット」お花は遅めらしい。親切なお姉さん、ありがとうございました。

11月から半年の講座を終えました。
各回とても高度でまだまだ整理出来ない中で昨日終了試験がありました。
テキストの持ち込みが許されていたので随分気楽に思っていたのがいけなかった!
その通りに書かないと不安だったり、気持ちが焦って答えが見つけられない。
終わってみて・・・結果を気にするよりこの分厚いテキストを自分のものにしようという気持ちがいっそう高まりました。今回は認定されなくても上を目指すたくさんのお仲間と勉強したことが大きな力となったはず。



今日は国バラの準備と明日から始まる工事、プラン、お店のことがもう始まっています。

現場研修

先週、東京にて
IMG_2336_convert_20110418224638.jpg
皇居がみえるホテルに泊まり。。。

IMG_2329_convert_20110418225256.jpg
現場研修で埋め立て地や建物の上とは思えないようなお庭を見学したり。。。

IMG_2296_convert_20110418225538.jpg
お気に入りの草花を見つけたり。。。
今回も充実。

このカテゴリーに該当する記事はありません。