FC2ブログ

alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

世界ふれあい街歩き

fosse farmhouse
10月11日、「スコーン教室」の講師としてalice gardenに来られる「キャロン・クーパーさん」が
本日NHK BShi22:00~22:45にて紹介されます。
イギリスBBCテレビでは料理研究家として活躍さて、日本のインテリア雑誌等でもよく紹介されるキャロンさん。
2度B&Bにお邪魔して、今回の英国視察旅行では4日間滞在しました。
お茶目なキャロンさんに「アリスのティーサロン」の前に映像でお会いしてみてください。
きっと実際に会ってみたくなりますよ。

今回も出かけた「コッツヲルド」の特集の中に登場されるようですので、行ったことにある方もまだの方もご一緒に愉しみましょう!!そしてアリスでお会いしたときに「イギリス話」しましょうねぇ!!
今日ですよー!

HIDCOTE MANOR GARDEN

HIDCOTE MANOR GARDEN
HIDCOTE MANOR GARDEN
HIDCOTE MANOR GARDEN
HIDCOTE MANOR GARDEN
HIDCOTE MANOR GARDEN
HIDCOTE MANOR GARDEN

イギリスの有名なお庭のひとつがこの「ヒドコート・マナー・ガーデン
フランス育ちのアメリカ人「ローレンス・ジョンストン」が1907年から40年ほどの歳月をかけて創り上げた広大なお庭です。入場するのにはナショナルトラストの会員証または£3の入場料が要ります。
まずはぐるぐると仕切られたお庭をまわり、次第に小道を奥へ奥へと進んでいきます。石畳の小道は足に心地よく、木立の中を誘導していきます。


キフツゲート・コートKiftsgate Court はこのお庭のお隣。お休みだったのでみることが出来ませんでしたが次回のコースに入れたい。

ピーターシャム・ナーセリー

P7080141.jpg
P7080138.jpg
P7080146.jpg
P7080148.jpg
Petersham Nurseries
英国視察旅行3日目コッツヲルドに行く途中寄った「象の苗やさん」。
そこが最近?有名な「ピーターシャム・ナーセリー」。。。
帰国後「BISES」をめくっていると、みたことある写真。
「きゃーここ行ったわ!!!」
写真のわんちゃんはおとなしくてかわいかった。。。
この先のプライベートエリアは親株畑のようなお花畑と作りかけのグラスハウスなど。
ほとんどの苗が大きめの鉢で売られていました。
そんなに広大なスペースではありませんが珍しい苗ばかりが色々育てられています。
alice gardenにとってはすごく参考になるナーセリーです。
レストランやティーハウスもあって週末にはとても混むそうです。
「リッチモンド」という高級住宅地の中にあるのに田舎っぽい素朴さが人気なのでしょうね。
お値段も「リッチ」のようですが・・・。

Hampton Court Palace Flower Show2

P7070099.jpg
「レッド・ウッド・ストーン」の展示。イギリスの骨材を使ったコンクリートのような製品。
苔むしてくると本当のアンティークの石みたいになっちゃう。
お庭のどこかにこんな風な砦を築いてみたいですね。
アリスガーデンでも入手可能です。お問い合わせくださいね。

P7070110.jpg
JEKKA'S HERB FARM
長年人気のハーブやさん。以前ガーデン雑誌で取り上げられた時、ハーブ農家に憧れたことを思い出しました。彼女のお店は大勢のお客さんで賑わっていてとても入れないほど・・・。
JEKKAさんに会うことは出来ませんでしたが、ここに来ることが出来て良かったです。次回は農場に行ってみたいです。

P7070116.jpg
中世の衣装をまとった方にも会えます。

P7070094.jpg
こんな素敵なお外ランチしてみたいですね。



Hampton Court Palace Flower Show

P7070031.jpg

P7070039.jpg
Hamton Court Palace Flower Show
バスで市内を観光しながらハンプトンコートへ・・・懐かしい風景にワクワクしながらメインゲートの左隣から中へ進みます。いくつものガーデンエリアを抜けると広い中庭。更に進み橋を渡って行くと会場に行き着きました。ゲートをくぐるとショウガーデンのエリア。大人の色遣いが素敵なお庭、元気なカラーなのに落ち着きがある・・・引き込まれるような色ををカメラに納めながら次々見て回りました。

P7070042.jpg
primary school(幼稚園)がこんなオシャレだったらいいな。。。でもこの砕石は痛いな。
芝生がいいな。。。と自分なりにデザインを変更したり・・・。

P7070044.jpg
住宅の石貼りはこんな風に「積み」に見せかけて欲しいなあ・・・。

garden house

P7110452.jpg
「キャロンさん」のB&B本館?

P7110443.jpg
上の建物に入って左側にあるダイニングでお食事しました。
オシャレなアットホーム空間はインテリア作りの参考になるところがいっぱいです。

P7120530.jpg
本館?の裏に建ってる「ガーデンハウス」に4日間お泊まりしました。
入ってすぐのバスルームはバラのバスタブに「!」でしたが、4日もいるとなくてはならないポイントです。
P7120534.jpg
「ガーデンハウス」にはキッチンもあって最終日に買い出しをして簡単なオーブン料理や「ハリー」さんのリクエストで焼きそばを作りました。「エッグ・ヌードル」は太くて黄色。焼きそばの麺には似ていますがぼそぼそしています。ソースもなくて「ブラウンソース」で代用。ケチャップ味が強くてやはりちょっと違いますが、「こんな感じかな・・・」で我慢してもらいましたね。
P7120527.jpg
その時の楽しいひとときがこちら。。。知らない人たちだったのに・・・庭友っていいですね。
また仲間が増えました。

P7120536.jpg
キッチンから見える裏庭。広い芝生にキッチンガーデン。「シェパードハウス」と呼ばれる小屋は牧羊犬が寝泊まりするものとか。ここには牧羊犬はいませんが、羊を追う犬の姿をイメージすることができます。石で出来たキノコのオブジェはイギリスではお馴染みのアイテム。

P7120538.jpg
リビングです。冬にも行ってみたいですね。

ハリーが泊まったお部屋

P7110461.jpg
今回泊まった「キャロン・クーパーさん」のB&Bのお部屋の中にハリーポッターこと、「ダニエルくん」が泊まったお部屋があると聞いて驚き、そのお部屋が今回のメンバーのお部屋と2日目に分かりまたまたビックリ!近くで撮影があったということで最終章で見覚えのある風景がスクリーンに映し出されるかとおもうと見逃せません。
ちなみにこのラブリーなお部屋に泊まった方は男性ふたり。その日から「ハリー」ってよばれていましたね。お元気かしら・・・。
P7120541.jpg
こちらは私たち女性デザイナーさん達が泊まったガーデンハウスの一室。
感想は後ほど他の写真と共に・・・。

美味しい。。。いぎりす

P7100400.jpg
チッピング・カムデン。。。飛び込みで入ったレストランで食べたスープとホームメイド・パテのサンドイッチ
P7110503.jpg
カッスルクームで食べたアスパラのスープとふわふわパン
P7070095.jpg
ハンプトンコートで売ってたパンやオリーブ、マッシュルームなど和えた物にワインでお昼

今回はスープに魅せられました。たくさんの野菜の持ち味を生かし多分コンソメやお砂糖など使わず作ってあるように思えました。レバーパテは以前教えてもらったこともありますが、サンドイッチにすることで気軽に食べることが出来てオシャレです。
お庭で採れたて野菜とワインと作り置きパテやスープでお庭ランチ。。。商品化してみたいな・・・。

ここでお知らせです。。。
10月11日(日曜日)11時から「キャロン・クーパーさん」のスコーン教室を開催いたします。
場所は「alice garden 」です。参加費用は7500円ぐらいの予定です。
スコーンのデモンストレーションと紅茶の入れ方からいただき方など。
全て英語です。(英語が出来なくても通訳者がいますので安心です。)
英会話も出来て楽しさ倍増です。
参加申し込みはメールまたはお電話でどうぞ。定員は25名です。

8月のショップは改装、メンテナンスのため休業します。

ウィズリーガーデン
今回もイギリスに洗脳されて帰って参りました。
紙パックを使ったキッチンガーデンです。ジャパニーズなパックでも選べば素敵かも・・・。


暑い時期なので、苗をポット替え等で保護します。
夏バテ状態から回復した物からお分けいたします・・・。

改装中ということもあり、8月中はショップの営業をお休みさせていただくことにしました。
施工やデザインは順次取り組んでおりますので新規の方もご遠慮なくお問い合わせください。

イギリスから帰りました!!

ハンプトンコートフラワーショウ

曇ったり晴れたりそのうち雨になって更に雷。
気温も半袖になったりコートを着たりでめまぐるしい変化の中「ハンプトンコートフラワーショウ」をみてきました。
写真は雨が激しく降ってきたので屋内の展示場です。キッチンガーデンの雑誌が発売されるほど、野菜栽培に注目のようです。
「安全な食べ物はお庭から・・・。」エコロジーなお庭作りを取り入れる方向にあるようです。
オシャレな野菜畑やお庭を素敵に使う方法などが盛りだくさんでした。

13日夜に帰国しましたが、息苦しいほどの暑さと時差ぼけにまだ体が慣れません。
ぼちぼち更新していきますので、これからしばらくアリスの英国紀行にお付き合いくださいませ・・・。

このカテゴリーに該当する記事はありません。