alice garden design

organic alice gardenの暮らし
MENU

秋の花

秋明菊

シロバナホトトギス

フジバカマ

小さな花が咲くありすの庭

夏に何度も切り戻した菊
切り花用の菊はすっと高く育つので何度も切り戻して背丈を低くします。
野菊みたいで優しい印象になるので、秋は菊が咲くようにデザインしています。
秋明菊は菊咲のアネモネです。
Anemone hupehensis var. japonica
地下茎でも種でもどんどん増えて群生すると美しい景色になりますね。
秋風にゆらゆら揺れる姿が優雅です。
同じく、群生して美しいフジバカマ。
Eupatorium japonicum
どちらの学名にも日本原産を示す文字があります。
そのほかにも日本にはたくさんの魅力的な植物があり、海外の園芸仲間にも質問攻撃にあいます(笑)
今年はモグラの仕業でフジバカマが不調ですが、お花がついてきましたよ。
そろそろアサギマダラがやって来る頃なんですが…どうでしょうね。
イギリスの秋のお庭でも、フジバカマの家族が美しいなと感じます。
昨年も一昨年もイギリスの気候を羨ましく思いました。
いつでもキリッとした澄んだ空気感。
日本では暖かくなりかけた春と涼しい秋の朝夕に少しの間だけイギリスに似た匂いに乗った感覚があります。
くっきりと発色された花色は秋の色です。
北に行かなくとも自分のお庭から発せられる北の感覚を受け止めることができる秋になりました。
日中の暑さももうひと超えすれば。