alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

英国おふたりさま・・・ロンドン

P1270122.jpg
P1270115.jpg
「英国おふたりさま」だったはずなのに独走していた・・・母(私)
ブログの娘編
フォートナムメーソンのセールのポスター
おじさんが叫んでる!!そしてランプのアームが本当に「アーム(腕)」だった。
娘が撮った写真はちょっと視点が違ってておもしろい。
ここでは何も買わず野菜コーナーで見学&試食(黒豚の生ハムやオリーブオイル)
オリーブオイルは缶で売っててとっても美味しい!試食のパンにたっぷりと付けて食べます。
買って帰りたい位ですが重いので諦めるかわりにしっかり食べて来ちゃった。
お野菜は箱に入ってて好きなだけ量り売り。パックに入っているのが当たり前な日本よりエコだ。
娘はオーストラリアにホームステイしていた事もあり「懐かしい~!!」と喜んでいた。
野菜や果物がドドドーンと「元気よー」って並んでると食べたいって思いますね。
パックの中じゃ苦しそう・・・。
ここら辺では・・・「アツミ」がこんな感じ。マイバックでマーケット(マルシェ)っぽくお買い物。
子供の頃はそうだったな。
お買い物籠持って八百屋さんやお魚屋さんに毎日出かけて新鮮な食材を買って来ていました。
お店の対応が歯切れ良く、格好いい!って思った。
さて、次の写真はどこかな?


イギリスの学校

P1290365.jpg
ここはキャロンさん宅の近くのエレメンタリースクール。
小学校と中学校を併せた学校です。この日は金曜日だったので授業中。
水色の制服があってかわいいらしい。
「昨日、ポストオフィスで見なかった?」ってキャロンちゃんは言うけど、
「あの子かなぁ?」ぐらいであまり覚えていません。
その日は駅に着くなり2件もお店を廻り、慌ただしく「ランチタイム」の買い出しでしたから・・・。

そうそう・・・、この学校に限らずイギリスでは週末にはウェディングやパーティーが行われるとのこと。
こんな素敵なところで結婚式が挙げられるなんて・・・。羨ましい限りです。
そういえば日本は結婚式場がたくさん建てられているけど、イギリスは古い教会でなんですよねぇ。
そして古い学校まで利用。経済的ですね。しかも重厚感があって感慨深いです。

今回冬のイギリスに来て驚いた事があります。
右端の芝生、緑でしょ?飛行機から見えた牧草地も公園もみーんな緑。エバーグリーンなんです。
クリフトンナーセリーの兄さんに「日本の芝は冬は茶色よ。」って言ったら「ホントに???そんなの見たこと無いよ」って驚いてた。イギリスでは芝生の緑は当然らしい。
日本では夏に傷んじゃうから使いにくい品種なのよねぇ。いいなぁ・・・いぎりす。

THIS IS IT

今回も7月の英国行きと同様、JALで渡英。
7月の時は機内食も美味しくなくて、乗務員の対応も悪くて着陸の際ビックリするくらい横に揺れて最悪だった。
でも今回は「JAL再出発」というのか全てが良くなっていた。

そんな中、機内のビデオでマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」をずっと観ていた。
泣ける映画では無いはずなのに泣いてしまいました。
なぜなら、私はそこで初めて本当の彼の良さに気付くことが出来たから。
奇抜なイメージが一転、子供の純真さを持ったMJに今はもう会うことが出来ないなんて・・・。
映像の最後に環境へのメッセージを残しています。
天に召された彼の心が「THIS IS IT」を観た人ひとりひとりに響いてくれますように・・・。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

Check-out

??.jpg
今、朝7:41です。今日の夜の便で帰ります。それまで荷物
を預けてケンジントンパレスへ。最後まで愉しませてくれたイギリスとこ
のホテルににありがとうの気持ちを込めて...。

Soup

??.jpg
前回同様、スープにはまりました!
寒いイギリスで温まる手段なのか、ベジタブルスープの種類が豊富。
クリフトンナーセリーのオーガニックスープとスコーン。パンの代わりに
フレッシュハーブスコーンが付いていました。

リージェントパーク

??.jpg
日陰は一日中凍っています。
寒いけど、こんなにきれいな出会いもあります。素敵すぎます。

ハイドパーク

昨日の部屋から二階の部屋に変えてもらった。
ハイドパークが見える広い部屋。
今日も池が凍ってます。
今から、リージェントパークやアビーロード方面に行ってきます。
P2010075.jpg

カムデンマーケット

??.jpg

カムデンマーケットにもいって見た。
ROCKな感じであまり関係なかったなぁ。

コロンビアマーケット

??.jpg
ずっといって見たかったコロンビアロードのマーケット。
宿根草が地上部を少しだけ残して、掘り上げられた状態で売られていまし
た。

シェパードハット

??.jpg
凍った朝仁到着したシェパードハットと呼ばれる小屋。宿泊したいひとは
ご連絡を!

B&B

??.jpg
朝から夏に訪れたB&Bへ冬の様子をみせてもらいにいった。
残念ながら凍ってはいなかったけど、あんなに綺麗だった夏の原点をみること
ができたと思う。

Fosse Farmhouseの朝

29日、今日は雨が降ってる。
これから朝食をとってからアリソンさんの庭を見にいく。
今朝はAGAというオーブンで初めてイングリッシュブレックファーストを作った。
P1290336.jpg

キャロンさんのB&Bへ

チェックアウトしてバスでパディントン駅へ。
1時間15分でチッべナムへ向かう。
世界の車窓からみたいな風景であっという間に到着。
すぐにキャロンさんが来てくれて、早速お買い物。ランチを作ってくれるらしい。
お友達のガーデンショップのオーナーと話がとまらない。彼女のお店は参考になった。
ROSE FEED。。。薔薇の肥料のこと。薔薇のエサってそのまんまよね。
P1280268.jpg

クリフトンナーサリー

??.jpg
チェックアウトする前の時間に行って来た苗やさん
パディントンからひと駅。お茶もいただける。



ロンドンのプチホテル

??.jpg

泊まったホテルはアットホームで居心地良かった

お散歩

朝は普通に7時過ぎから明るくなりました。天気は曇り。
8時半にコンチネンタルブレックファースト。
フルーツとヨーグルト、好みのパン、ゆでたまごに紅茶。どれもとってもおいしかった。
その後、ハイドパークの薄氷や寒中水泳の人など眺めながら南に横断してハロッズへ。
SALE中だったけどやはりイギリスの物価高にはついていけない。
一時間くらいみてバッキンガムパレスへ向かう。
P1270016.jpg
路地のお庭が見たくて適当に歩いたら迷った。かなり狭い路地を歩いたら方向がわからなくなった。
雨が降って来たので、タクシーに頼って無事に到着。残念ながら衛兵交代は明日でした。
グリーンパークはリスや鳥達が自然にいて、お散歩が楽しい。
P1270061.jpg

ホテルまで1/26

4時56分発のヒースローコネクトでセントラルからパディントンまで約20分
Way Outを見逃し逆方向に行ったけど、何とか外に出た。
タクシーでちょっと走りランカスターゲート前のホテルに5時半過ぎ到着。
すごくラブリーな古いプチホテルの4階447no smoking。狭いけど、あったかいし、かわいい。
駅で買って来たパンを食べて娘は爆睡!
私はシャワーを浴びてblogを更新してから8時過ぎには寝てしまいました。

ヒースロー

1264536421-??.jpg
> 3時半頃のヒースロー空港。
> もうすぐ日没なんて、夏とは違ってなんとも短いのよ!
> 朝ものんびり夜が明ける。
> とにかく、イギリスにいます。>

セントレアホテル

1264426152-??.jpg
夕方までおうちをキレイにしたり 、スコーンを焼いたり...
出かける日になって急にさみしくなる。今回は男ばかりのこしているから
かも。
午後9時セントレアホテル。 おうちのお風呂みたいな浴槽の外で洗えるタイプ。
母娘ならいいけど脱衣がオープン!
狭いけど、きれいで落ち着く。
さてさて... 明日のフライトは8時。
blog更新出来るかな。。。

英国。。。iphone編

まだiphoneで引っかかってます。
国際ローミングは普通の携帯では経験済み。
iphoneも同じかと思っていたら多額の請求が来たと言うことを聞き、慌てて調べることに。。。
これまたややこしくて老化し始めた頭ではほどけない毛糸玉みたいになってしまった。

そこで、iphoneテクニカルサポートに問い合わせてひとつひとつ丁寧に教えていただきました。
今日何度も問い合わせたのにもかかわらず、毎回人は変わってもちゃんと保存してあって話が早い。
本当に助かりました。

「データーローミング」というところをオフにする・・・。
「データーローミング」とは海外でオンにしておくと勝手にインターネットにに繋がってたり、
切り忘れて課金が続いてしまう。(海外での通信料はかなりの高額!!)
それを防ぐためにオフにしておく「インターネットOFF機能」みたいなものらしい。
でも、インターネットもしたい・・・。
そのためにあるのが「Wi-Fi」
お部屋のインターネット無線ランにちゃっかり乗っちゃうから自宅では契約料金のみで、ホテルでは無料の表示があるところではタダなのです。
でも、先程の「データーローミング」をオンにしたままだと急に「Wi-Fi」が途切れた時に自動でsoftbank経由になりまたまた高額になるとのことでした。

とにかく、変な心配をしながらでは買い付けにも身が入らないので今日は時間をかけて色々サポートしていただきました。
さて、スーツケースの中身を決めなきゃね。

今日のアリス

1264217769-??.jpg
ちゃんと届くかな。。。


iPhoneから送信

英国おふたりさま...宿泊先

いよいよ明後日夜から出発となりました。ワクワク、ドキドキです
iPhoneの使い方もだんだん慣れて来てラクラク...!

ホテルはインターネットで探しました。
たくさんのレビューから失敗がなさそうなプチホテルです。
ロンドンでホテルを探すって難しい
三ッ星以下では慎重に探さないと失敗する
お風呂がなかったり、お湯が出なかったり。
寒い季節にそれは辛いし、夏でも朝晩冷えるので、安くて快適に過ごすた
めには、努力が必要です。
今回はインターネットのレビューを参考に決めました。
もし泊まって失敗だったら、キャンセルして現地で探せ ばいいか
な ぐらいな気持ちですけど
ハイドパークの北側なんです
景色がよさそうで、うさぎやきつね、リスにも会えそうです

iPhoneから送信

英国おふたりさま・・・iphone

渡英中ブログの更新が出来るようにiphoneを購入した。
携帯でも更新できるけど、携帯のキー操作が苦手。
近いうちにMacにしたいと検討していたけど、Windowsとは環境が違うので大出費となりそうだったので
ちっちゃい版で試してみることに・・・。
手続きがややこしい・・・タップがやりにくい・・・。
慣れるのかな・・・。
写真はかなりきれいらしい、イギリスから毎日送ると通信料等がかかる・・・
でもリアルタイムとまではいかないけどなるべく更新したいな。
そのためにも慣れなきゃ。

それから変圧器。
今までは同行のお友達に貸していただいていたけど今回は自前で持って行かなきゃ。

でも何のため?
実は、デジカメもiphoneも240Vまで対応しているのでイギリスの電圧220V~230VでもOK。
当初、普段使ってる携帯を持って行こうと思っていたので変圧器が必要だったけど、
今回はiphoneなのでいらなくなった。
変圧器は大きいものだとレンガほどあって750g位と重たい。
ただでさえいつも帰りのチェックインでHEAVY!と言われてるのに1K近く上乗せでは追加料金を請求されてしまう。
キャンペーンでつられて買ったiphoneだけど、使いこなせればかなり得をした気分。
そして・・・渡英中、夜中の電話から解放される・・・。

母娘、英国おふたりさま・・・出発準備編

P1060189.jpg
今月26日から娘とふたり、自由行動満載の英国買い付けへ。
英文科に通う娘の会話力はいかがなものか。。。
果たしてふたりでどれほど愉しんでこれるのか・・・。
今回はアンティークマーケットを巡ってキッチン小物を探してきましょ。
移動手段は電車とバス、空港の行き帰りのみタクシーを使う予定です。

ロンドンは冬のセール中。
ポンドは少しずつ上昇しているけど最後の方なので良いものは少ないかもしれないけど
70%OFFとか期待できそう。

寒い時期のイギリスは初めて。
凍ったお庭を見るのも今回の目的。
コッツウォルズのキャロンさんと連絡を取りながら旅の予定を練っています。

2年前に息子と行った際使ったスーツケースは20年前のもので転がすときに傾けないと移動出来ず、
大変重たい思いをしたので今回新調いたしました。
私のスーツケースは10年前の安ものですが機能的にもよく、軽い。
これも同じくらい、いい感じ。
海外では扱いが乱暴なので安いと少々心配な感じですが、充分だと思います。

7泊9日の母娘英国旅行記は準備編から出発編、そして現地編から帰国編へと続きます!
どうぞお付き合いくださいませ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。