alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

英国おふたりさま・・・ロンドン

P1270122.jpg
P1270115.jpg
「英国おふたりさま」だったはずなのに独走していた・・・母(私)
ブログの娘編
フォートナムメーソンのセールのポスター
おじさんが叫んでる!!そしてランプのアームが本当に「アーム(腕)」だった。
娘が撮った写真はちょっと視点が違ってておもしろい。
ここでは何も買わず野菜コーナーで見学&試食(黒豚の生ハムやオリーブオイル)
オリーブオイルは缶で売っててとっても美味しい!試食のパンにたっぷりと付けて食べます。
買って帰りたい位ですが重いので諦めるかわりにしっかり食べて来ちゃった。
お野菜は箱に入ってて好きなだけ量り売り。パックに入っているのが当たり前な日本よりエコだ。
娘はオーストラリアにホームステイしていた事もあり「懐かしい~!!」と喜んでいた。
野菜や果物がドドドーンと「元気よー」って並んでると食べたいって思いますね。
パックの中じゃ苦しそう・・・。
ここら辺では・・・「アツミ」がこんな感じ。マイバックでマーケット(マルシェ)っぽくお買い物。
子供の頃はそうだったな。
お買い物籠持って八百屋さんやお魚屋さんに毎日出かけて新鮮な食材を買って来ていました。
お店の対応が歯切れ良く、格好いい!って思った。
さて、次の写真はどこかな?


イギリスの学校

P1290365.jpg
ここはキャロンさん宅の近くのエレメンタリースクール。
小学校と中学校を併せた学校です。この日は金曜日だったので授業中。
水色の制服があってかわいいらしい。
「昨日、ポストオフィスで見なかった?」ってキャロンちゃんは言うけど、
「あの子かなぁ?」ぐらいであまり覚えていません。
その日は駅に着くなり2件もお店を廻り、慌ただしく「ランチタイム」の買い出しでしたから・・・。

そうそう・・・、この学校に限らずイギリスでは週末にはウェディングやパーティーが行われるとのこと。
こんな素敵なところで結婚式が挙げられるなんて・・・。羨ましい限りです。
そういえば日本は結婚式場がたくさん建てられているけど、イギリスは古い教会でなんですよねぇ。
そして古い学校まで利用。経済的ですね。しかも重厚感があって感慨深いです。

今回冬のイギリスに来て驚いた事があります。
右端の芝生、緑でしょ?飛行機から見えた牧草地も公園もみーんな緑。エバーグリーンなんです。
クリフトンナーセリーの兄さんに「日本の芝は冬は茶色よ。」って言ったら「ホントに???そんなの見たこと無いよ」って驚いてた。イギリスでは芝生の緑は当然らしい。
日本では夏に傷んじゃうから使いにくい品種なのよねぇ。いいなぁ・・・いぎりす。

THIS IS IT

今回も7月の英国行きと同様、JALで渡英。
7月の時は機内食も美味しくなくて、乗務員の対応も悪くて着陸の際ビックリするくらい横に揺れて最悪だった。
でも今回は「JAL再出発」というのか全てが良くなっていた。

そんな中、機内のビデオでマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」をずっと観ていた。
泣ける映画では無いはずなのに泣いてしまいました。
なぜなら、私はそこで初めて本当の彼の良さに気付くことが出来たから。
奇抜なイメージが一転、子供の純真さを持ったMJに今はもう会うことが出来ないなんて・・・。
映像の最後に環境へのメッセージを残しています。
天に召された彼の心が「THIS IS IT」を観た人ひとりひとりに響いてくれますように・・・。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

Check-out

??.jpg
今、朝7:41です。今日の夜の便で帰ります。それまで荷物
を預けてケンジントンパレスへ。最後まで愉しませてくれたイギリスとこ
のホテルににありがとうの気持ちを込めて...。

Soup

??.jpg
前回同様、スープにはまりました!
寒いイギリスで温まる手段なのか、ベジタブルスープの種類が豊富。
クリフトンナーセリーのオーガニックスープとスコーン。パンの代わりに
フレッシュハーブスコーンが付いていました。

リージェントパーク

??.jpg
日陰は一日中凍っています。
寒いけど、こんなにきれいな出会いもあります。素敵すぎます。

このカテゴリーに該当する記事はありません。